保険の見直し・節約

夫の医療保険、保障金額の減額を申請中。

ひさしぶりに買い物を満喫してきたゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
もうね、2週間ほどひきこもり生活でしたからね(笑)
それに、しんごつぁんも休みがなく、連休自体がなかったので、
ひさしぶりの週末を満喫しているわけです。
(今週も、3連休ではなかったけども。)
 
 
忙しい年度末。
休みが休みでなくなるのも、しかたないことですな(´・ω・`)
 
 
さて。
医療保険ネタです。
 
14032201.jpg
 
増税に備えて・・・なんて言うと、旬の話題にのっかってる感が否めないけど(笑)、
もともと、ちいさな節約がニガテなのもあり、
まずは、削減効果の高い固定費から削っちゃおうぜ(゚∀゚)っていう考えのもと、、、


 
 
 
現時点の家計支出より、
5,000円/月の削減をめざしておる次第です(´∀`)ノ

 
 
で、スマホを乗り換えて、まずは月3,000円程度圧縮。
イー・モバイルに乗り換えて、スマホ代は本当に安くなったのか?
 
 
残り2,000円となったわけですが。
これは、以前からぶつぶつと考えていた、
 
 
医療保険の見直しで削減していこうって魂胆。
 
 
まず、見直すべきは、夫しんごつぁんの保険。
ちゅうのもね、じぶんたちで民間の医療保険に加入したはいいものの、
その後、転職と同時に、全労災に強制加入!というできごとがありました。
こういうの、早く言ってほしいよねぇ(´・ω・`)
 
 
ちゅうことなので、
強制加入した分、保障が大きい&かぶっている部分もあるので、
 
 
じぶんたちで加入した医療保険の減額を申請しました!
 
 
全労災だけでやることも考えたんだけどね。
そもそも団体生命共済なので、正直、生命保険部分って、いらないなって感じなのよ。
もう、じぶんたちで、しっかり組んでるから。
医療保険の部分だけ厚くしたいのだけど、それには、もちっと詳しい話も聞きたい。
・・・し、加入したり保障内容を変更したりできるのが、年イチだから、まだできない(笑)
 
 
あとは、全労災は保障が60歳まで。
なので、定年後は、保障がなくなっちゃうのね(ほかの共済に移行は可能)。
その点では、CUREを継続することで、保障は終身まで得られる。
ということを、いまの時点ではメリットに感じてるので、CUREの終身保障は捨てがたい。
(もちろん、今後はまた変わるかもだけど。)
 
 
まぁ、そんなこんなで、医療保険の支払い期日が5月とせまっているので、
すぐにやっときたいのは、はみでた保障内容を削ること!だよね。
電話1本、書類1枚でできることなので。
 
 
で、まずは、しんごつぁんの保障内容から。
 
オリックス生命 CURE
主契約:1入院60日(七大生活習慣病で1入院120日まで拡大)、通算1,000日

60歳払い済み・終身/加入時の年齢・・・32歳
掛け金 59,582円/年払い
病気・事故での入院 日額10,000円
七大疾病の場合 入院日数が最大120日に拡大
手術給付金 20万円(入院日額の20倍)
先進医療給付金 10,000,000円まで

七大疾病・・・がん(悪性新生物・上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎不全
 
全労災(最低口数のみ加入)
団体定期生命共済:1入院180日

保障は60歳まで
掛け金 1,590円/月払い
病気・事故での入院 日額3,000円
死亡保障 基本・災害ともに300万円

 
 
こんな感じ。 
全労災には割戻金があるので、
実際には、1,100円/月くらいの保険料となっております。
 
 
入院日額、いまの内容だと2つあわせて、日額13,000円になるんだよね。
だけど、ゆみちん自身は、日額10,000円もあればじゅうぶんだと思ってるので、
しんごつぁんと話し合ったうえで(これはしんごつぁんの保険だからね 笑。)、
 
 
オリックス生命CUREを日額5,000円まで減額させることにした。
 
 
どれだけ減額できたのかっていうのは、特約部分の金額が判明してないので、
全体でどうなったかはわからない、
だけど、主契約部分だけは比較することができた。
 
 
主契約部分の保険料は、
 
 
現在:日額10,000円で45,540円/年
今後:日額5,000円で30,372円/年

 
 
主契約部分だけで、約15,000円/年の削減となる予定。
これは、月に換算すると、1,250円ほど削減できることになるね(´∀`)
 
 
主契約の減額に連動して、特約部分も減るので、
こちらも結果次第では、もう少し安くなるね!
 
 
保障内容としては、CURE+全労災で日額8,000円となりますが、
いまのところ、そう不安には思っていません。
もし、やっぱり日額10,000円は必須だ!って思うようなことがあれば、
つぎは、全労災の口数を増やすなりして、対応する予定です。
 
 
絶対加入しとかにゃならんからね(;´∀`)
割戻金もある、全労災を活用させる方向でいきますわ。
この割戻金があなどれんのよ(笑)
約3ヶ月分くらいの保険料が戻ってきてたので。
 
 
民間の医療保険で、ベースの保障を終身保障で得つつ、
保障が厚く必要なときは、共済や定期保険などで補う。

 
 
こういう考え方も、
今回の固定費削減作戦で、保険についてアレコレ考えてるうちに、
ありだなーって感じました。
 
 
必要な保障を、必要なときに、必要なだけ掛ける。
 
 
ちょっと手続きとか手間ではあるのですが、
これがいちばん、無駄なコストは削減しつつ、
保障はしっかり得られる方法なんじゃないかなって感じたよ。
 
 
昔と違って、経済事情も大きく変わってきてるよね。
まんがいちだけに備える保険という商品に、
そんなに大きな金額を掛けられるわけもないので、
 
 
限りあるお金をどう活かしていくのか。
 
 
そこをじっくり考えて、家計のことを考えていけるといいね(´∀`)b
必要なモノや保障を得つつ、固定費月5,000円削減できたら、
年間で60,000円!
そうすりゃ、家族でプチレジャーできるしね!
子どもに習い事の1つもやってあげられるし、おいしいものも食べに行ける!
もちろん、貯金だってできる!
60,000円を30年間貯金し続ければ、180万円(゚∀゚)
あなどるなかれ!
月5,000円!
 
 
ってことで・・・
 
 
スマホ代削減で3,000円+保険削減で1,250円=4,250円減か。
5,000円まで、残り750円。
どこで削るかなー。
微妙な数字になっちまったなー(´・ω・`)

ブロガー
yumi(旧ゆみちん)
ブログ運営歴15年。 記事を書いたり、動画投稿したり、ゲームなんかをしながら生活しています。 得意分野*家計管理|片付け|ゲーム攻略動画の編集 保有資格*ファイナンシャルプランナー3級|整理収納アドバイザー1級
\ Follow me /