長女の幼稚園代の総計からの、次女分貯金を開始。

お金と家計管理・貯金, 育児・家族のこと

今日は黙とうをささげようとおもっているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
3.11。
あれから3年ですね。
あのときの揺れ、津波、原発のこと。
そして、身近なこととしては、コスモ石油の大爆発。
あの赤く染まった空と爆発の揺れ、そして、鳴りやまないサイレンの音など、、、
忘れることはできないですね。
 
 
千葉にきて、地震が多いことを知り、
それまで震度3以上を経験したことがなかった山口出身のゆみちんは、
震度5という揺れを経験したとき、恐怖しかなかったです。
 
 
震度6とか7がきたとき、さてじぶんはどうなるのか?
首都圏直下型地震がきた場合、ゆみちんの住む地域の想定震度は6。
あの3.11のことを教訓に、いまいちど防災用品のチェックなどをして、
できれば増税前に、ガツンとそろえておきたいと思います。
 
 
そして、なおさんの記事をみて、ここにも掲載します。
 

今日、Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、Yahoo!検索から公益財団法人東日本大震災復興支援財団の「一般寄附金」へ寄付されます。
Yahoo!検索は、これからも情報と想いをつなげ、みなさまと一緒に東北を応援します。
3.11、検索は応援になる。

 
「3.11」で検索してくださいね!
震災で亡くなられたかたのご冥福をお祈りします。
そして、いまだ避難生活をされているかたのことを思うと、ほんとに胸が締め付けられます。
この気持ちをどう表現してよいのかわかりませんが、心から、応援しています。
 
 
3.11、東日本大震災が起きた年に入園した長女。
そんな長女も、今年で卒園。
そして、今月で・・・


 
 
 
長女の幼稚園関連の支出が、すべて終わりましたー(´∀`)ノ
 
 
ということで、メインサイトにて掲載していた幼稚園代を
こちらでまとめていきたいと思います。
私立幼稚園3年保育で必要だったお金/長女編
 
 
●入園前
面接考査料:4,400円
入園金:60,000円
入園前諸費用+4月分保育料:33,000円
制服代金:40,000円
教材費:20,000円
入園準備費:5,500円(お弁当箱や水筒など。)
合計:162,900円
 

学年 保育料 雑費・進級準備代 補助金 合計
年少 315,095円 35,150円 80,800円 269,445円
年中 247,020円 52,600円 77,800円 221,820円
年長 322,430円 35,150円 90,200円 267,380円
総合計 884,545円 122,900円 248,800円 758,645円

 
保育料=月謝、給食費、バス通園費、PTA会費、卒園準備金込み
雑費=親が参加できないイベントなどの写真代、DVD、ブルーレイ代金等
進級準備代=進級のための追加購入品費
補助金=私立幼稚園就園奨励費(地域や所得により変わります。)
 
 
入園前+3年間合計、92万1,545円なり(゚∀゚)
 
 
(保育料+雑費・進級準備費)-補助金=総合計 という計算で、
これが、うちの長女の場合の、かかったお金のすべてでございます。
 
保育料の平均、1ヶ月25,000円強だった。
 
 
バス(月4,000円)、給食費(約3,000円/年10ヶ月)、PTA(2ヶ月に1度2,000円)、
卒園準備金(年長のみ2ヶ月に1度引き落とし。)、
すべて含めて、平均この金額なら、
もしかして私立幼稚園のなかでは、安い部類の幼稚園になるのかしらん。
 
 
ちなみに。
 
 
幼稚園には、きょうだい同時通園の割引制度などはなし。
(市や園が、独自に設けてるところはあるかもしれない。)
第2子から、市からの補助金は、およそ倍に増えますが、
わが家のように、年の差があると、第2子でも第1子扱いになるので受けられません。
次女は年少のときだけ、第2子として満額受け取れる計算。
 
 
それにしてもさ、これ×2人って、
 
 
幼稚園にきょうだいが同時通園するときの保育料の負担感ったら、
正直ハンパないってことだよね:(;゙゚’ω゚’):

 
 
絶対貯金なんてできないよね。
せめて、現状維持か、やっぱり取り崩したりはあるよね、ほんと・・・(涙)
 
 
わが家は同時に出ることはないですが、
年を経て、だらだらーっと出ていくことになるので、
それはそれで、貯金があまりできない時期が、長く続いてしまうことになるモヨウ。
 
 
一気に出るか、ダラダラ出るか。
 
 
うーん・・・どっちも微妙やね(´・ω・`)
 
 
さて。
長女にかかったお金がわかったところで。
いまもすでに開始していますが、次女の幼稚園代の貯金の算段をば。
 
 
現在、幼稚園代が引き落とされていた銀行口座の残高は、
約290,000円となっています。
1年分の保育料が貯まってるってこっちゃね(´∀`)
 
 
次女分は、教材費や制服代が抑えられることも考えて、
保育料+入園金を貯めていきたいと思います。
 
 
すべてを入園までに貯めるのではなく、卒園までしのげればいいので、
 
 
貯めながら、使う!戦法です(´∀`)
 
 
これまで通り、指定銀行が遠いので、賞与時期にまとめて貯金。
貯金する金額は・・・
 
 
3年間の保育料885,000円+入園金70,000円(値上がり)+入園まえの4月分保育料33,000円、
 
 
かーらーの、、、
 
 
現在の残高290,000円+補助金250,000円(第1子で計算)をひいたところの、、、
次女、これから卒園までに貯めるお金は、
 
 
ざざっとならすと、残り448,000円なり(゚∀゚)
 
 
お!意外と少ない感じ?
ここまできてたんだね。
 
 
さて、これを卒園までのボーナス回数で、わるところの・・・
何回だ・・・??(´・ω・`)おい
逆算すると・・・
 
 
年長×2、年中×2、年少×2、3歳×2、今年×2・・・ 
あと10回だね(´∀`)
 
 
おおおおお!
意外や意外!!
 
 
賞与1回につき、約45,000円ってこっちゃね(´∀`)
 
 
ん~~~、もしかしたら消費税増税に伴って、
給食費や教材費なんかも値上がっちゃうかもしれないね。
少子化で、だんだん園児数も減ってるし、保育料の値上げもあるかも!?
 
 
なので、まんがいちを考えて、
 
 
今後は、賞与から50,000円ずつ、次女分を貯めていきます(´∀`)
 
 
これまでは、予算80,000円をとっていたので、
30,000円ほど浮いた形になりました。
この浮いた30,000円は、貯金か投資にまわします(´・ω・`)
 
 
あ、念のため、賞与がなくなったときのことを考えると・・・
 
年間100,000円÷12ヶ月=約8,400円
 
なるほど(´∀`)
月8,400円ずつなら、なんら問題なさそうな金額だね!
そうしようかな・・・(´・ω・`)
 
 
ちょっと家計簿をにらめっこしてみようかね。
うん。
 
 
幼稚園の保育料は太いです。
でも、通わせるならば、あらかじめわかっている支出になるよね。
出産と同時に、幼稚園代を貯めるとかなりラク(´∀`)
お金は、幼稚園に入るまでが、がーっぽり貯まる時期です。
そこ過ぎちゃうと、正直、厳しいです。
 
 
時間を味方につけて、早め早めでやっていきましょ♪
 
 
あ、浮いたお金、長女の習い事代でもいいね♪
ピアノが第一候補で、場合によっては、そろばんも。
春休みに動きます(゚∀゚)
 
 
それにしても、計算あってるかなー(´・ω・`)
算数、ニガテなんだよなー。
小学3年生の、分数でつまづいたからなー。
困るよねー、算数弱いと・・・。
 
 


PAGE TOP