お金と家計管理・貯金

4人家族の生活費。2014年はいくらかかったのか。

ちょっと食べ過ぎたゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
やばいやばい。
正月に肥えた分、早く落とさねばならんっちゅうのに。
 
テレビで、正月の料理は保存食で塩分が高めなので、水をたくさん飲むといいとやっとりました。
普段、そんなに水分とらないほうなので、意識して飲んでみようかな。
 
 
さてさて。
ようやく2014年12月分の生活費を集計できました(;´Д`)
これで、1年分の生活費を集計することができます。
分析してみましょ。
 



 

1年間の生活費と1ヶ月の平均値

わかりやすいように、下3ケタは省略。

費目 1年分 1ヶ月平均値 備考
住宅ローン 421,000円 35,000円
小遣い 300,000円 25,000円 夫20,000
ゆみちん5,000
小学校費 50,000円 4,000円
固定電話+ネット+有料TV 96,000円 8,000円 光→J:COM
スマホ2台 129,000円 10,000円 Y!mobile
食費 519,000円 43,000円
日用品・雑費 72,000円 6,000円
被服・美容 51,000円 4,000円
レジャー費 110,000円 9,000円
ガソリン代 77,000円 6,000円
習い事&文具等 87,000円 7,000円
医療費 51,000円 4,000円
交際費 37,000円 3,000円
電気代 87,000円 7,000円
ガス代 42,000円 3,000円 都市ガスです。
水道代 37,000円 3,000円
生協・その他 183,000円 15,000円 なんと!
合計 2,349,000円 192,000円

 
その他の項目は、たまに注文する生協やお米、ロハコなどの通販なども含まれとります。
費目としてわければ、食費や日用品になりますが、めんどくさいので、カードの請求額がわかった段階でその他の費目にまとめて書いてます。
 
ザ・ズボラ(゚∀゚)
 

生活費自体は20万円で抑えられた!

その他の項目をちゃんと分析しておきたいなと思うけど、ほぼほぼロハコと生協なので、そう見直す点もないかなと思います。
ここはもっかいクレカの請求書をみてみて、ムダだなーって思う部分は反省したいですね。
 
光熱費関連は優秀なのではないでしょうか(´∀`)
今年も、膨張することなく抑えられたのでよかったかな。
電気代はもう1,000円くらい削りたいですね。
 
冷蔵庫も買い替えたから、来年はちょっと期待しちゃうかも!?
 
被服・美容とありますが、美容って、これ、しんごつぁんの散髪代だからね。
ゆみちんも娘たちも、実家に帰るたびに整えてもらっとるので、年間費用はほぼゼロ円です(´∀`)
年に1回だけ長女が、子ども専門の美容院にカットしにいきましたが。
 
年間予算は10万円+αをとっているので、昨年はかなり残りましたよ♪
今年の分に回す・・・ことはせずに、貯金に回したいと思います(`・ω・´)キリッ
 
ちなみに、わが家はマンションで管理費と駐車場代がかかっていますが、これは年間管理しているので生活費には計上していません。
(住所バレ防止のためにも、正確な金額はこれまでもボカしてます。)
 



 

2015年の留意点

2015年に気をつけておきたいのは、
 
次女が秋から幼稚園に入園する。
 
これがいちばんですね。
幼稚園代は、別途貯めているので、生活費への大きな影響はないのですが、ちょこちょことした集金等は生活費から出す予定。
なので、そこがちょっと増えていくかなーと。
 
おもに教材費と写真代(;´Д`)
写真代の節約って、意外とできないです。
幼稚園も個人情報とかあるので、参観日の風景などの写真・ビデオ撮影はNGですし、親の参加しないイベントもありました。
 
節約するなら、カメラやビデオにお金を掛けずにいるのがいちばんかも。
 
運動会や発表会を経験して思いましたが、撮るよりも見ていたいです(´・ω・`)
とくにわが家のように、イベントごとに親しか参加しないのであればなおさら。
片方は下の子を見ながら、片方はビデオ撮影じゃ、まったく見た気になりませんでしたもん(;´Д`)
 
幼稚園の場合は、DVDの販売もあったので、あとからDVDを買うほうがいいなと気付きました。
一眼レフもビデオカメラも持ってますが、そう気づいてからは、幼稚園の子どもの行事にはほとんど持ち出さず、見ることに専念しました。
最初からそうしとけばよかった・・・。

あ、でも、小学校はさすがに持っていきました。
DVD撮ってくれんかなー、小学校も(ムリだろ。)
 

5週間やりくりが破たんするのは当たり前。

ゆみちんは5週間やりくりを食費と日用品・雑費で取り入れております。
予算は5週間で45,000円。
1週間9,000円。
 
・・・ぜんっぜん足りてないんでやんの(´・ω・`)
 
食費と日用品を合わせて、1ヶ月で49,000円だもの。
足りてるわけがない。
 
まぁ、でも、
懲りずにまた同じ予算でやってみますけども(゚∀゚)
(無謀っていうんだよ?それ。)
 
足りなくなったら、また特別予備費なり、余ってる予算項目なりでやりくりしますよ。
だって、
 
 
収入増えてないのに、予算が増やせるわけないですからねっ。
 
 
あたりまえでしょうよ。
ない袖は振れません。
予算ぎっちぎちに立ててるんだから、予算を守る方向でがんばらねば。
 
ベースアップはしたんだけど、社会保険料アップで、実質手取り減ですから(´・ω・`)
 

年間の生活費を出してみよう!

ちゅうことでね、毎年こうやって生活費の総括をやっとるわけですが、この作業をするとしないのとでは違ってきます。
 
家計簿をつけている方は、ぜひ出してみてください(´∀`)
生活費部分だけでいいと思います。
特別費は除いてね。
意外と、じぶん、がんばってんじゃん!っていう項目があったりするかもよ?
 
あとねー、前年比なんかも出してみるとおもしろいかもね!
ゆみちんも、後日やってみようと思います。
 
次年度の予算立てにも役立つので、ぜひぜひやってみてね(´∀`)b
 

ブロガー
yumi(旧ゆみちん)
ブログ運営歴15年。 記事を書いたり、動画投稿したり、ゲームなんかをしながら生活しています。 得意分野*家計管理|片付け|ゲーム攻略動画の編集 保有資格*ファイナンシャルプランナー3級|整理収納アドバイザー1級
\ Follow me /