お金と家計管理・貯金

赤ちゃんや子どもに医療保険って必要なの?それともいらないの?

保険でぐるぐる中のゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
やっぱりね、頭で考えても、ぐるぐるが加速しちゃうだけなので、紙に書き出し中でございます(´∀`)
 
14012002.jpg
 
ちょうどいいので、すべての保険の保障内容や金額などをずらずらーっと出してみることにします。
 
ついでに、いつ・どこから支払いになってるのか、とかね。
口座の整理もしちゃいたいのん(´・ω・`)
あまりにも、増えすぎてしまったからね・・・。
 
でね、まずはこどもの医療保険についてです。
わが家で加入してる、共済の詳しい内容を書き出してみたいと思います。
 


子どもが加入している医療保険

コープ たすけあい共済 ジュニア18コース

医療保障部分
掛け金 1,000円/月
共済なので、1ヶ月分くらい戻ってきます。
入院:病気・事故 日額6,000円
1日目から360日分。
270日以上連続入院で36万円の一時金の給付あり。
通院:事故(ケガ) 日額2,000円
最長90日分(事故日から180以内に通院開始。)
手術 5・10・20万円
生命保障部分
病気死亡
(重度障害)
100万円
事故死亡
(重度障害)
50万円
病気死亡分100万円に上乗せ。
事故後遺障害 14~350万円
付加保険
個人賠償責任保険 他人へのケガ・物損等
家族全員が保障の対象となります。
保険料は月額170円。
年間保険料・・・姉妹2人分で26,040円

※その他、扶養者(親)の死亡でも、定められた死亡保険金が出ます。
 
 
ゆみちんね、共済っていいよなーって思ったよ(´・ω・`)
こくみん共済とか県民共済とか。
 
コープ共済はおすすめなんですよ。
もちろん、生協を利用しているのが前提なんですけどね。
 
こんなことがあったんだよ~って配送担当の方に言えば、共済担当のひとと、連絡取り合ってくれるので、手間があまり掛らないみたいなの。
週イチで顔をあわせるから、わりと話もしやすいしね(´∀`)
あと、定期的に、ケガや事故なんかはないですか?って電話してくれたりもするんだよね。
 
ありがたいことに、ゆみちんは利用せずに済んでおるのですが、まだ子どもの頃、妹や弟が学校のガラスを割ったり、自転車で激しくケガをしたりしててさ。
コープ共済には、かなりお世話になっとるわけですよ(;´∀`)
 
※追記
次女が入院したときに、共済にお世話になってしまいました。
そのときの払い戻しの話をこちらに書いています。
↓ ↓ ↓
【医療保険】コープ共済の受け取り手続きから入金までは8日間でした。
 

赤ちゃんや子どもの医療保険って必要なの?

子どもの医療保険は不要か必要かっていうのは、正直、家庭の考え方にもよるかと思います。
 
ちゅうのが。
 
自治体の制度に、乳幼児医療費助成制度というものがあるかと思います。
子ども医療費助成制度について/千葉県HPより
 
子どもの医療費は、あらかじめ上限が決められていたり、払い戻しに応じてくれたりと、助成制度が設けてある自治体も多いです。
 
これは、お住まいの地域の制度をチェックしてみてください。
地域で、かなりの差があるかと思われます。
 
東京都内なんかは、かなり充実していたりするみたいですが、ゆみちんの地元では、0歳~未就学児までだったりします。
 
この医療費助成制度が、かなり充実している地域ならば、こどもの医療保険などは、加入せずともよいかと思われます。
学資保険の医療保険特約なんかも、不要!だと思いますわ。
 
なんでかっていうと、入院も乳幼児医療費助成制度の対象となっていれば、いくら入院しても、決められた金額しか掛らないからです。
 
※追記
これまた実際に入院してかかったお金をこちらにて公開しています。
↓ ↓ ↓
次女退院!実際にかかった子どもの入院費用を公開します。
 

個人賠償責任保険は必須!

でも。
医療保障は不要でも、これは、つけておきたいものだよね。
 
個人賠償責任保険。
 
これよ、これ。
妹や弟が世話になった保険っちゅうのは。
 
これはね、ぜひとも、各家庭1つは加入しておくべき保険だなと思うのよ。
 
 
他人にけがをさせた・学校のガラス割った・モノを壊した。
 
 
こういう日常生活で起こるであろうトラブルに対する保険なんだよね。
で、1つ加入しておけば、家族全員が被保険者となるので安心なのよ(´∀`)
 
で。
この個人賠償責任保険をコープ共済で加入しているってわけなんです。
 
個人賠償責任保険は、自動車保険や火災保険とか、さらにはクレジットカードなんかにも特約でついてるものもあるので、加入されてないかたは、じぶんが加入している保険に付帯していないか調べてみて、未加入なら、加入することをおすすめしますよ。
 
とくに、小学生にもなると、自転車での事故もありそうですからね。

貯金が少ないうちは共済を活用しよう!

 
そして、最終的に、ゆみちん家がなぜ子どもの保険に加入したかというと、
 
長女が加入したときは、まだ貯金が少なかったから(´・ω・`)
 
なんだよね。
当時はまだ貯金生活の第一歩を踏み出したくらいで、貯金額も100万円くらいしかなくて。
それに、転勤族ってこともあって、近くに頼れる友人・知人もいないので、子どもが入院!?となったら、わが家にはダメージがでかかったの。
 
ベビーシッター代や夕食・タクシー代になればいいなと思ってて。
友人に子どもが入院したひとが何人かいるんだけど、やっぱりそれなりにお金がかかる部分ってのはどうしてもあったみたいでね。
大変だったけど、保険に入ってて助かった部分もあるよーって言ってまして。
 
その流れで、次女もうまれてすぐに加入したんだけど・・・
お金も貯まってきたいまなら、もうそろそろやめてもいいかなって、たまに思ったりしています(;´∀`)
 
コープ共済の特約でつけてる個人賠償責任保険が、ほかで加入してる保険やクレカとか、どっかでつけられるのならば、近々やめちゃうかもしれません。
でも、月額1,000円なので、続けてもいいかとも思っていたり。
結局、いまさらぐるぐるしはじめてます(´・ω・`)
 


わからないときは保険相談へ。

ゆみちん自身は、
 
子どもの医療保険は、かならずしも必要とはいえない。
 
・・・と思ってます。
しかしながら・・・
 
自治体の助成制度や、家庭が置かれた状況(手伝いの有無や預貯金等)において、子どもが、比較的入院しやすい小さいうちだけ加入したり、自治体の医療費助成制度が切れる時期から加入したりするのは、あり。
 
・・・なんじゃないかなと感じています。
共済であれば、月額1,000円以下のものもあるしね。
 
※補足として別記事をアップしたので、そちらもあわせてお読みください。
↓ ↓ ↓
【補足】子どもの医療保険、長期入院に備える。
 
保険のことって、考えても答えがポン!と出てくるわけじゃないから、どこかに相談できるのがいちばんかも(´・ω・`)
また、無料の保険相談にいってみようかな。
 
前は来店型にいったんだけど、次女がいるから訪問型がいいかも。
↓ ↓ ↓ 

 
医療費の助成があっても、やっぱり、保険適用外の部分などは自己負担だし、仕事を休んだりすると、パートなんかだとリアルに収入が減ることになるよね。
子どもの入院といえど、ある程度の貯金やサポートがないと、厳しい部分はあるようです。
 
そんなこんなで、わが家では、だいぶやめていい方向にもっていけそうな、子どもの医療保険の話でした(´∀`)
 

ブロガー
yumi(旧ゆみちん)
ブログ運営歴15年。 記事を書いたり、動画投稿したり、ゲームなんかをしながら生活しています。 得意分野*家計管理|片付け|ゲーム攻略動画の編集 保有資格*ファイナンシャルプランナー3級|整理収納アドバイザー1級
\ Follow me /