【Q&A】家計簿を1日から開始する具体的なステップ。

2013年12月16日Q&A, お金と家計管理・貯金, 節約の方法

メラメラしているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
やっぱり、家計管理のこと考えてると、すんごーくたのしいっす(´∀`)
 
質問をいただくと、それが原動力になります(`・ω・´)
 
ちゅうわけでですね、あの話の続きです。
あの話って、この話です。
給料日が1日以外のひとが、1日から家計簿をはじめる方法。
こちらの記事にいただいた質問に、答えてみたいと思います(´∀`)
 


スポンサー リンク

質問内容

otaeさんより質問

1月1日から新たにスタート!とすると、12月27日に口座から引き落としされる約11万円(家賃・保険料・携帯料金etc)は貯金から出すことになっちゃいますよね?
それだとなんだか損しちゃう気分に陥ってしまいます。。。(^^;)
今までどおり給料日始まりだと必要のない(?)お金なのに~なんて思えてきちゃって。
少額だとそう思わないのでしょうけど、11万は私にとって大金で(^^;)
でもやっぱり1日始まりの方がスッキリ管理できそうだし…
ここは割り切って12月21日~末日分にかかる分は貯金で賄った方が良いのかな…

 
そう・・・そうなんですよ・・・
 
1日からやるっつってもさ、お給料日から末日までの間に、ぶっとい支払いがある場合、それを貯金からまかなうのって、正直、ハードル高くない??って思うよね。
 
ゆみちんも、そう思ったので、いったいいくら必要なのかしらんって感じで、出してみようと思って、この記事を書いたときに計算してみたのよ。
 
で。
結局、ゆみちんは約1万円程度だったので、それならすんなりできそうってね。
だから、やることにしたんだけど・・・
 
11万円って、かなり太いよね(´・ω・`)
 
そして、これを貯金でまかなう。
うん、貯金減っちゃうし。
なんか、損した気分になるってのも、すっごくよくわかります。
 
さて、どうすればいいのか。
整理していきましょう(´∀`)
 

対策を立てる。

11万円という大金のほとんどが「固定費」だとすると・・・
 
それは、そのままでOKにしておきましょう(´∀`)
 
固定費は、あくまでも固定費。 
いつの支払いになろうが、必ず支払わなければいけないお金ですよね?
 
毎月、毎月、いやがおうでも必要で、かつ、金額の変わらない支払い、それが固定費
 
です。
確実に同じ金額の費目は、むりに変えなくてOK。
 
ちゅうことで、
 
生活費・変動費をさきに貯金でやりくりして、1日スタートに備えていくといいのでは?ってこと。
 
最初、慣れるまでちょっと混乱するかも?しれませんが、固定費はそのままで、生活費・変動費をシフトさせていく。
これがいちばんやりやすく、かつ、貯金へのダメージも少ないかなって思う。
 
まずは、20日以降末日までの、完全固定費をピックアップ!
たとえば、
 
・家賃、駐車場代
・保育料
・生命・医療保険代
 
など、毎月確実に同じなんだけど、比較的大きな金額のもの。
(保育料は少しずつ変わるかと思いますが、多少どんぶり気味の固定費でいいと思います。)
 
このときに、1日以降の支払いになっているものはそのままでOKだと思います。
とにかく、20日以降末日までの固定費(とくに大きな金額のもの)を出してみます。
 
そして、残った費目を1日からにシフトさせていく。
こちらは、
 
・食費、日用品費、外食費、レジャー費
・水道、光熱費
・携帯電話
・プロバイダ、ネット回線代等
・ガソリン代等
・お小遣い
・クレジットカード払いにしたもの
 
などがでてくると思います。
これらを1日から開始にシフトさせるため、
まずは、いったん貯金からまかなっていきましょ。
 
イメージとしては・・・
(金額はテキトーですよ! 笑)
 
20日にお給料が23万円支給。
↓↓↓
固定費が全部で10万円だったので、それを支払う。
↓↓↓
それ以外は、いったん貯金から末日までまかなう。
(おもに食費等になるかも?)
↓↓↓
残ったお金13万円を1日から末日までやりくりする。
(できればここで、先取り貯金をすることをオススメします。)
 
というコースをたどるかと思われます。
しかも、途中でお給料日があって、でも、それは固定費だけ支払えばいいから、20日から末日まで、まるっと1ヶ月分の生活費が手元にあるっていう、余裕感(゚∀゚)
いいかも!?
 


固定費は変わらない。生活費からシフトを。

なぜ固定費だけそのままでいいのかっていうのは上に書いたとおり、固定費は、毎月金額が同じです。
ということは、固定費を差し引くと、毎月残るお金も同じですよね。
固定費を先に支払えるって、逆にメリットになるんじゃないかと思います(´∀`)
 
必要なお金を先に支払っておいて、残ったお金で生活する。
 
これって、家計の基本であったりするんですよね。
だから、基本に立ち返るという意味でも、まずは、
 
生活費から1日はじまりにシフトさせるのはかなり有効
 
なんじゃないかと思いますわ(´∀`)
 

ここでチェック☆家計の基本!
・まずは絶対に必要な支払い(家賃、住宅ローンなど)を済ませる。
・決まった金額を貯金する(先取り貯金)
・残ったお金で生活する。

 
この家計&貯金の王道を忠実に再現できるかもしれないね♪
そして、さらにその生活費の部分を5週間やりくりにしちゃったら。
さらに残金貯金ができて、家計の余裕感アップ?的な?
どうかしらん。
 
ゆみちん家はさ、住宅ローンの支払いが10日前後。
マンション管理費が・・・15日くらいだっけ???
幼稚園の支払いが5日くらい?←覚えてない_| ̄|○
そして、クレジットカードが2日と26日あたりと、てんでバラバラ・・・(´・ω・`)
 
固定費は金額がわかるので、まずはそちらをのけといてー、残ったお金から貯金・積立分を差し引いてー、さらに残ったお金で生活、みたいな?
 
え?
なんかめんどくさい(´・ω・`)(おい!!!)
いっそまるっと全部同じ日に落ちてしまえばええのに。 
 
ま、そんな感じで、言い出したからには、1月1日からはじめてみます(´∀`)←あやしい笑顔
 
最後になりましたが、otaeさん、素敵な質問をありがとうございました(´∀`)
そして、回答させてもらいましたが、どどどどど、どうでしょうか・・・。
自信はまったくありませんが、参考になれば幸いです♪
 
★おすすめリンク
2016年度版おすすめ家計簿。家計簿マニアの主婦が選ぶ、お金が貯まる家計簿3選。


PAGE TOP