幼稚園の3歳児保育に入園!入園で必要なお金はおいくら?

教育費・子どもに関するお金

物忘れがひどくなっているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
ひどいんですよ。
うっかりミスも多くって。
どうしたもんでしょ(知るか!)
 
さて。
先日、次女が来月入園するよって少し書いたんですが、願書、もらってきました!
次女の通う予定の幼稚園は、3歳になった次の月から入園できます。
 
いま、どんどん増えてきてるみたいですよ。
幼稚園の3歳児保育。
 


スポンサー リンク

入園に必要なお金。

15090201

気になるところはここですよね。
 
とある私立幼稚園・入園に必要なお金。

入園考査料金・他 4,400円
入園料 7万円
施設負担金 1万円
在園費※ 2万800円
通園バス 4,000円
給食費 3,550円
年間諸経費 1,000円
合計 11万3,950円

 
よし!
これで、じぶんのブログを見れば金額を確認できるぞ!(もの忘れ対策かい!)
 
このなかには、10月分の保育料が含まれています。
面接終了と同時に、入園OKみたいな流れになるので、そのまま保育料も納入です。
 
制服代と教材費は入ってないので、また別途必要です。
ですが、次女は長女の制服があるので、たぶん長女のときにはなかった長ズボンを買うくらいですかね〜。
 
入園時に必要なお金+制服+教材費は、次女用に貯めている教育費から支払います。
太い金額なので、一時的に教育費全体の貯金額が減ってしまいますが、もともとここから使うつもりだったので、万事OKです。
また、貯めればいいだけ、ですね♪
 
入園したあとに話になりますが。
 
3歳児保育の場合の毎月の保育料は、
 
保育料 2万円
通園バス 4,000円
給食費 3,500円
雑費 800円
合計:2万8,300円
 
ということになるようです。
うん、まぁ、そんなもんだ。
 
また、年少保育開始から保護者会がはじまるので、そちらの費用も2ヶ月に1度引き落とされた・・・のは覚えてます(笑)
 
ちなみに、長女のときの費用は、こちらの記事にまとめていまーす!
↓ ↓ ↓
私立幼稚園3年保育で必要だった幼稚園代・かかったお金
 
幼稚園費用は、コツコツと貯めてきているので、毎月の保育料はそこからのお支払いです。
↓ ↓ ↓
幼稚園代はこうして貯める!先取りで時間を味方につけよう!

私立幼稚園の補助金。

このブログでも何度か取り上げて既出になるのですが、大事なんてまた書いておきます。
 
私立幼稚園に通う場合、私立幼稚園就園補助金という制度があって、所得に応じて市から助成金が受けられるようになってます。
 
ゆみちんが住んでいる市だと、一般的な所得で、第一子は年間9万〜14万円、第二子は21〜23万円、第三子は33万円ほど補助金が出るようです。
満3歳児保育もこの補助金の対象年齢になっています。
 
ちゅうことはですよ。
 
第二子扱いで満額受け取れたら、1年間の幼稚園代約34万円ー補助金21万円=約13万円ということ!?
月1万円ちょっとまで下がっちゃうってことっすよ!
 
さらに、徒歩通園なら、たったの8万円・・・。
月7,000円いかないとか。
これ、ありがたい!!
 
・・・と思いつつ・・・。
ずーっと第二子が第二子扱いで通園できればって話( ;´Д`)
 
年の差があるとやっぱり不利!
この補助金の落とし穴は、第一子の年齢に条件があるとこですかね。
 
第一子が小学校3年生までは、下の子は第二子扱い。
でも、それ以降は、第一子扱いにするからね!ってやつです。

 
まぁ、同時通園していないから家計の負担は軽いかもしれませんが・・・。
でも、そんなん、年齢差あったら、出て行くお金は同時通園する人より、トータル増えるじゃん!なんて思うばかりですねぇ。
 
なんてぼやいても仕方ないですね!
年齢の条件はあるといっても、次女は1年半ほど第二子分を満額受け取れるので、長女のときよりはお金がかからないということ!
これは喜ぼう♪
 
私立幼稚園就園補助金に関しては、住んでいる自治体で大きく違います。
これから私立幼稚園に通われる方は、市のホームページなどで調べてみるといいですよ!
 
ちなみに、手続き自体は幼稚園を通して行うので、わざわざ市役所に出向いたり・・・なんてことは不要でした。
 


私立幼稚園の園長保育などなど。

15090202

幼稚園とはいえ、最近では働くお母さんも多くなってきました。
いちばん多いのは、フルタイムではなくパートタイマーですね!
 
幼稚園にも延長保育はありまして、次女の通う幼稚園は、朝8時から9時までの朝延長。
そして、14時から17時までの夕方の延長保育ですね。
近隣の幼稚園だと、夜19時までやっている幼稚園もありました。
 
また、夏季保育もあって、夏休み中も延長保育という形でお盆以外は実施されています。
冬休みはあんまりなかったような・・・
 
また、次女の通う幼稚園の場合、幼稚園終了時間になると、保育園から迎えのバスがきてるんですよ。
で、延長保育は保育園で・・・っていう流れもあるみたいです。
 
幼稚園の延長保育には、月極の割引制度もあるので、頻繁に利用するなら月極のほうがおとくになってます(笑)
 
で、まとめると!
 
私立幼稚園選びで悩むときってありますよね。
園のカリキュラムも全然違うので、ほんと悩むんですよね、これって・・・。
 
自然たっぷりの幼稚園で、外遊びを重視している幼稚園もあれば、お勉強幼稚園と称されるところもありますし。
 
ゆみちんが決め手になったのは、幼児ルームからの優先入園がもともとあったから(笑)
確実に入園できるように、事前に動いただけですね。
 
今後働く予定のある方だったら、延長保育の充実度で選ぶのもあり!ですよ!
また、役員のありなし・係の負担なども情報収集しておくといいかもです♪
 
幼稚園の面接は来週!
それまでに、忘れずに願書提出しにいかねば・・・(もの忘れひどいから自信がない。笑)
 


PAGE TOP