Q&A

うちの家計、ぜいたくしてないのに赤字です!そんなときは数字を書き出して問題点を洗い出そう

メール

気合いを入れ直しているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
いやね、春はやっぱり家計見直しにはベストなのですよ。
あ、もう春だよね?

4月から新入園、新入学、進級、就職とライフステージが変わりますからね。
変わるタイミングが見直しのタイミングってわけです。
 
ということで、家計相談をいただいたのでお答えしてみたいと思います。
 
ポイントは、「ぜいたくしていないのに家計が赤字のときは、一体どうすればいいの?」です。
 


ご相談内容

メール

みみさんよりいただきました。

初めまして!毎日ブログチェックしたり、大ファンのみみと申します。
 
うちの家計、何をどうしていいのかわからず。
家計簿もつけてますが、予算立てからマイナスになったりするのと、ただ書いてるだけ感があって。
子供手当も全て使う現状…。
 
情けないですが、お手上げで、ゆみちんさんならどうするのか、聴きたくなりました
夫婦と子ども3人(小学生・園児・乳児)の5人家族です。
 
毎月毎年マイナス。病院とか美容室とか行くとまたマイナス。借り換えも諸費用が払えなくてできないかもと不安です。

だ、大ファン!!
とってもうれしいお言葉、ありがとうございます^^
 
家計簿の詳細もありがとうございます!
ゆみちんのほうで、わかりやすくまとめてみたので、個別にお答えさせていただきますね!
(数字も四捨五入しています!)

5人家族の家計内訳はこんな感じ!

いただいた家計簿をみたのですが、ムダがないのですよ・・・
すごいんです。
 
5人家族なのに、食費がお米こみで4万円以下ってすごくないですか??
日用品ふくめても5万円いかないんですよ!!
みみさん、絶対的にやりくり上手です^^
 
ご家族全員の生命・医療保険等すべてを足しても月2万円以下。
これも優秀な数字です。
 
さて、家計簿ですが、現在と改善できそうな箇所を出してまとめてみました。

みみさん家の生活家計簿

みみ家の家計簿
 
こういう風にまとめてみました。
ゆみちん側でまとめたのは、特別費欄です。
 
いただいたメールのなかに、学資保険や家関係といった費目で金額が書かれていたので、その金額を12ヶ月で割って毎月の家計簿に組み込んでみました。
 
こうすることで、実際に毎月いくら必要か、ハッキリわかってきます。
年払いのものは12ヶ月で割って金額を出してみましょう!
 
現在は、約29万円の支出になっているようです。
手取りが25万円前後なので、赤字家計になってしまっていますね。
 
では、個別にみていきます。

改善する場所ってほとんどない!?

みみさん家の場合、わたしが改善するまでもなく、すでに改善案を書かれていました。

住居費

住宅ローンの借り換えを検討されているそうです。
これは、借り換え次第なのでそのままの数字にしています。
 
諸費用分が払えなくて借り換えできないかも・・・と書かれていましたが、諸費用は住宅ローンに組み込むことができますよ!
 
それでもメリットのほうが大きい場合は、積極的に借り換えるべし!ですね^^
 
まずは行動ですね^^
行動するだけならタダなんで・・・(笑)
 
現在、住宅ローンの金利も下がりつつあります。
 
借り換えや住宅購入を検討されているかたで、複数の会社で比較をするのに、何度も住所入力がめんどうだなと感じるかたは、こちらのサイトが便利ですよ!
 
住宅ローンを賢く選ぶための一括審査申し込みサイト

 
先日、こちらのアプリの使い方を含めた住宅ローンの勉強会に参加してきましたが、1回入力してしまえばあとは共通項目がボタン1つで入力されるので、とても使いやすかったです^^
 
ネット銀行に強い仮審査の申し込みサイトなので、検討されてるかたは利用してみてくださいね!
スマホにアプリをダウンロードして利用できるので、かなり時短になりますよ!(PCでも利用できます。)

車費

現在は24,000円ですが、数ヶ月以内にローンが終わるそうです。
そうなると、必要になるのは保険代と税金代くらいですよね。
 
いまは保険代しか計上していませんが、できれば、ここに税金を月割りにして具体的な金額を出してみましょう^^
(車種によって違うし、何台あるかわからなかったので、いまは足していません。)

水道光熱費

ゆみちん家はいま都市ガスです。
都市ガスって安いんですよね^^;
 
1度だけプロパンガスのアパートに住んでましたが、共働き夫婦でたいして家にいないのに8,000円/月とか。
ぼったりくりかと思いましたよ・・・
 
住んでいる地域で大きく変わるのが水道光熱費です。
 
ここはもう必要経費と割り切るしかないですよね・・・
寒冷地ならなおさら削減はむずかしいと思います。
 
だめ元でLPガス会社を乗り換えるっていうのはどうでしょうか?
 
LPガス切り替えサービス「enepi(エネピ)」
エネピ

ゆみちんも知らなかったのですが、LPガスって乗り換えることができるんですってね。
検討されたことがない、そんなこと知らなかった!ってかたは、検討の余地あり!ですね!

携帯(スマホ)料金

スマホ

年末までは縛り期間ということで、乗り換えはそれ以降になりますね!
 
3大キャリアでいる限りは、どうあがいても劇的に安くすることはできません。
ゆみちんは、早々に格安SIMに乗り換えてしまいました。

SIMフリー端末にしたり、SIMロック解除がなんたらとか、わかりづらいかもしれませんが、それでも勉強して乗り換えるメリットはかなり大きいです。
 
わが家では、IIJmioOCNモバイルTONEスマホと3台ありますが、総額5,000円前後です。

医療費と美容費をしっかり設けよう!

特別費のなかに他6,000円とありますが、いただいたメールにはその他7万円となっていました。
この「その他」がなんなのか気になりますよね。
 
もし、なにに振り分けていいのかわからない、という場合は、自己流でいいので、「費目」をきちんと作って、予算としてあげてみてくださいね!
 
たとえば、贅沢品費ではなく、その贅沢品の中身は何なのか。
腕時計を買ったのなら、備品・消耗品費でもいいかもしれません。(個人事業主的な費目だな。笑)
 
もしかすると、医療費や美容費になっているかもしれません。
 
また、医療費や美容費が取れない、のではなく、必要であるなら予算を設けるという発想に切り替えると、予算の立て方が変わってくると思いますよ!
 


赤字家計のとき、どうすればいいの?なにをしたらいいの?

毎月赤字でマイナスばかり!
どうして??
ぜいたくしていないのに!!
 
という家庭は多くあるかもしれません。
 
そして、どうしてもお子さんが小さいうちは、家庭の状況によっては働くことも難しく、収入が足りていない場合もあります。
 
みみさん家がまずやるべきことは、以下の5つ。
 
毎月の家計予算を年払い含めて出す
現状把握から、問題点の洗い出しと改善策の模索
できる限り赤字幅の縮小に挑戦する
収入の範囲でやりくりするように心がける
児童手当は使ってもOK!

 
これは、なんとなく赤字が続いている、収入が足りていないかもしれない、ぜいたくしていないのに赤字だ、という家庭がやってみるといいなと思うことです。
 
児童手当だって使っていいんですよ。
足りないときは使っちゃいましょう。
お子さんを育てるために、お金はたくさん必要なんですから^^
 
貯金をするだけが子どものためになるわけではありません。
子育てにおいて、よりよい環境を整えてあげることだって大事。
 
それは、家計が健全であり、お母さんのメンタルが元気であることも含めて、言えることです^^

所得から支出を引いて計算する。

家計の予算がうまく決められないってこともあるかもしれません。
そんなときは、おおきな枠から判断しましょう!
 
そういうときは、年収(所得)から考えます。
 
月給の手取り25万円×12ヶ月=300万円
児童手当が1年間で42万円
+賞与
 
賞与をのぞいた1年間の所得(生活に使えるお金)は、342万円。
これを12ヶ月で割ると、28.5万円になります。
 
みみさん家では、学資保険の8,000円(年間約9万円)が貯金になりますので、生活費として使っているのは27万円。
 
しかし、こうして計算してみると、月の手取りだけ考えると大赤字ですが、児童手当を考慮すると、そこまでおおきな赤字、とも言えないということがわかります。
 
これから住宅ローンを借り換えたり、スマホを乗り換えたりすることで、収入=支出となり、赤字から脱出することだってできそうなんですよ。
 
毎月マイナスが続くと気持ちも落ちてしまいますが、1年間を通してみるとどうだったのかを見てみると新しい発見ができますね。
 
毎月4万円の赤字をなくすのと、年間で考えたときの月1万円の赤字をなくすのとでは、できること・やるべきことが大きく変わってきますからね!

まとめ。

とくに無駄使いやぜいたくをしているわけではないのに、毎月赤字になってしまっている。
 
こういう場合は、まず赤字幅を縮小させることに専念していきましょう^^
 
そして、お子さんが大きくなったら働きに行ったり。
また、幼稚園代がなくなっただけで家計がぐんと楽になったりするものです。
 
数ヶ月後、1年後、3年後の家計はどうなりそうなのか、少しずつでもいいので予測してみてくださいね!
 
不安が少し、やわらぐかもしれません。
それでもやばい!と思うのなら、次にやるべきことは、収入アップです。
 
あとは、旦那様ともじっくり相談してみること!です^^
(これは、相談してくださる方、全員にお伝えしています。)
 
うちの夫は聞いてくれない、とか、浪費家だから、とか、そりゃもういろいろあるんですけど(うちもありますけど)、それをもってしても、旦那様は頼りにしてもらえるとうれしいと思いますよ!
 
話を聞いてくれない旦那様なら、ブチギレてみるのだってアリなんですよ。
効果テキメンかもしれませんよ(夫婦喧嘩をあおるなよ、おい)
 
ぜひ、前向きに話し合ってみてくださいね^^
 
みみさん、ご相談ありがとうございました!