お金と家計管理・貯金

家計のシンプル化を真剣に考える。MFクラウド・マネーフォワードを使ってみて思うこと。

なかなか起きられないゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
春は起きられません。
とか書いてみましたが、ゆみちんの場合は、季節問わず、起きられません(´・ω・`)
朝にめっぽう弱いです。
 
3月も半ばにさしかかり、はっと思い出しました。
 
家計簿、3月分全然つけてないわ(´・ω・`)
MFクラウド確定申告の記帳、2月分全然やってないわ(´・ω・`)

 
開業してすぐは、毎月の月末にはちゃんと締めるように記帳するぞー!なんて意気込んでいましたが、もう緩みました。
ゆるみきっております。
ついでに、家計簿も、ゆるみきっております。
 


MFクラウドを使うまえの事前準備

溜めこんでるっていったってね、MFクラウドは溜めこんでいてもわりとラクなのよ(´・ω・`)
 
開業したら、ぜひとも事業用口座と事業用のカードを準備しておきましょ。
とはいっても、ゆみちん、経験しちゃいましたが、
 
自営業者のクレジットカードの新規発行は、むずかしい場合があります(´・ω・`)
 
ゆみちん、作りたいカードがあったので申し込んだのですが、却下されちゃいましたわ。
自営業が原因かどうかは不明なんですけどね。
チェックはいれといたし、そもそも専業主婦も作れるっていってるくらいゆるそうな感じだったのに。
 
なので、まずは手持ちのカードを事業用に切り分けてみるといいかも。
 
ゆみちんは、楽天カードを事業用にしました。
なぜなら、
 
個人名義のクレジットカードは楽天カードしか持ってないから(´・ω・`)
 
もともと自宅の電話回線、サーバー代、ドメイン代など、経費になるようなものは楽天カード払いにしていたの。
それは幸いでした。
 
切り分けるといっても、事業用カードはこれって決めたら、個人的な買い物はしないようにするってこってすね。
ただそれだけです。
 
で、結局個人的な買い物は、イオンカードの家族カードを使うことにしました。
でもそれだとお金の管理がめんどうなのよね。
いつか、新しくクレジットカード作れるかしら(´・ω・`)
 
とりあえず、開業して(しなくても白色申告してるなら)、やるべきことは・・・
 
・事業用口座
・事業用クレジットカード
・クレジットカードの引き落としさきは、事業用口座にしておく。

 
口座とカードをMFクラウド確定申告の「金融機関登録」で登録しておくと、引き落としや入金、クレカの支払いがあった時点で、アラートが表示されるのですごく便利♪

アラート表示はこんな感じ。

クレジットカードの利用があったときは、こんな感じのアラートが表示されます。
 
15031601
 
で、クリックすると仕分け帳に飛んでいくので、ぽちぽち仕分けします。
今回は、J:COMの請求がきていたので、通信費として仕分け。
 
15031603
 
なぜかJ:COMは電話・通話料・ネット・テレビとすべて別々に請求がきているんですよ。
まあ、経費として扱う分にはすごくわかりやすいんですが、経費が盛れないんだよ(盛るなよ)
 
経費として使えるのは、自宅のネット回線のみ。
固定電話使わないしね。
なので、ネット回線部分のみ経費扱いにしとります。
 
ちなみに、家事按分の項目も、先に登録しておくと便利です(´∀`)
 
 
銀行口座に動きがあると、これまたアラートがでます。
 
15031604
 
今回は、収益の受け取りなので、「普通預金が増加して、売掛金が減少した。」という仕分けをしていくんですが、これもボタンひとつでちゃちゃっとやってくれます。
勘定科目を選んで登録を押すだけ。
 
15031606
 
超らくちん。
あとから間違いがあっても、仕分け帳を修正すれば問題なし(゚∀゚)
すべてが自動計算なので、すごくらくなんです。
 
青色申告は発生主義。
なので、収入が発生した(アフィリエイトでいうと報酬額が確定した)段階で、記帳しなきゃいけません。
 
今回の入金は1月分のものなので、1月に、売上を売掛金で記帳しとります。
 
仕分けについては、この本とネット検索にお世話になりながら記帳しとります。
が、もちろん、いずれ記帳指導は受けますよ。
 

 
・・・って、帳簿の話かよ!って思ってページを閉じようとしてるそこのあなた!!
ちょっと待って。
これ、前置きだから(´∀`)(前置き長いよ!!!)

クラウドソフトでシンプル化を目指す。

確定申告用のMFクラウドを利用してみて、家計ももっとシンプルにしていこうと感じました(´・ω・`)
 
なんだかんだと増えてしまった銀行口座を断捨離して、いっぱいいっぱい入力しなきゃいけない方法をとるのはやめようかなって。
 
目的別貯金の項目は残しつつ、資金の管理が一括でできそうなものはまとめてみたり。
 
じぶんが管理しやすい方法を追求してきたけど、これからはしんごつぁんも管理しやすいシンプルな管理方法を考えていこうと思いました♪
 
家計簿つけたりレシート貼ったりするのもいいけど、手間もかかるのは事実。
好きだからできるけど、しんごつぁんはこういうのが好きじゃないというか。
 
どちらかといえば、マネーフォワードで一括管理するのが好きなタイプ。
 
少しずつ、そちらにシフトしていってみようかなって、記帳の勉強をしながら感じました(´∀`)
 


MFクラウドをおすすめする理由。

MFクラウドは、1ヶ月の記帳件数が15件以上になると有料になります。
 
無料で使うつもりでいるなら、毎月きっちり記帳していくこと!ですね(;´∀`)
年後半にまとめてつけていると結局有料になっちゃうかな。
 
有料とはいっても、月額800円、年額で8,800円程度。
 
ゆみちんは、使いながら簿記の勉強もしたかったので、使いはじめてすぐにプレミアムプランにしました!
 
じぶんへの投資ですね♪
税理士さんの紹介も受けられるので、開業初年度はメリットでかいでしょ。
とはいっても、1ヶ月の記帳件数が余裕で20件とかいってるのはなんでだろう(´・ω・`)
 
 
ソフトを買い替える必要があるわけでもないのがクラウドタイプのメリットです。
ネットにつながる環境なら、いつでもどこでも記帳できるわけで。
実家に帰省してるときも安心(´∀`)
 
青色申告はめんどくさそうだから、白色でいいやって方。
 
MFクラウド確定申告はおすすめです!
 
ちょっと前までちんぷんかんぷんだった簿記だけど、使いながらだんだんと覚えることができたよ。
もちろん、記帳指導は受けていかなきゃ、全然確信が持てないんですけどね(´・ω・`)
 
こういう場合の記帳はどうすればいいの?ってのは出てきたんだけど、その疑問すらもMFクラウドを使うからわかったことかもしれない。
 
白色申告も記帳義務化されちゃったので、青色とそんなに変わらないんですよね。
そして、調べてみると、白色申告も厳密には発生主義らしいので、そうなると白色のメリットってなんなのさ?って感じる。
 
ポイントサイトとかで月3~4万稼いでいるかたは、いまから試しに使ってみてもいいのでは?
 
月15件を超えない記帳でいる限り、無料ですよー。
やることを溜めこむ前に、登録だけ済ませときましょ。
 
家計の勉強をするために、マネーフォワードを使うってのもありだと思う。
MFクラウドにしてもマネーフォワードにしても、なにがいちばん便利かって、
 
すべて自動計算。
 
ってことだよね。
ズボラ万歳(゚∀゚)
 

ブロガー
yumi(旧ゆみちん)
ブログ運営歴15年。 記事を書いたり、動画投稿したり、ゲームなんかをしながら生活しています。 得意分野*家計管理|片付け|ゲーム攻略動画の編集 保有資格*ファイナンシャルプランナー3級|整理収納アドバイザー1級
\ Follow me /