トイレリフォーム後、水道代は減ったのか!?

2015年2月10日お家のこと, お金と家計管理・貯金, 暮らし・ライフスタイル, 節約の方法

自宅にある体温計が同時に壊れたゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
2本あるんですけどね、1本は結構古いの。
もう1本は7年前のものなんですが、ここんところ調子が悪くて。
電池入れ替えてもだめ。
 
 
そして、そんなときに限って、うちの姉妹、鼻水ずびずび。
熱っぽいような気もするし、そうじゃないような気もするし(´・ω・`)
でも、体温計がポンコツ化してるので、何回測っても34度台・・・。
 
 
とりあえず、便利なロハコで体温計を注文(゚∀゚)
ついでに、ちょちょいといくつかピックアップして。
ロハコ、いいぞ!助かるぞ(゚∀゚)
 
 
さて。
今日は、どきどきしながら待っていたものが届きました。

スポンサー リンク

トイレリフォームから2ヶ月。水道代はどうなった?

そうです、トイレを節水タイプのものにリフォームして2ヶ月が経過しました。
 
14112703
 
このトイレね。
 
関連記事
節水型トイレの設置へ!しかも、ローン!?ですよ!
TOTO製マンションタイプの節水型トイレの設置完了!大8Lから4.8Lへ。
 
そして、リフォーム後、初の水道代(上水)の請求がきたのですよ。
ゆみちんの住む地域は、上水と下水の請求が隔月できます。
 
 
今回は、上水が2ヶ月分ね(´・ω・`)
はい、どどん!
 
上水
 
1・2月分の水道料金は、
 
 
19立方メートル使用で、3,080円でした(゚∀゚)
 
 
前年同月比だと、5立方メートル減!
前回(11・12月分)からだと、
 
前回
 
6立方メートル減で、880円ほど安くすることができました!
 
あー、ちょっと意外かも。
 
もともとそんなに期待してなかったので(失礼)、100円くらいの差じゃないの?なんてナナメ上から目線でみておりました。
 
はい、すみません、反省します(;´Д`)
 

そもそも水道料金ってどう決まるの?

水道料金って、使用水量だけで決まるんじゃないんですね。
「使用水量のお知らせ」のウラ側に書いてありました。
 
水道料金(10円未満切り捨て)=基本料金+従量料金
 
で決まるそう。
基本料金っていうところには、口径と書いてあります。
口径って・・・なん?(´・ω・`)
 
で、ググってみたら、
 

口径とは?
契約者の建物や敷地に水道管を引き込むために取り付けられた、水道メーターの大きさ(太さ)の事。
また、一般家屋等は、30mm以上のメーターが取り付けられている事はほとんどない。
水道メーターの口径は、建物の大きさや水道管の埋設具合によって、法令により定められていて変えることはできない。

 
わが家の場合は、口径が20mmとなっていました。
そして、最大でも30mm程度が一般的なようです。
 
まず水道料金のことを知ろうと思ったら、じぶんの基本料金(口径)が、どれなのかを把握する必要があるんですな。
 
水道料金も地域差がかなりあるようなので、一度、使用水量のお知らせがきたらチェックしてみるといいかも。
水道局のホームページにも書いてあるはず!
 
参考になるかわかりませんが、千葉県のものを載せておきます。
 

千葉県水道局の基本料と従量料金

基本料

口径 基本料金
13mm 410.40円
20mm 961.20円
25mm 1,717.20円
40mm 6,858円
50mm 15,552円

 
従量料金

使用水量 料金(1立方Mあたり)
1~10 61.56円
11~20 162.00円
21~40 263.52円
41~100 352.08円
101~500 436.32円

計算の仕方

今回きた請求は、2ヶ月に1度の検診なので、合計を2で割りますが、均等ではなく、「1ヶ月9立方メートル」と「1ヶ月10立方メートル」に分けるそうです。
 
1ヶ月9立方メートル
基本料金・・・961.20円
従量料金・・・9立方メートル × 61.56円=554.04円
合計:1510円(10円未満の端数切り捨て)・・・A
 
1ヶ月10立方メートル
基本料金・・・961.20円
従量料金・・・10立方メートル × 61.56円=615.6円
合計:1,570円・・・B
 
A+B=3,080円
 
なるほどね~。
ちょっと勉強になりましたわね(´・ω・`)
 
従量のところは、使用水量が1ヶ月25立方メートルだったとすると、
 
1~10立方メートル × 61.56円=615円。
11~20立方メートル × 162円=1,620円。
21~25立方メートル × 263.52円=1317円
合計で、3500円+基本料金
 
という計算になるようです。
 
従量料金をみると、1立方メートルあたり、100円刻みで料金があがっていってますので、1段階あがる境目くらいの家庭は注意すれば、ぐっと下げることができそうですね!

水道代の節約方法

わが家の場合、節水はそこまで意識していません。
やってること。
 

洗濯はすすぎを1回。

アトピーっこなので、洗剤は肌にやさしいタイプのものを使用してますが、これがすすぎ1回でOKのもの。
柔軟剤は使っていません。

洗濯回数を減らすために、マット類はほぼ撤去!

ズボラなんですよ(´・ω・`)
玄関マットもキッチンマットもトイレマットも置いてません。
玄関と水回りだけは、こまめに掃除してるので、全然困りません(笑)
 
洗濯回数自体は、毎日1回です。
週に2~3日ほど、晴れた日は2回しています。
 

シャワーは使わない。

お風呂を洗う専用になってます、うちのシャワー。
湯船につかるまえに全身を洗いますが、頭を洗うときも、お風呂から手桶でお湯をすくって掛けています。

あと、たいていゆみちんがいちばん最後にお風呂に入るのですが、足し湯もしませんねぇ。
長風呂が嫌いなので、しっかり頭と体を洗ってから湯船につかりますが、5分くらいしか浸かってないので、足し湯するともったいない(´・ω・`)
いいのいいの、おしりがあったまれば(おい)
 
・・・って、まぁ、これは、完全に好みの域ですけどね(笑)
 
水道料金を節約するために、ここまでする必要があるのかは、はっきりいってナゾです。
 
それはなぜか。
 
 
ライフスタイルの一部として、これをやっているからできるだけ。
 
 
だからね(;´∀`)
 
どこの家庭にも、暮らしやすいスタイルはありますし、こだわりたい部分や譲れない部分ってあるじゃないですか。
家族の人数が増えれば、必然的に光熱費はあがってしまうわけで。
 
そもそも、光熱費は地域により差がありすぎるので、料金ではなく使用量を重視すべきだと思う。
 
だから、あくまでも参考までにってことで。
 
参考になる外部リンク
みんなでつくる地域・生活情報ガイド|生活ガイド.com
 
 
ちなみに。
「ソフトバンク光」のCMの舞台になってる光市はこんな感じ。
口径20で20立方メートル使用時の料金が、
 
15021003
 
だそうで。
 
・・・え?(´・ω・`)
ええ、なんの関係もないんですけどね。
うちは光市より高いっていう・・・うん。
 

コスパ的には微妙かもね。

もともとの水道料金が安かったので、11万円かけてトイレを節水型に替えても、コスパ的には優秀とはいえないかもしれません。
 
でも、水という資源を大切にできたと思えば、11万円かけてよかったなというところ。
なにより、結果もついてきてくれてるので、しんごつぁんは喜んでました。
 
ゆみちんは、しんごつぁんが満足なら、それでいいです(´∀`)
 
 
もし、高すぎる水道で悩んでいる方がいたら、それはもしかすると、トイレが影響してるかもしれないっていうのは言える。
 
これ以上安くならんだろうと思っていたゆみちん家ですら、さらに安くできましたから(´・ω・`)
 

ま、結論としては、
 
トイレをリフォームしたら、上水料金は安くなりました(´∀`)
 
ということで、めでたしめでたしです♪
 
あ、また下水がきたら報告しますね!
 


PAGE TOP