家計簿不要!月に1度、全口座残高を書き出す!

お金と家計管理・貯金

夢ノートをはじめてみたゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
ででん!
 
13091201.jpg
 
N BOXΣ(・ω・`)!!
ええ、まだこれしか貼っておりませぬ。
 
 
ブロ友のぶきっちょさんさと吉さんをマネて、これからやってみたいと思います。
もう、あたまのなかは、妄想でいっぱいです(´∀`)ワクワク
 
 
さて、そんな妄想をしつつ、ここのところのゆみちん、じつは・・・


 
 
 
家計簿、つけてませーん(; ̄д ̄)ハァ
正確に言うならば。
つけることができてません。
 
 
言い訳ですか?
はい、忙しいからですっ。
 
 
でもね・・・
1つ、言いたいことがあるのん。
それは、
 
 
貯まるシステムができてるなら、家計簿は必要ない!
 
 
・・・ってこと。
ゆみちんは、5週間やりくりふくめ、ほぼ生活費を固定費化しちゃってます。
予算をたてて、そのなかで、やりくりするようにしてるのね。
 
食費と雑費を5週間でやりくり
2013年家計予算
 
それに、やりくりに慣れてくると、予算内で生活することがあたりまえになってくる。
そして、多少オーバーしても大丈夫なように、対処法も身についてくる。
(それで、実行しはじめたのが5週間やりくり。)
 
 
じつは、こうなったらこっちのもの!!
 
 
時間のかかる家計簿の記入をしなくてよくなるv(。・ω・。)ィェィ♪
地味に時間かかるよね、家計簿記入って。
家計簿をつけずに、代わりになにをしてるかっていったら、
 
 
家計全体の口座残高(投資口座ふくめ)を毎月1度、書き出す。
これで、前月より今月が増えてるなら、黒字。
減ってたら、赤字。
シンプル イズ ベスト(´・ω・`)bグッ
これがわが家の、家計簿の前月比部分。
 
13091202.jpg
 
ものすごくわかりにくい画像でごめんなさい(笑)
 
 
普段の家計で、いちばん重視してるのは、前月比。
そして、1年間を通してみる、1月と12月の差。
1年間で、どのくらい増えたのか。
ここが大事。
 
 
家計簿や家計管理をね、
むずかしく考えすぎてるひともいるのかなーって思ったの。
 
節約するなら・・・やりくりするなら・・・
絶対に、家計簿つけなきゃ!!
でも、なんでかわたし、続かないんです・・・(。´Д⊂)うぅ・・・。
 
 
・・・って悩んでるんだったら、もったいない!!
家計管理をむずかしく考えてるのは、あなた自身です。
 
 
家計簿は、家計の状況を把握するためにつけるもの。
把握できたなら、つけなくてもいい。

その代わり、家計の銀行口座の残高だけ、毎月締め日をつくってチェックしておきましょ♪
一般的なサラリーマン家庭であれば、それだけでじゅうぶんです。
 
 
赤字が続いているようなら、もう1度、家計簿をつけて把握しなおしてみる。
黒字続きであるなら、問題なしっ!!
 
 
この繰り返しです。
 
 
もちろん、完全に赤字家計のかたで、家計改善をしたい!っていうならば、
家計簿で家計を把握するっていうのは、すっごく重要なので、
できれば、半年くらいはつけ続けてみることをおすすめします。
 
 
で、半年つけて、ちゃんと家計改善の足がかりがつかめたら、
めんどくさいことは極力やらずに済むよう、
あなたの家庭に最適な、貯まるシステムを構築して、家計簿から解放されましょう!!
 
 
ちなみに。
ゆみちんは、サイト運営のこともあるので、
家計簿や5週間やりくりの記入は継続しています。
アクセス数も多いですし、だれかのお役にたてれば幸いなのでv(*’-^*)
 
 
でも、ほんとは家計簿なんてつけなくてもいいんだよってことで、
今日は、ホンネを書いてみました(・∀・)


PAGE TOP