車を利用するか所有するかは、損得だけでは決められない。

2013年9月10日お金と家計管理・貯金, 個人事業主のお話, 暮らし・ライフスタイル, 節約の方法

東京オリンピックに行こう!と決めたゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
やりましたね!
2020年東京オリンピック、開催決定ヽ(*・∀・*)ノ
うれしいですね!!
 
 
2020年といえば、長女も12歳。
次女も7歳ということで、家族みんなで行けそうだよ?
開会式とかチケットバリ高かしらん。
せめて、1つくらい、見に行きたいものですな。
 
 
さてさて。
昨日、寝る前にネットサーフィンしてたらば。
こんな記事を見つけましてん。


 
 
 

Yahoo!ニュースより。
車を買うのと一生レンタルではどちらが得か?
所有派のAさん
10年ごとに車を買い替えて50年間所有する。子どもが独立するまでは家族で移動することも多いので、最初の10年間はSUV(多目的車)、次の10年間はワンボックスを購入。その後は、10年ごとに、セダン、コンパクトカー、軽自動車に乗り換えていくことにした。
Aさんが50年間に使う車両費の総額は、ガソリン代、車検費用、メンテナンス代、税金、保険などの諸経費も含めて2131万円となった。
 
レンタル派のBさん
Bさんはこの3つ(カーリース・カーシェア・レンタカー)をフル活用して、子どもの送り迎えなどで頻繁に車を使う最初の5年間はカーリースを利用。その後の45年間は、カーシェアリングとレンタカーを必要に応じて利用する。利用頻度は、普段の買い物などに週2回、3時間ずつカーシェアリングを利用(15分200円で計算)。家族旅行などでレンタカーは年3回利用する。その結果、50年間の費用は1792万円となった。
 
結果
この試算に駐車場代は含まれていないので、Aさんには駐車場代月1万5000円として、50年間で約900万円が上乗せされる。だが、これを除けば、所有派とレンタルの差は339万円だ。この差を大きいと見るか、小さいと見るかは判断が分かれるが、子どもの成長やライフスタイルに合わせてコンパクトカーや軽自動車などを購入すれば、所有派でもレンタル派とさほど違いは出ないようだ。

 
 
 
必要な個所だけ抜粋させてもらいました。
全文読まれることをおすすめします。
 
 
あくまでも比較なので、この結果通りにはならないですし、
一部、強引にまとめた感は否めないという意味もあって、太字で強調させてもらいました(笑)
 
 
まぁ、ゆみちんが書きたいのはこの比較記事の批判とかではなく(´・ω・`)
ここんところ、車の買い替えに関して、いろいろ考えてるので、
ふと目にとまった記事だったので、載せてみました
 
いや、ほんと、事実、車にお金がかかることは、わかっております。
家計の負担、車にかかるお金を15年で試算してみた。
試算しちゃったからね。
 
 
家も車もそうだけど、お金がかかるのをわかっているんだけど、
保有しなきゃならん理由もあるよね?
 
 
とくに、車。
ゆみちんの地元・山口なんて、車がなかったら買い物にも行けない地域も多いこと。
病院にも行けない。
都会の人が想像できないくらい、公共交通機関も、料金が高いうえに便数もないです。
 
 
車がなかったら、不便きわまりないっ(っ`Д´)っ
 
 
とは思うんだけどね、田舎でも車なし生活してる人はいます。
それは、
 
 
うちのお京さんです(゚∀゚)
 
 
お京さん、車の免許はもってるんだけど、ド・ペーパーでね。
それでも律儀に、免許の更新には行ってるのん。
身分証になるからって(笑)
 
 
ゴールド免許なのをえらく自慢してますが、乗れないからね、もう(´-ω-`)
 
 
やろうと思えば、やれないことはない地域ではあるのかもしれません。
選ぶことはほぼ不可能だけど、ちいさな病院は何件かあるしね。
小児科がないので、育児世帯には車なしはきついかもしれないけども。
 
 
介護施設に、月1回、散髪をしにいってるんですが、
雨の日はタクシーで。
でも、お金が厳しいときは、カッパ着て自転車で。
病院も、天気が悪ければ、バスを乗り継いで行き、
お金が厳しいときは、カッパ着て自転車で。
・・・もう、来年還暦だよ???
 
 
自転車で行ける距離なんやーんって思った、そこのあなた!!
距離が、ハンパないですし、アップダウンも相当です。
車で20~30分かかる場所に、自転車でいくのですよ。
相当な距離なのですよ。
 
 
だからね。
お京さんの還暦のお祝いは、きょうだい4人で出し合って、
 
 
電動アシスト付き自転車を贈ります( ̄∀ ̄)
なじみの自転車屋のおっちゃんに、頼んでおきます。
 
 
あれ?
お京さんの話になっちゃったわ。
 
 
車だよね?
保有するか、レンタルするか。
 
 
金銭面、損得勘定だけで見れば、車はレンタルしたほうが安いよね。
駐車場代だって、立派な車関連費なんだから、それをあわせれば相当な額だよ。
(持ち家のひとは0円だね。)
 
 
ただ、お金はかかるけど、保有しても経済的に問題ないなら、
それは、どこにお金をかけるかは個人の自由だし、
 
 
じぶんが、どういうライフスタイルでありたいのか。
 
 
そこも重要だよね。
ゆみちんたち家族は、ドライブ大好きだから!
週末は、必ずちょこっとドライブ~とかするからねo(〃’▽’〃)o
 
 
それに、車が大好きなひとにとっては、なくてはならぬ存在でしょう(´∀`)
 
 
ただ、つねに車にどのくらいのお金がかかっているのかっていうのは、
頭のかたすみにおいておくのは、悪くないと思います。
 
 
人生なにがあるかわかりません。
突然、収入が減ってしまうこともあるかもしれない。
 
 
そんなときは、思い切って車をてばなしてみるという選択肢もある・・・かもね!
 
 
・・・ってことで、まとめておきたいと思います(。-∀-)
かもってとこがポイントね、かもってとこが。
 
 
レンタカーやカーシェアが、歩いて行ける距離になかったら?
タクシー、近所にあります??
手放した結果、どうにもならんくなった、じゃ困るよね。
 
 
お京さんは、そこそこまだ便利な地域ではあるんだけども、
農家の親戚なんか、どこまでも山!ってとこに住んでるから、
そらもう、車がないとやってけないというか。
やっぱり、住んでいる地域によって考えなきゃならんよなー、と。
 
 
目の前の損得勘定だけにとらわれず、じぶんの場合はどうなのか。
 
 
車にかかってるお金、そして、ライフスタイルふくめ、
しっかり考えておきましょ、そうしましょ。
 
 
P.S
ESSE掲載について、お京さんからの反応は、まだありません(・ε・`*)
しごく普通のメールは届くんですけどねー。
花が咲きましたーとか、ゴーヤができましたーとか。
・・・ちっ。


PAGE TOP