Q&A

貯金があっても感じてしまう不安。支出を削る限界を感じたら、お金の回し方を工夫してみよう

お金の不安はだいぶなくなってきているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)

いや、べつにすんごく貯金できたからとか、そういう意味で不安がなくなってきてるわけじゃないんですよ。

なんでなくなってきたかっていうと、もうね、これに尽きます。

貯めることに自信を持てているから

ですね。
10年間家計管理とむきあってきて、お金をコツコツ貯めてきて。

最近は、使い方も考えるようになったので、ここまできたら、もうたとえゼロになっても、再起できるだろうなぁという思いを持っています。

これは、もうじぶんで身につけるしかない。

たとえだれかから、あなたの家計は大丈夫ですよ!と言ってもらったところで、じぶんがもう安心だ!と思わない限り、無理なんですよ。

いや、そんなこと思えたらラクやがな!って感じた人。
そう思えないんじゃなくて、そう思えばいいんです。

ということで、家計相談いってみましょうか^^


さってんさんからのご相談

相談

こんにちわ☆
ゆみちんさんのブログいつも参考にさせてもらっています(*^^*)
家計管理に何だかいつも不安を感じてしまいます。
もし良ければ家計相談をさせてください!
(中略)
1.年間貯金額の大半が、給与やボーナス以外の収入(期間限定のものや政策で変わるもの)なので、自力で貯めれてる気がせず不安になりますが、今はこれで大丈夫ですか?

2.車買い替え貯金を増やしたいのですが、家計で改善出来るところはどこですか?

3.月によって給与の増減が激しく、「来月は多いだろうか」とか「今月多いけど来月にとっとかないと」ばかり考えて、お金を使うのにストレスを感じてしまいます。
楽しくお金を使いたいのですが、良い考え方はありますか?

なんだか漠然とした不安なので文章も分かりづらくなってしまい、すみません(^_^;)

ご相談、ありがとうございます!
家計内訳もいっしょに添付していただきました^^

すっごい良い家計!
え?ゆみちんに相談しなくても、さってんさん、じゅうぶんすごいですよ!

冒頭の話じゃないですが、その不安は、さってんさんの心持ち次第で、大きく変えられると思います^^

とはいっても、ゆみちんにも共感できる部分があったので、ほかの読者さんにもわかりやすいように、お答えしたいと思います。

質問1:いまはこれで大丈夫なの?

さってんさん、すでにじゅうぶんな貯蓄をされています。
あと少しがんばれば大台に乗っちゃいますね♪

ゆみちんとともに、大台めざしちゃいましょう!

でね、大台に乗ったら、少し貯金はお休みしてもいいかもしれません。

というのも、しばらくさってんさんの家計で、大きな動きがなさそうだからなんですよ。
(あ、中学入学とかそのくらいはあると思いますけど。)

お子さんは、3人いらっしゃって、現在の教育費は23,000円とのこと。

こどもの年齢が近ければ、みんな同時に小学校に通っているうちが貯めどきです。
この時期を、ゆみちんは黄金の貯め期と名付けています。

でもね、うちもそうなんですが、上の子と末っ子に5歳以上の差があると、もうね、黄金の貯め期があまりないんですよ^^;
 
うちの場合は、長女6年生、次女1年生のたったの1年間しか黄金の貯め期がありません。
(その前に、長女1年生、次女未就園児という期間があったくらい。)
 
なのでね、年齢差のある家庭、もしくはきょうだいが多くて同時に小学校には通わない場合は、あきらめましょう(おい)
 
いやほんと、貯められないので。
 
無理して貯めるよりは、ご自身が収入を増やすためにいつから本格的に動いていくか、というところにシフトしていったほうがいいです。
 
さってんさんの家計を見せてもらったのですが、ローコスト生活ですよー!
食費とか、外食費・米込みで、5人家族で5万円台・・・
神ですよ、ゆみちんからしたら。
 
ということで、こどもが小さくて、すでにある程度貯蓄があるさってんさん家は、現状維持でも大丈夫だと、ゆみちんは感じました^^
 
1つ気をつけておきたいことは、
 
ローコスト生活を維持し、いまある貯蓄を崩さずに残しておくこと
 
ですね!
赤字にならないように、現状を維持する家計にしていければいいと思います!

賞与の扱い方はどうすればいい?

気になるところは、貯金は毎年100万円できているけれども、賞与への依存度も高い、というところですよね。
 
★ボーナスからの支出
車検:10万円
自動車税:4万6000円
車保険:8万円
NHK:2万5000円
夫こづかい:7万円
固定資産税:13万5000円
家具家電:6万円
合計:51万6,000円
 
もし、賞与がなくなってしまったら・・・
この金額をどう埋めていくのか。
 
そこが課題だと思います。
 
賞与で年払いの生命保険料を支払っていたり、車検や特別費を支払っている家庭もあるかと思います。
 
その場合、賞与でいくら支出をまかなっているのかをはっきり出してみましょう。
 
さってんさんの場合、この51万円という金額を毎月の給与からまかなおうと思ったら、月々43,000円ほど捻出しなければいけません。
 
毎月1万円ならどうにかなるけど、43,000円となると厳しいですよね。
 
ですが、少しずつがんばって依存度を下げていくことはできるんじゃないかと思います。
 
たとえば、NHKの25,000円を毎月のやりくりでまかなってみようと思ったら、月々2,000円ほど捻出すればいいですよね。
 
もう少しがんばれば、自動車税もいけるかもしれない・・・
 
NHK+自動車税を毎月の給与でまかなうなら、月々6,000円です。
6,000円なら、なんとかがんばれるんじゃないか、と思えてきますよね。
 
さってんさんご自身の内職収入もあるとのことなので、そちらでまかなうようにしてみるのもいいかもしれません。
 
わが家も、小さな金額のものから賞与の依存度を少しずつ下げていきました。
 
いまは賞与からの支出は帰省費用の足りてない分くらいです。
 
賞与がなくなったら帰省できないだけなので、さほど困りません(いや、最悪の話ね。)


質問2:自動車買い替え資金を増やしたい!どこを削ればいい?

自動車

さってんさん家の家計があまりにも優秀すぎるので、正直ここから削るのは、さってんさんご自身もきついのではないかと思います。
 
もともとすでにまんがいちのための貯金があり、教育費もしっかり貯まっています。
もうすぐ大台という貯金額です。
 
なので、しばらくは自動車買い替え費用を貯めることだけに集中していいのでは?と思います。
 
とにかく残ったお金はすべて自動車買い替え貯金にする!という感じですね。
 
削って捻出するというよりも、お金の回し方を変えてみる、というふうに考えてみたらいかがでしょうか。
 
これは、家計の優先順位をつけるということにもつながっています。
 
サラリーマンである以上、毎月お金が入ってくる量はそう変わりません。
ならば、手元にあるお金をどう回すのか、というのもとっても大事。
 
お金は削るにも限界があります。
でも、収入にも上限がある。
 
ならば。
 
手元のお金、今後入ってくるお金をどう振り分けていくのか
 
それも、家計管理の1つですよ!
 
★参考記事
家計管理初心者は何から始めると効果的なのか。家計にも戦略をもたせよう
家計管理でいちばん大事なこと。現状をしっかり把握すれば、気持ちはスッと軽くなる

質問3:楽しくお金を使いたい!どうすればいい?

楽しいこと

ほんと、お金は楽しく使えるのがいちばんです!
 
でも、いろいろ不安で、使うのも不安になって楽しくなくて。
結局、貯めても安心できない、使っても楽しくないで、お金にとらわれてしまうんですよね^^;
 
すごくよくわかります、この気持ち。
 
ただ思うのは。
 
じぶんが抱えている不安、心配ごとに対策を立ててしまえば、その不安感は拭えるってことですね。
 
抱えている不安がなにかまでは、ゆみちんにはわかりません。
 
さってんさんの場合、もしかしたら、現状でも大丈夫だよっていう気持ちさえあれば、お金が楽しく使えるようになるのかもしれません。
 
自動車用の貯金が少し増えただけでも、気持ちが軽くなるかもしれません。
 
ゆみちんの場合は、貯金額でした。
 
300万円のときは不安でたまらなかったけど、900万円になったいまは、そこまで不安には感じていません。
 
そして、ゆみちん自身が仕事をはじめ、月収があがったことも不安をやわらげてくれました。
 
ええ、わかりやすいオンナです(笑)
貯金が増えて収入が増えたら、こんなに不安が消えるのかと、じぶんでも驚いています。
 
でも、稼いでも貯めても、不安を感じる人はいるわけで。
お金を使ってもちっとも楽しく感じないひともいるわけで。

 
毎月の給与の増減はあるものの、家計も赤字ではなく、貯金もしっかりある。
現状維持でもしばらく大丈夫そう。
 
それでもお金が楽しく使えないのは・・・??
 
どんな対策を立てたら、楽しく使えるようになるでしょうか。
 
毎月の増減が心配なら、増減に左右されないよう、基本給だけで暮らせるように家計を改善させてみる・・・という方法もありますが、あまり削りすぎると、家族の生活に支障もでちゃいますよね^^;
 
夫婦仲にも影響があるかもしれません(苦笑)
 
最終的には、
 
900万円以上もコツコツ貯めてきたわたしだから、大丈夫!
 
そう思うのもひとつの方法ですね^^
貯め方がどんなだったのかなんて、あまり気にすることないのです。
 
賞与からしか貯められなくても、臨時収入からしか貯められなくても、それを使わずに貯めておいたわたし、すごい!
 
それでいいと思います^^
だって、全部使っちゃうひとだっているんですから。
貯めようって思えてるだけで、すごいですよ。
 
って、最後すんごい精神論になってしまったけど(´・ω・`)
家計相談やなくて、人生相談やないか!って勢いだけど。
 
こんな回答でも、さってんさんのヒントになれば、幸いです♪