お家のこと

1年間で100万円貯めるために家計を見直す大切な理由。

非常に興味深い記事をみつけたゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
それがこれね。
↓ ↓ ↓
ローン返済のための家計のやりくり。ママたちが工夫していることとは?
 
マイホームを購入して、家計のやりくりに工夫していることのランキング。
この上位に入っているのが・・・
 
・食費、衣服、光熱費の抑制
・貯蓄の回すお金を減らす
・夫婦のお小遣いの減額

 
これ、実際にはどれも減らしたくないものじゃないのか?という印象(;´∀`)
 
逆に減らしたくない(減額しようと思ってない)項目は・・・
 
・冠婚葬祭、帰省費、学資保険
・車の保険、維持費
・通信費の抑制

 
いわゆる「固定費」は減らしたくない、という傾向があるそうです。


その節約方法は大きな効果が得られるのか?

15031201
 
食費や光熱費の節約は、比較的チャレンジしやすい節約方法かもしれない。
取り組みやすいしね。
 
でも。
 
効果が薄い。
持続させることが困難。

 
・・・という節約方法だと思う。
そのなかでも、夫婦のお小遣いを削ることは、
 
後回しにすべし(`・ω・´)キリッ
 
と、ゆみちんは思ってます。
いやほんと、ここ削っちゃうと、なんのために働いてるんだろう・・・
住宅ローンのためだけに働いてる気がして苦しい・・・
 
なんてことになりかねないですもん(´・ω・`)
そんなの、せつないじゃないですか。
 
もちろん、あり得ないくらいのお小遣い設定をしていたら別だけどね(;´∀`)
 
ちなみに、わが家は、
 
ゆみちん 5,000円
しんごつぁん 20,000円

 
というお小遣い設定になっとります。
ゆみちんは、じぶんの収入から設定してて家計とは切り離されております。
なので、しんごつぁんの収入だけで考えると、20,000円がお小遣い予算ということになりますね。
 
少ないなぁと思った方もいらっさるでしょうけども(´・ω・`)
うちの手取りは相変わらず23~25万円前後が平均なので、しんごつぁんも納得してくれてのこと。
 
ゆみちんがケチってるんじゃないことをひとこと添えときたい(自己保身。笑)
 

できない・やりたくないと思うものにこそメスを。

ここだけは削れない!と思うものにこそ、目を向けるべし!
 
ということは思う。
なんでかっていうと。
 
これだけは削れない!と思った段階で、有益な情報をシャットダウンしてしまうから。
 
ですね。
どうせ削らないんだから情報収集なんてしなくていいやとか、そもそも情報を得ようともしないと思う。
 
それはかなりもったいない。
 
学資保険を削りたくないと思っていても、保険料が負担になっていては本末転倒。
 
車の維持費は削れないと思っても、車検受けるのに相見積もりとってますか?って話になってくる。
タイヤの1本でも、比較検討してますか?
  
スマホ料金高いよね~、でも仕方ないよね~なんて、ママ友の間で話したりします。
でも、やろうと思えば、スマホ料金もいまなら3,000円台までなら簡単に下げられます。
 
いまはスマホ2台で3,000円です。

やっぱり削れないものだってあるものです。

ゆみちんも共感できたのは、
 
・冠婚葬祭
・帰省費用

 
この2つが削れないっていうのは大いに共感できます。
冠婚葬祭は、なぜかあまり縁がないゆみちんですが(´・ω・`)
周りの友人は、だれも結婚式をあげておらんので。
葬儀のほうが多いかも・・・。
 
って、話もどして。
 
帰省費用もなかなか削れない項目です。
もちろん、飛行機のチケットを早割や先得で買うことによって、定価より20,000円以上安く買うようにしてみたりと、工夫はいろいろしています。
 
でも、帰省そのものを取りやめようとは思わない。
 
それは、かかるお金よりも、機会を得ることのほうが大切だから、ですね。
 
ぶっちゃけた話、いづれ人はこの世からいなくなります。
そのときに、後悔したくない。
ああすればよかった、こうすればよかったという思いを残しておきたくないってこと。
それは、じぶんがいなくなるときも同じ。
 
だから、帰省費用は削れません(;´∀`)


貯金の近道は、固定費の削減。

いちばん効果が大きいのは、固定費を削ること。
 
住宅ローンの借り換えも、スマホの乗り換えも、学資・生命保険の見直しも、すぐに取り掛かれない「めんどくさい見直し」の部類になりますが、
 
やっちまえば、こっちのもん(゚∀゚)
 
おほん(´・ω・`)
言葉が悪くてすみません。
 
全部にテコ入れしてみて、月に20,000円も家計負担が軽くなったらどうでしょう。
年間に24万円です。
10年間で240万円です。
 
食費の節約にケチケチしなくていかもしれません。
子どもに習い事をさせてあげられるかも。
この積み重ねをしていくことで、老後破産を回避できるかもしれない。
 
住宅ローンの借り換えシミュレーションはいつだってできます。
住宅ローンも比較して見直そう。120万円の削減効果に驚き!わたしには関係ない・・と思っていませんか?
 
余談だけど、先日、しんごつぁんがこんな話をしていました。
住宅ローンもあるし、教育費も重いし、なかなかお金が貯まらないんだよね~と、ボソッと話していた先輩社員がいたので、
 
「住宅ローンや生命保険の見直しとか、されたりしないんですか?
 スマホとか、ぼく、安いですよ!」
 
と、言ったところ、目がテンになっていたそうです。
 
え?見直し?
なにそれ?
 
という感じで。
 
そうね、気づいてる人はすでに行動してる。
気づけないから行動できないというのもあるかもしれないね。
 
お金が貯まらないと悩んでいるだけでは解決しません。
悩むのではなく、考えること(`・ω・´)キリッ

 
ですね(´∀`)
ツイッターでもつぶやいたけど、心の底からそう思う。
 
本当に掛けたいモノにだけお金を掛ける生活をしていけば、
 
住宅ローンがあるからお金が貯まらない。
がまんばっかりで人生楽しくない!
ああ、家なんて買うんじゃなかった。

 
という悲しい思考にならずに済むかもしれません。
やれることは、やっていこう!

ブロガー
yumi(旧ゆみちん)
ブログ運営歴15年。 記事を書いたり、動画投稿したり、ゲームなんかをしながら生活しています。 得意分野*家計管理|片付け|ゲーム攻略動画の編集 保有資格*ファイナンシャルプランナー3級|整理収納アドバイザー1級
\ Follow me /