インフレと住宅ローン金利のはなし。

お家のこと

おおまじめな話(笑)
 
 
めずらしく?というか、はじめて税金の話にふれたいと思います(*´∀`*)
んまぁ、ゆみちんも勉強中なので、まちがいがあればご指摘お願いします♪
 
 
ゆみちん家は、持ち家です。
中古マンションを約1,200万円で購入+リフォーム。
現在、住宅ローンをコツコツ返済中!
 
そして、子持ち家庭
2人の女児をいっしょうけんめい育てています^^
 
そんな家庭に関係のある、今回の減税のおはなしです。


まずは、消費税増税にからみ、住宅ローン減税の適用期間を延長するというはなし。
 
住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)ってなんぞや?ってかたは、
こちらに詳しくあるのでご一読を^^
 
財務省HP:住宅ローン減税制度の概要
All about:「住宅ローン減税」確定申告2012年版/適用条件
 
 
ゆみちん家は、中古マンションですが、住宅ローン減税をうけるための要件はクリア。
そのため、減税を受けることができています。
これはまぁ、現在住宅ローンを返済中のかたには、おおきなメリットですわ。
 
住宅ローン減税の延長・・・
たしかにうれしい話ではあるんだけども・・・
だからといって、これに飛びついて?早急に住宅購入!?
なんてのは、ちょっとムボーだよっ(# ゚Д゚)クワッ

 
 
やっぱり、家を買うには、それなりにまとまったお金が必要だし、
しっかりとしたライフプラン・資金プランが必要ですからねっ。
じぶんたちの人生において、お家を買う時期に、
たまたまこういう減税や現金給付という支援があった。

  
 
それでいいと思います。
急いで買っても、なにもいいことはありません(# ゚Д゚)クワッ
 
あなたの家計サイズの住宅ローンで購入するのが、いちばん大切っ!!
 
 
目安は、手取り収入の30%以内ですよ!
理想は20~25%。
 
手取りだよ?手取り!!
 
ローンをかんがえるときに、よく、税込年収の何倍まで借りられるとか、
そういう話がでてきて、不動産屋からもされるんだけど、
 
まちがっても、税込年収でかんがえたらダメだかんねっ(# ゚Д゚)クワッ
 
借りられる金額と、返済できる金額は、全然違うってことを覚えといてね!
間違えると、とんでもない金額のローンになるよ!!
 
 
んで。
自己資金の準備額は、物件価格の3割だよっ!
けっこう必要なんだよ!?
オーバーローン、フルローンを安易に考えちゃ、あかんでっせー。 
 
 
そして。
アベさんがんばっちゃってさ、インフレ目標2%とか立てたじゃない?
今後、消費税もあがるけど、もしかしたら、金利もあがってくるかもしれない(´・ω・) 
 
これ、貯金だけならうれしいけど、ローンとかの金利は大変だよ。
とくに。
 
とくに、変動金利で住宅ローンを返済されてるかた。
  
ひとごとじゃないでっせ(`・ω・´)
金利上昇のリスク、これからくらいますよ!
 
 

にほんブログ村 トラコミュ 住宅ローンの金利へ
住宅ローンの金利

 
 
いまが底打ち感のあるローン金利ですから、固定金利にしちゃうって手もありかもね。
借り換えるのも、ひと手間かかるけども・・・
 
 
ゆみちん家は、固定金利のものでローンをくんでます。
いわゆる、フラット35
それに、フラット35・Sというのを利用してるので、
 
 
10年間の優遇金利つきで、かつ、35年間固定金利。 
 
もともとFP技能士の資格試験のために、住宅ローンのことも勉強してて。
あと、投資関係もやってるので、デフレやインフレについてもちょこっとかじってた。
だから、しんごつぁんと相談して、金利が低いいまのうちなら、
フラット35で借りて、固定にしちゃってもいいんじゃないかってことでね。
住宅については、メインサイトでもこれから更新していく予定です(`・ω・´)
すごく大切なことなので。
 
 
これからローンを組むかたのために、さらっと書くと。
  
 
金利が低いときは、固定にして上昇リスクを防ぎ、
金利が高いときは、変動にして下落の恩恵を受ける。
 
 
 
なので、これからは、金利が上昇するかもしれないので、
長期ローンを組む場合は、なるべく固定金利で。
 
これだけは、しっかりおぼえておいてほしいかな(*´∀`*)
 
けっして変動金利がハイリスクなわけではなくて、
経済状況を判断して、ローンを組むことが大切!
 
高金利のときは、一括で買うのがいちばんだよ、できるならね。
・・・うちはできんけど・・・_| ̄|○
 
上にも書いたけど、貯金の利息ならうれしいんだけど、
たぶん、利息なんかはいちばん最後・・・かな・・・
だから、まだ期待はできないんだけども、いま、定期預金をするなら、短期だね。
貯金となると、住宅ローンの金利とは逆のかんがえかたになるよ(*´∀`*)
 
まだまだ未知数・アベノミクス。
デフレ脱却して、インフレへ。
 
 
お給料も増えるけど、ローン金利も、物価もあがる。
 
 
これがインフレ(# ゚Д゚)クワッ
メリットはあるんだろうけど、家計的には、まだまだ安心はとうぶんできないね^^;
てゆうか、アベさん、まだなにもしてないよね?(爆)
 
市場がさきばしってる感、むんむん(笑)
なので、もちろん、インフレにならない可能性もなきにしもあらずではありますが・・・
いいほうにむかっていくといいがねぇ(´・ω・`)
 
 
最後にもいっこ。
今日はもう、おおまじめだよ(# ゚Д゚)クワッ
くそまじめだよ!
ついでだから書いちゃうよっ!
  
 
教育費にかかる相続税の一部非課税のおはなし。
 
これはね、祖父母から孫へ、教育資金として贈与する場合、
一定額までは非課税にしますよってことらしいのです。
どうすれば非課税になるのかっていうと、
祖父母が信託銀行などに孫名義で口座を作って、将来の教育資金を一括して贈与した場合。
・・・とかなんとかあるらしいんですわ(´・ω・`)
 
 
とりあえず、そこそこ財産もあってゆとりあるシニア世代が、
現役世代へお金を贈与しやすくするために打ち出した政策・・・ 
・・・??なのかしらん。
ふふっ(笑)
祖父母から孫へ・・ってシステムが、また絶妙だわねぇ(*´∀`*)
 
ま・・・ゆみちん家にはあまり関係のない話かな(爆笑)
おじいちゃまたちに資産がある家庭には、朗報かもしれないですね( ´∀`)
 
 
でも、これって、活用するひといるんかな・・・??(´ε`;) 
 
いま、お金がかかる子育て世代のひとたちに支援なりなんなりして、
お金を使わせたいなら、教育費完全無料とかしたほうが、てっとり早い気がするよ。
で、いっぱい稼いでもらって、ちゃんと税金や社会保険料を納めてもらうっていうほうが、
日本の将来的にも、いい影響があるような気もするけども・・・
 
 
ローソンが、子育て世帯の年収3%アップを打ち出しましたが、
こういう企業の案はいいかもしれませんねぇ^^
 
ゆみちん家だって、お給料が増えたら自己投資だってもっとするだろうし、
子どもへの投資だってすると思うもの、やっぱ。
旅行もどんどん行きたいって思うし。
 
モノは買わないかもしれないけど(笑)
あ、これがダメなんか??w
 
 
でも、食費とか気にせず、削らなくてよくなるなら、
ちょっと高くて、ちょっといいもの食べようって気にはなるよねぇ(´∀`)
食材だって、ワンランク上を選ぶようになるかもしれないし。
 
 
税金のことなんてよくわかんない、正直。
 
でも、いち大人としては、ひとごとではいられません。
納税しているならば、きちんと把握したいところ。
せめて、じぶんに関係ありそうなことは、知っておきたいよね(*´∀`*)
 
 
ということで、今日は、おおまじめな話でした^^
ああ、頭と目を使ったら、かなり疲れたわ・・・_| ̄|○(へぼっ)


PAGE TOP