お金が貯まる考え方。

お金が貯められなくて、とても苦しいと感じるあなたへ。たとえ苦しくても前だけを見て歩いていこう

どうしてお金が貯まらないの?
そんなに贅沢していないのに、なんで??

過去、お金が貯められなかったわたしは、いつもこんなことを思っていました。
こんなことを考えいてるから貯まらないんですけどね、はい。

こう書くと「もっと具体的なアイデア出せよ!」とか「抽象的すぎて参考にならん!」とか思うかもしれないけれど、お金を貯められるかどうかは、
 
つまるところ、マインドの問題ですよ。

だから、最終的にはみんな、大丈夫なんですよ。
必ず貯められるようになります。
 
貯められるようになる前に、少しだけ「お金を貯めるときの心構え」のお話をしますね。


結果はすぐに求めない。

15090701

貯金を始めた頃は、やる気マンマンてます。
家計の予算を立てたり、支出を把握したり、欲しいものや行きたい場所をたくさん書き出して、心の底からやる気が出ている状態ですよね。
 
よし!これで貯金できるようになるぞ!がんばるぞ!って。
 
でも。
その反対側の気持ちとして、
 
うまくいかないかもしれない。
また失敗するかもしれない。
ほんとうにじぶんはできるかわからない。

 
・・・という気持ちも渦巻いている。 
 
結果がまだ見えなくて焦る気持ちが、出てきてしまっている感じ、ですよね。
 
まぁ、大丈夫ですよ(笑)
結果を出すまえから不安を感じることはありません。
そして、諦める必要もありません。
 
で、ちょっとやってみて結果が出なかったからと、落ち込むのもやめよう!
最初から100点満点でうまくいく人なんて、まれですって(笑)
 
目標としている金額の3分の1くらい貯められたら合格です。
でも、それがずっと続いたら、改善していかなきゃいけないけどね!
 


まずは、大丈夫と信じてみる。

15090702

貯金に精神論ってどうよって感じる人もいるかもしれない。
でも、わたしは大事だって信じています。
 
大丈夫、わたしはできると、まずは信じてみよう。
 
最初はうまくいくか不安かもしれない。
いろいろなことがおきて、できなくなるかもしれない。
ストレスが溜まって、使いすぎちゃうかもしれない。
 
でも、家計への改良と実践を繰り返すことで、家計は少しずつ改善していきます。
あれやこれやと試行錯誤を繰り返すうちに、なんとなくわかってきます。
じぶん自身もちょっとずつ、変わってきます。
 
そうすると、少しずつお金が貯まってきます。
次のステップに突入することができるようになります。
これ無駄だなって思ったことが、未練なくスパッとやめられるようになります。
 
そして、それが安心へとつながっていきます。
 
え?それが信じられないんだよ!って?(笑)
いやいや、信じてみましょうよ!
わたしも同じだったんですから♪
 
最初は、1ミリもじぶんを信頼できなかったのに、1年後は、しっかりとした基盤ができた上に、信じられるようになっていたり。
 
たとえ目標は達成できなかったとしても、取り組んできたことは身についているんです。
 
家計改善に取り組みはじめてすぐは、どうしても先のことが不安に感じるかもしれない。
これから先も赤字のままだったらどうしようとか、心配になるかもしれない。
 
でも、その不安や心配こそが、改善へとつながっていくんです。
不安だからどうしよう、じゃなくて、不安だからこうしよう、に変えてみましょう!
そして、決めたら続けてみましょう。
 
決めたことをコツコツと継続することで、かならず「+1」になる。
 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
 
堀江さんのこの本には、生きていくうえで勇気につながることがまとめられています。
言葉は乱暴に感じても、そこには確固たる信念がある。
 
わたしも、貯金をするようになってきて、10年以上経ちました。
年々レベルアップしているじぶんを感じます。
 
最初の100万円はつらかった。
でも、つぎの100万円はちょっとたのしかった。
 
300万円を貯めるのは、すでにゲームになっていた。
500万円を超えたら、貯金額なんて気にならなくなっていた。
 
いまは、知らないうちに貯まっています。
 
やっていることは、支出を減らしたこと。
減らしても大丈夫だと、思うようにしたこと。
お金がないことを不安に思わないようにしたこと。

  
まずは、じぶんを信じてやってみよう!
人生の経験に、間違いなんてひとつもないからね!