レジャー・帰省・旅行

飛行機で突然の顔面痛、頭痛、鼻の痛みにあわてないための豆知識。

無事に、山口に帰ってきたゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
だがしかし。
無事といえば無事だったけど、
災難があったといえば、
 
 
災難がありました(´・ω・`)
 
 
これね、事前に知っていれば、
ゆみちん、前日に夜更かしなんてしなかったよ・・・。
体調をしっかり整えていたに違いないです。
 
 
その災難っていうのが・・・

飛行中、突然襲ってくる顔面痛の存在。
 
一体この死ぬほど激痛な顔面の痛みの原因はなに??
 


なぜ激痛が起こったのか。

もー、ほんと、死ぬかと思った。
きっと、この飛行機のなかで、
ゆみちんは顔面が爆発してしまうんだろうなって、本気で思ったよ(´・ω・`)
 
これね、ネットで調べてみたら、どうやら前触れもなく突然おそってくるものみたい。
だから、知っておくと焦らないで済むかも!?
 
詳しく説明するね。
 
飛行機に乗って、上昇しているときに、若干鼻に違和感がありました。
なんかね、つんとする感じ。
だけど、不快な感じではないのよ。
鼻づまりがとれたのかなぁ?くらいで。
 
で、上昇が終わって、巡航に入ったときはなにもなし。
次女もおとなしく、長女は静かに絵本を読んだりで、快適な飛行機旅だったの。
あと15分で降下に入るってアナウンスがあったから、ジュースを飲み干して、ちょっとごみを片づけたりして過ごしてたのね。
 
そして、下降開始・・・と同時に、
 
 
突然、襲ってきた顔面痛!!
左側の、おでこ・目の奥・鼻・耳のなかが、とにかく痛い!!
超-----激痛!!

 
 
な・・・なんだこの痛み・・・。
ほんとに痛くって、脳出血した!?血管ブチ切れた!?顔、爆発!?
ってくらい、ものすごく焦る痛みだったの。
 
 
なんだろう、細い針のようなもので、顔の骨を内側からぎりぎり削られるような。
それでいて、圧迫感もあるような。
なんともいえない、すごく不快な痛み。
それにね、
 
プチプチみしみし、音まで聞こえてくるのよっ!
 
完全に、血管逝ったなって。
じぶんにもっと生命保険かけておけばよかったなって、真剣に考えたよ(おい)
この姉妹を残して、ゆみちんはここで散ってしまうのか ――― とか?
 
まぁ、無事に生きてますけどね(´・ω・`)
 
でね、降下が徐々に進んでくると、痛みもひいてくるのよ。
じわっと痛みがやわらいでくるというか。
で、降りてしばらくすると、ちょっと痛いだけになってるの。
 
なんなんだろうって、さらにナゾ。
 

原因は、「副鼻腔」だった!

よく考えたらさ、痛んだ場所って、
 
 
副鼻腔じゃん(´・ω・`)
 
 
もともと鼻炎もちで副鼻腔炎を繰り返していたので、副鼻腔の場所がわかるというか。
ははぁん、これは気圧だな・・・と思い、すぐにネットで調べてみたら、たくさん出てきましたよ、似たような体験談が(笑)
 
飛行機頭痛と言われてたり、航空性中耳炎、航空性副鼻腔炎と言われてたりするそうで。
 
 
国内線で頻発することも書かれてました。
というのが、短時間でアップダウンがあると、影響が大きいらしく、長時間フライトの国際線では、あまりないんだって。
  
原因は、副鼻腔が詰まっていることが主なもので、慢性的に鼻炎があるかたや、中耳炎のある子どもなんかは要注意だそうですよ。
 

中耳炎持ちのお子さんは要注意。

ゆみちん、中耳炎については、知っていたんだよね。
中耳炎になってる子は、飛行機に乗らないほうがいいっていうのは聞いたことがあって。
実際、友人の子も、中耳炎がひどいから飛行機NGって言われてたし。
だから、今回も、いちおう帰省前に長女は耳鼻科にいってるのよ。
 
実際にどういう症状になるから、飛行機には乗らないほうがいいかっていうのは知らなかったので、今回、身をもって体験してしまったってことね(-ω-;)
 
いやこれ、相当痛いから。
 
子どもだと、もう、絶叫するかもってレベルです。
失神するかと思うくらい痛かった。
耳や鼻に持病があるかたは、飛行前は病院でチェックしてもらったほうがいいかもね。
 
痛んだ時間は、降下開始から着陸までだから、実質20分前後なんだけど、涙は勝手にでるし、うなるような痛さだし、これ、子どもがなったら絶対がまんなんてできないって感じたよ。
発狂すると思うわ。
 
あとはね、体調不良の時なんかだね。
風邪のひき気味なんかは、鼻にキテることも多いから、体調崩してるときは、ちょっと注意かもって書いてありました。
 
対処法としては・・・これもネットの情報だからどこまで効くかわからないけど・・・

  • ずっとガムをかんでおく。
  • こまめに耳抜きをする(小さい子はできない。)
  • 耳抜きの要領で鼻抜き?をする。
  • 2~3日まえから水分を多めにとっておく。
  • 点鼻薬などを準備しておく。

ということが書かれてありました。
ガムをかむっていうのは、いいみたいだよ。
 
実際、いつ・だれにこの飛行機頭痛が襲ってくるかはわからない。
鼻に持病なんてないよってかたの書き込みもあったので、短時間の飛行だからって油断はせずに、しっかり体調を整えておいたほうが無難だなって感じました(´・ω・`)
 
 
ゆみちん、鼻に持病があるくせに、前日は、深夜4時頃まで起きてたしね・・・。
だめだめね。
 
まぁ、いちばんいいのは、医者にかかることなのかな?って思います。
ゆみちんも、帰りの飛行機に乗るまえには、念のため、耳鼻科にかかっておこうかなって思いました。
 
とくに、中耳炎などになりやすいお子さんをお持ちの方は、飛行機に乗る前にはじゅうぶんケアしてあげてくださいね。
あらかじめ対処や原因がわかっていれば、上空で痛みに泣き叫ぶわが子に、パニクらなくて済むと思うので(´∀`)
 
飛行機頭痛、あなどれない痛みでございました。

ブロガー
yumi(旧ゆみちん)
ブログ運営歴15年。 記事を書いたり、動画投稿したり、ゲームなんかをしながら生活しています。 得意分野*家計管理|片付け|ゲーム攻略動画の編集 保有資格*ファイナンシャルプランナー3級|整理収納アドバイザー1級
\ Follow me /