リタイア貧乏は、生活レベルを低く維持して回避?

2013年10月11日お金と家計管理・貯金, 個人事業主のお話, 節約の方法

あまり寝ていないゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
いやー、夜中にさ、次女が完全覚醒しちゃってさ。
AM2時~4時まで、MAX遊んでおりました( ゚д゚ )
 
 
おかげで、眠いったらないよっ(# ゚Д゚)
しかも、朝は普通に7時に起きるしさ。
たまにあるよね。
赤ちゃん夜中に完全覚醒の術(゚∀゚)
なんなんだろ、あれ。
 
 
長女のときは、もーほんまイライラしながら付き合ってましたが、
次女ともなると、ウトウトしながらでじゅうぶんだと気付きました(´・ω・`)
いわゆる、横で放置ですね、放置。
夜中に起きる、次女が悪い(おい)
 
 
さて。
今日もノンストップで定年ビンボーネタをやっとりました。
参照記事 → 老後資金は、最低でも2,000万円必要っていう話。
 
今日は、ファイナンシャルプランナーの畠中さんが出てらっしゃった。
 

 
この著書の方か(゚∀゚)
それでね、ゆみちん、試算してみたの。


 
 
 
定年後の家計簿シミュレーション。
 
 
だってさ、ノンストップの話だけだけど、
やっぱり、老後にお金が足りないってなる可能性を高くしてしまうのは、
 
 
収入がないのに、浪費してしまうから。
・・・っていうのがいちばん多いみたいな話だったんだよね。
浪費というか、考えずに使っちゃうんだろうね。
あとは、
 
 
もともと生活レベルが高かった。
てのもあるかもね。
世代間の金銭感覚のズレというか、時代にそってないっていう、
そういうのはあると思う。
 
 
田舎への移住貧乏ってのもあるって言ってたな。
たしかに、ずっと都会で暮らしてたかたなら、
田舎暮らしにあこがれるのもあるのかもしれないね。
 
 
でね、田舎暮らしのことは置いといて。
家計簿みながらさ、じゃあ、老後はどのくらいで暮らしていけるんだろうかって、
比較してみたYO(゚∀゚)
 
13101001.jpg
※クリックで拡大します。
 
 
月20万円以内で暮らせると、年金の範囲で暮らせるくらいになるらしい。
 
 
・・・ただし!!
 
 
それは、いま現段階の試算であって、
ゆみちんたちの老後は、支給額は少なくなってるうえに、
支給年齢もひきあげられてる!?

という可能性はかなり、高い。
 
 
で、表に戻るけども。
 
 
左側の金額が、いまの家計予算です。
そして、右側が定年後の考えられる範囲内の家計予算です。
 
 
老後にどんなお金が必要か、いまいちピンとこないんだけども(´・ω・`)
ひとまず、これはいらんなってやつは削ってみた。
夫婦ふたりで生活するのに、必要だと思われるお金ってことで。
 
 
老後、もちろんだけど、教育費はかからないから、
ここはがっつり削ってもいいかもだけど、
まぁ、孫のランドセル代とか、お祝いごと用に、
いくらか準備しとくかって感じかな(気が早いな、おい)
 
 
で、※1なんだけど、これは、いまのマンションに住み続けると仮定して、
マンション管理費(値上がりふくめ)+ちょっとしたリフォーム代
を考えると、これくらいになるのかな、と。
ローンは完済している予定です。
 
 
戸建ても、住宅ローンは完済していても、
リフォーム費用の積み立てはしておいて損はないというか、
むしろ、老後のリフォームに備えて、早くからしていたほうがいいかな。
いま、築20年以上過ぎたゆみちんの実家も、リフォームしまくり状態なもんで。
 
 
続いて、※2。
ここはね、いま現在で、娘たちの大学卒業後までは手厚く備えてる。
だから、それ以降の保険だよね。
ここは、40代後半あたりに見直す予定でいます。
保険も「商品」なので、内容も金額も変わってくるんではないか?と考えてるので、
老後の保障は、老後一歩手前で考えていけたらいいな、と。
 
 
まぁ、老後の保障にいまから金掛けて備えるほど、
いまの20~30代の家計に、余裕はないのが実情なんだがね(´・ω・`)

 
 
そんな先まで備えてたら、まさに、保険貧乏になりかねんな。
どうなるんだろ、あたいらの老後・・・(´・ω・`)
 
 
あ。
ただ、医療保険に関しては、
現在、60歳払い済みで終身保障タイプに加入しているので、
医療保険の心配は、いまのところ、ないようになってる。
ただ、ほんとにどうなるかってのは、時代によりけり、うん。
 
 
最後に※3。
ここって、どうなってると思う??
ネットをやめるってことは、きっとないと思うし、
むしろ活用度あがるんじゃない?って感じてる。
 
 
きっと、買い物はネットスーパーメインになってそうだし、
ワタミのタクショクとかも、もっと使ってそうだ(´∀`)
 
 
タクショク、つわりがひどいときに使ってたけど、結構よかったよ!
高齢者むけだから、味やボリュームは、若者には物足りなさはあったけども。
きっと、使う、タクショクは。
 
 
だから、ネットは老後も必須(゚∀゚)b
 
 
家で過ごすことが多くなるなら、携帯電話のパケットは必要なくなるよね。
削るなら、携帯電話は解約するかもしれないね。
いまだってLINEやスカイプがあるから、電話はいらなくなってるかもね(´・ω・`)
 
 
ただ、ここはあくまでも家計予算だから、
 
 
健康保険料や税金とかって入ってないんだけど、
老後はどれくらいかかるもんなんだろう??

 
 
固定資産税は、なんとなしわかるから家計試算にいれたんだけどね。
こういうとき、サラリーマンやってるとピンと来ないよね。
きっと、保険料とかも結構あがってるんじゃないかと思うんだけど(´・ω・`)
 
 
それを考慮すると、
家計予算20万円+健康保険・税金等が、支出の全体像となってくるわけだね。
 
 
やっぱ結構かかるんだな(´・ω・`)
まぁ、そうだよなぁ。
絶対、上の表以外にも、必要なお金って出てくるんだろうな・・・
 
 
なんだか怖いな、老後((((;゚Д゚))))
やっぱり、収入がなくなってしまうってのは、ほんと怖いわ。
老後にそなえてキャッシュを貯めるか、
収入が入ってくる家計システムを構築しておくか。
どっちかだな。
 
 
やっぱ、がんばって大家になろう(゚∀゚)
 
 

 
楽天→【送料無料】300万円で大家になって地方でブラブラ暮らす法 [ 加藤ひろゆき ]
Amazon→300万円で大家になって地方でブラブラ暮らす法
あと、FXと株ね。
 
 
余談だけどさ、ちょっと、シストレ絶不調なんだけど、なんだあれ。
すでに今年度の損失は-12万円となってますけど?
あと3万円負けたら止めますけど?
株とネット収入で負けた倍くらいは稼いでるからいいけどさ。
FXで負けても、ほかで勝ってるからまだマシか(´・ω・`)


PAGE TOP