貯蓄額300万円を超えると加速する。300万円までにやるべきこと、超えてから取り入れること

2016年7月11日お金が貯まる考え方。

ゆみちんが貯金生活をはじめたころ、カリスマ的存在の貯金サイトを運営していた(現在は更新停止中。)方が、おっしゃっていた言葉があります。
 
まずは300万円貯めよう。
300万円を超えたら後から、加速したように増えていきますよ。
 
 
それを信じて、とにかく300万円を貯めようとがんばってきました。
そこから7年が経過しました。
 
マンションを買ったり、新車を一括で買ったりしてますが、貯金は減るどころか少しずつ増えています。
 
使っても減らないなんて夢のような話ですが!!!
でも、むっちゃくちゃ貯める努力してますからね。
 
ですが、以前ほど、苦痛が伴うような努力の仕方はしていません。
やっぱりそんなやり方は疲れます(苦笑)
 
疲れない程度に、たのしく貯める。
 
でも、なぜ、そこまでがんばらなくても、お金が貯まるようになったのでしょうか?


スポンサー リンク

わが家の貯金推移表を公開!

以前、BIGtomorrowさんの取材を受けたときに、貯金額の推移表を作成しました。
それが、こちら!(その後を追記しました。)

ゆみちん家の資産推移表

150729011

結婚時、150万円からのスタートでした。
そして、転勤が終わってみたら、80万円まで減少・・・
いや、転勤だけが原因じゃなくてですね、
 
DINKSだったのに、財布のヒモも気も緩みっぱなしで貯めてなかったんです。
 
貯める理由も見失ってしまい、とりあえず、あるだけ使ってたうえに、旅行とかもしてたので。
 
で、妊娠をきっかけに、家計管理にめざめはじめた、と。
典型的な流れですね(笑)

貯めどきはいつ?貯めるタイミングを逃さない!

推移表をまたみてもらいたいのですが。

150729011

いちばん大切なのは、黄色の四角の「貯めどき」と書かれたゾーン。
 
よく、子どもが小さいうちが貯めどきだって言いますよね。
そんな話を聞いたことあるかたも多いと思うんですが、子どもが小さいうちっていっても、
 
幼稚園にはいるまでが、ひとまず勝負です!
 
やっぱり幼稚園って高い。
 
★参考リンク
私立幼稚園3年保育で必要だった幼稚園代・かかったお金
 
やっぱり、子どもが保育園や幼稚園に入園しちゃうと、貯めづらくなります。
 
私立幼稚園なので、月謝は約30,000円の支出。
公立幼稚園なんてないない!!
あるほうが珍しいのです。
 
育児雑誌などの教育費の試算で「オール公立プラン」は、しょっぱなから参考になりゃしません(ズバッ。笑)

300万円までにやってきたこと

300万円を貯めるためにやってきたことは、
 
固定費の削減とやりくり方法の工夫
 
です。
 
いま住んでいる住宅は、1,150万円の中古マンションです。
住宅ローンの返済は、月々36,000円程度。
管理費を入れても6万円です。
 
家賃という大きな固定費が少ないので、それだけ貯金を増やすことができました。
 
スマホ代も、格安SIMを利用して、その名の通り格安に抑えています。
iPadを含めて4台もっていますが、それでも月々6,000円程度(フリーランスなので、半分は経費)。

料金プランを見直す前に。ドコモを使うならBIC SIM IIJmioに乗り換えよう!
 
車も買い替えを機にちいさなタイプに乗り換えました。
税金が安くなりましたし、何より車両価格自体も安くできました。
 
生命保険も何回か見直しましたね。
収入保障保険に切り替えてから、ムダのない設計かつ、保険料もかなり安くできたんですよ。
 
医療・生命保険の見直しは、積極的にやるべきですね。
わが家は、夫婦の医療・生命保険をあわせても、月々1万円にもならないです。

詳しくはこちらにまとめています。
無料の保険相談で「収入保障保険」に乗り換えたら、保険料が半額になりました
 
やりくりの工夫は、食費や日用品費に5週間やりくりを取り入れたことが大きいですね。
使いながらお金を残していくことができる、われながら素晴らしいやりくり方法だと思ってます^^
 
最近でやってることは、電力自由化に伴って、HTBエナジーに電力会社を乗り換えました。
たったこれだけで毎月5%電気代を削減させることができました。

電気代を5%カット!HTBエナジー(E change HIS)に電力会社を乗り換えました。料金プランの特徴と申込み方法のまとめ
 
ここで言えることは、気づいたことは徹底的にやってみる、ということですね。
食費の節約などと違い、固定費の節約は、1度やってしまえば、あとがラクなんです。
 
だからわたしは、積極的に取り入れています。

300万円貯まってから起きた不思議な現象。

hikouki

300万円貯めるために、必死で固定費を抑えてきました。
おかげで、気づいたら300万円を超えていました。
 
貯金を開始した当初は、ゆみちんも苦しかったんです。
 
使いたいという衝動はなかったけど、貯める苦しさを感じていました。
思うように貯金できないジレンマというか。
もっともっと貯めたいという欲望というか。
 
ちょっと貯金に傾倒しすぎて、夫とギスギスした時期もありましたが・・・
 
でも、そんな苦しみと闘いつつも、
 
貯金総額が300万円を超えたところから、ふっと、意識しなくても貯められるようになっていた。
 
貯めはじめたときは、300万円という目標がはるかに遠いように感じてました。
 
でも、それでも続けてやってきて、目標としてた300万円が貯まったとき、ものすごい達成感とともに解放感もあったのですよ。
 
そこからです。
貯金しなきゃ!というある種の強迫観念から解放されて、意識しなくても貯まる生活ができてきたのは。
 
気づけば、1,000万円が目前です。

お金の使い先をすごく考慮するようになった。

300万円を超える前から少しずつ取り入れていました。
 
でも、超えてからはかなり積極的に投資にも配分するようにしています。
お金を増やそうと思ったら投資を取り入れるのも一つの手です。
 
失敗して、大金も失いました。
 
それでも少しずつ続けてきたから、のんびりながらも年間20〜40万円くらいなら利益が出せるようになりました。
元金は10〜20万円とかそのくらいですよ。
 
いまは、セゾン投信でものんびり積立て中です。

セゾン投信で月10,000円を定期積立。2年積み立てを継続した経過と現在の評価は?

お金を貯めることで得られたメリットとは

お金がたまってくると、お金の使い道について考えるようになります。
モノを買うときにいちばん考えるようになりました。
 
マンション、車、たとえばキッチンツール便利で時短な家電などなど。
 
浪費ではなく、じぶんにとってメリットがあるか、買ったあとに家計は苦しくならないかをじゅうぶんに吟味するようになります。
 
無駄に使うお金が減ってくるので、お金が減らないという現象が起きるんじゃないかなと、自己分析(笑)
 
お金を貯めることをちゃんと考えることで、家計が改善し、お金が減らなくなる。
メリット、多いです。
 
最初は少しずつしかできなかったけど、コツコツでも貯めていけば、いずれは大きく育ってくれる。
育てるのはじぶんにしかできないこと。
 
じぶんができることをコツコツと継続すること自体が、将来おおきなパワーになりますよね!
 
少しずつ、一歩ずつ、これからも家族で楽しみながら、お金を貯めていきたいと思います。

2016年度、貯蓄額1000万円を超えました

貯蓄額300万円を超えてから、少しずつ投資も取り入れてきました。
できることから、コツコツとやっています。
投資初心者が少額から始める資産形成術。長期投資で1,000万円超えの資産づくりを実践する方法


PAGE TOP