5週間やりくり

【Q&A】家計簿と5週間やりくりをうまく活用するには。

ちっともやせないゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
毎日自転車乗ってるのに。
今日だって歩いたのに。
どうして?どうしてやせないの?
 
 
あ、妖怪のせいか~~~~~(´∀`)
安心した!(おい)
 
 
さて。
Q&A続きになっていますが、今日は5週間やりくりについてです。
家計簿と5週間やりくりを併用していると、んん?と思うところも多々ありますよね(; ・`д・´)
ゆみちんも、イラストいりでちゃんと解説していきたのですが、若干時間が足りずで申し訳ないです。
いずれやっていきますので、しばし、文章のみでお許しを!
 
 
今日の質問は・・・


 
 
 
●mikanaさんより質問
1.ゆみちんさんは5週間やりくりでも家計簿の締めは1ヶ月で締める、とブログに書いていらっしゃいましが、5週間やりくりをしていると1ヶ月で締めても意味がないような気がするのですが…まだ5週間やりくりの途中ですよね。その月のお給料で5週間やりくりをしている訳ですから、『1ヶ月で締める』っていうのがイマイチ理解できなくて…
2.あと、ゆみちんさんは5週間やりくりの予算も固定費にしていらっしゃいますが、固定費にする意味は何ですか?

 
 
2点ありますので、これに答えていきたいと思います(´∀`)
 

家計簿と5週間やりくりの役割を考える。

まず、整理をしたいと思います。
 
ゆみちんの場合、家計簿は、毎月のお金の流れを管理するために記録しています。
 
5週間やりくりは、日々の支出(食費・日用品等)を管理・把握し、少しずつ貯金をしていこうと思ってやっています。
 
参考Q&Aリンク
【Q&A】家計簿と5週間やりくりは「目的」が違うので別管理です。
 
5週間やりくりは、あくまでもやりくりの手法であって、家計簿とは違います。
 

どうして1ヶ月単位で締めるの?

では、どうして1ヶ月で締めてしまうのか。
これは、mikanaさんがコメント欄に記載してくださってる通り、
 
 
5週間やりくりでも、実際に1ヶ月にかかった金額を知るという事で、締める
 
 
ということです(´∀`)
参考Q&Aリンク
【Q&A】5週間やりくりの締めと家計簿の締め、どうしてる?
 
 
5週間やりくりを1ヶ月単位で締める、というとわからなくなってしまいますが、
 
 
5週間やりくりで管理している「費目」を1ヶ月で締める
 
 
といえば、伝わりやすいかもしれませんね(´∀`)
 
 
ゆみちんは、食費・日用品・生協(ネットスーパー等)を5週間やりくりで管理しています。
1ヶ月単位のお金の流れを把握するためには、これらの項目も1ヶ月で締めておかなければ、家計全体のお金の流れを把握することはむずかしいと感じています。
 
ですので、5週間やりくりで管理している「食費などの費目」も1ヶ月単位で締めて、家計全体の収支を把握する、ということをしています。
 
これをすることで、1ヶ月にどれだけのお金が動いたのかということがしっかり把握できます。
 

わざわざそんなことして何がしたいの?

ですよね(;´∀`)
こんな疑問もわくかもしれませんが、1ヶ月単位のお金の流れを把握しなくても大丈夫な場合は、もちろん、こんなめんどくさいことやる必要はないです(´∀`)
では、なぜゆみちんはやっているのか。
それは・・・
 
 
とくに食費だけは気をつけてないと、大幅に支出が跳ね上がる可能性大(゚∀゚)
 
 
ほんとに。情けないですが。
とくに食費の管理、あまあまなんですよ(´・ω・`)
苦手なんですよ。
気をつけてないと、あっという間に予算を使い切っちゃうわけですよ。
5週間やりくりをはじめて、残金が見えるようになってので、ある程度は抑制されてきてます。
 
 
だけども、元浪費家はね、やっぱり浪費家なのよ。
注意してないと、どんどんどんどん買っちゃうのよ(´・ω・`)
なので、とくに苦手な食費などは5週間やりくりで別管理しつつ、5週間でやりくりするとラクということもありつつ、家計全体の把握は怠らないようにしてるワケです。
 
 
浪費癖が治る薬があればいいんですが、そんなものは売ってないので、じぶんでじぶんに薬として、家計簿をつけたりするしかないのですよ。
これがなかなかいい薬にもなってるんですが(・´з`・)
 
あと、これも大切だと思ってるんですが、夫のしんごつぁんと、家計簿についてしっかりと情報を共有したいと思っているので、夫婦で把握しやすいようにしています。
そのためには、1ヶ月で動いたお金を出す必要があるので、5週間やりくりの費目も、いったん1ヶ月で締めてるってわけです。
 

予算上は5週間やりくりの予算も固定費です。

5週間やりくりを固定費にしている、と書くとまたわかりづらかったかもしれませんね(; ・`д・´)
固定費にしている意味はなに?って尋ねられると・・・
 
 
とくに大きな意味はないです(; ・`д・´)
 
 
ほんとにほんとに・・・すみません(苦笑)
誤解を与えてしまったかもしれませんね。
 
 
固定費にした理由は、毎月決まった金額が必要な費目は、基本的に「固定費」として分類しているだけです。
毎月45,000円を5週間やりくりの予算として決めているので、固定費にしちゃっただけですね。
銀行にいってお金を引き出す時も、計算がラクだったりするので(;´∀`)
 
 
5週間やりくりは生活費にあててるんだから、生活費でもいいんじゃないの?っていうのならば、生活費でも全然OKなんですよ(´∀`)
どの費目で、どうやって管理するかは、管理している本人がわかりやすければそれがいちばんなので、こだわる必要もとくにないですし、固定費じゃないとダメっていう理由もないんです(;´∀`)
 
 
じぶん自身が管理しやすい方法を取っていくことが大切です(´∀`)b
 
 
ただ、固定費にしちゃったほうが、それ以上、絶対使わないんだからねっ!ていう意思表示にもなるかなぁ、と。
実際に、5週間やりくりの予算が足りなくなったからと言って、その月の収入から拝借はしないですし、なんとか手持ちの現金でやりくったり、特別予備費から補てんしたりしてます。
絶対に、毎月のお給料からは、45,000円以上は使わない!という強い意志?も含まれていたりします(´・ω・`)
 
 
うん、メンタルの問題かもしれません(´・ω・`)
 

まとめ

1ヶ月単位で家計全体のお金の流れを把握したい場合は、5週間やりくりで管理している「費目」も1ヶ月で締めてみよう。
5週間やりくりの支出分類は、固定費でも生活費でも、把握しやすいほうでOK!

 
 
mikanaさん、ご質問、ありがとうございました♪
そして、いかがでしょうか?(;´∀`)
疑問が解けていれば幸いです。
ゆみちんルールに縛られず、mikanaさん流の、管理しやすい家計管理方法で試してみてくださいね♪
 
 

ブロガー
yumi(旧ゆみちん)
ブログ運営歴15年。 記事を書いたり、動画投稿したり、ゲームなんかをしながら生活しています。 得意分野*家計管理|片付け|ゲーム攻略動画の編集 保有資格*ファイナンシャルプランナー3級|整理収納アドバイザー1級
\ Follow me /