2人目里帰りしない出産の&実家サポートなし育児の忙しさ【第2弾】

2015年7月19日暮らし・ライフスタイル,育児・家族のこと

2人目も里帰りしないで出産しました。
とくに大変だと思ったことをピックアップしています。
 
第1弾はこちら。
2人目里帰りしない出産は、イライラと忙しさが2.5倍になります。【第1弾】
 
出産時でいちばん大変だったのは、生活スタイルの違い、です。
幼稚園と赤ちゃんのダブル生活になるので、産後、体が戻らないうちから送迎にイベントにと、バタバタと毎日が過ぎて行きました。
 
今回は、2人目育児中心について書いていきます。

スポンサーリンク

2人目育児で、大変だと感じたこと

実際に2人目育児をしてきて、こんなところが大変だったなぁというところ書き出してみました。

体調不良ループがはじまる

上の子は幼稚園に通っているので、とにかく風邪をもらってきます。
下の子は、それをほぼ確実にもらってしまします。
 
体調不良ループのはじまりです(苦笑)
 
下の子は上の子のときよりも早く病気や風邪を経験します。
嘔吐風邪やインフルエンザなど、注意したい風邪も早めに経験することになります。
 
長く外出できない時間も増えてきますので、気が滅入ってしまうときも増えてきました。

パートナーが忙しいと、すべての負担がのしかかる

実家サポートなしで育児をしていると、パートナーの助けは必須です。
ひとりですべてを乗り切ろうとがんばっても、体力的にも精神的にも煮詰まることが増えてきます。
 
忙しさも、イライラも、2.5倍。
もしくは3倍と考える。
 
パートナーにもしっかりと育児に参加してもらって、助けてもらいたいもの。
もし、それがかなわないときが多くあると、リアルな話、離婚しようかなと思う頻度が高まります(汗)
 
いてもいなくても同じなら、いないほうがストレスもかからないという思考に陥りやすいです。
 
幼稚園や保育園に入園すると、行事も増えてきます。
2人目は想像している以上に、パートナーの助けを求めることが増えてきます。

ひとり目のときほど、じぶんひとりでもやりきれるわ〜と、思えなくなりました。

子どもが1人増えただけなのに、ひとりで育児をするには限界を感じるようになりました。
期待しすぎもいけませんが、できうる限り、助けてもらえる体制も整えておきたいですね。

上の子の習い事や行事には、ゆっくり参加できない

上の子が幼稚園に入る頃には、習い事をさせようかなと思うことも増えてきます。
実際に、習い事をやる機会もあると思いますが、下の子が赤ちゃんなので、なかなかゆっくりと参加することはできません。
 
とくに1歳になったばかりの歩きたい盛りの頃は、自由にあちこちいきたがるので、上の子の様子をゆっくり見る、なんてこともできなくなりました(涙)
 
とにかく、からだも頭も忙しい状態になるのでご注意を(笑)

忙しいのも2歳まで

5歳差育児では、2人目が2歳になるころ、上の子は小学生です。
こうなると、かなり楽になってきます。
 
幼稚園や保育園の送迎、結構負担なんですよね。
天気が悪いとそれだけで気が滅入るものです( ;´Д`)
 
小学生になれば、じぶんで行って、じぶんで帰ってきてくれます。
また、下の子も2歳頃には、こちらが言っていることもよく理解してくれるようになるので、少しずつラクになってきます。
それまでの辛抱ですね。(ちょっと長いですけど。笑)
 
里帰りしない出産、実家サポートなし育児は、産後すぐから待ったなし育児がはじまります。
これを乗り越えるコツは、
 
程度に適当に!
 
が、とっても大切ですよ!
完璧にすべてをやろうとすると、じぶん自身が崩壊していきます。
パートナーと分担しながらやっていきたいですね♪

スポンサーリンク

フォローする

Posted by ゆみちん