お金と家計管理・貯金

骨折の診断書を会社に提出。ケガや病気のときにもらえる傷病手当金はどういうときに受け取れる?

診断書

※2016年3月1日に書いた記事に、追記しました。
 
老体にムチうってるゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
しんごつぁんが骨折してから数日経過しました。
 
夫がかかとを骨折しました。かかと骨折の治療費と治療方法。そして、わが家が大切にしていることとは
 
かかとの骨折とはいえ、あなどるなかれ・・・
 
なんもできません(´・ω・`)
 
風呂掃除も。
ゴミ捨ても。
子どもたちをお風呂に入れるのも。
料理も。
食器洗いも。
 
これまでしんごつぁんと分担していた家事が、一気にのしかかってきております。
 
とはいえですね、まぁ、体力的にしんどい部分はありつつも、精神的にはまったくしんどくないんですな、これが。
 
夫婦いっしょになって、いまはブログ記事やコンテンツ制作をしとります。
夫婦でプチビジネスをやってる感じですね^^
 
毎日がこれならバラ色じゃなかろうかとすら思ってますよ。
 
さて。
会社を休業する!?ってなったらお金の心配も出てきますよね。
 
そんなときに受け取れるお金に「傷病手当金」があるのですが、どういうときに受け取れるのでしょうか?
 


診断書を提出しました

会社を病気やケガで一定期間休む場合、医師からの診断書の提出を求められると思います。
 
これはね、以前次女が入院したときにも提出するよう言われたので、事前にとっておきました。

診断書

この発行手数料がね、結構高い。
3,000円ちょいほど必要でした。
 
診断名は、右踵骨骨折。
休養期間は・・・

休養期間

3週間でしたー。
ギブスが取れる目安の期間です。
ただ、骨の状態によってはさらに長引く可能性も。
 
とりあえず、これで3週間は堂々と休めるわけです(笑)
いやここほんと喜ぼう。(ケガしてるけど喜ぶとか。笑)
 
休みたいって思ってもなかなか休めるもんじゃないのが、会社ってヤツです。
堂々と休める理由があるんだから、堂々と休んでしまいましょう^^
 
気持ちの切り替えって大事。

傷病手当金は使えるのか

ケガや病気で休む場合、傷病手当金(しょうびょうてあてきん)というものが支給されるって、よく聞きますよね。
 

傷病手当金って?
健康保険組合や共済組合に加入している被保険者が、病気やケガが理由で業務に就けず、療養中の生活費の保障として支払われるもの。
 
休業開始から3日間の待機期間を越えて休業が発生する場合において、支給開始月を含む直近の各月の含む直近の各を平均した額月額を平均した額の30分の1に相当する額の3分の2(ようは、1年間の給料を平均したうえで、1日あたりに支払われる金額の3分の2)が支払われる。(最長1年6ヶ月)

 
※追記(2016/4)
2016年4月より、標準報酬日額に関する計算方法が変わりました!
 
こんな大変助かる制度があるのですよ。
 
もろもろ受給条件はあるものの、もしケガや病気で休まなければいけなくなっても、健保に加入していれば無収入にはならないということですね。
 
ただし、国保にこの制度はありません。
また、任意継続した場合や健保に加入して1年未満の人には、この制度は適用されません。
(その他条件あり。)
 
そしてね、ここ大事なんですが、
 
傷病手当金を受けられるのは、有給休暇やその他特別な休暇制度を使い切ったあとから
 
一般的にはそうなってるんですって。
 
今回、しんごつぁんは、有給休暇が3日ほど残っています。
そして、これまで消化しきれなかった有休が、積立て休暇として26日あります。
 
なので、これをまずは使うところから、となりました。
 
休業期間は3週間。
積立て休暇ですべて対応できるので、傷病手当金のお世話にならなくて大丈夫そうです。
 


年度末でよかったと感じた点

という感じなので、わが家は傷病手当金にお世話になることはなくて済みそうなのですが、
 
有休も積休も、ごっそりなくなってしまいました(´・ω・`)
 
いやいやいいんですけどね。
こういうときのための休暇ですから。
 
子どもが小さいと、有休がゴンゴンなくなっていく上に、ケガで使うことになったら、もう瀕死です。
ほんと、
 
年度末でよかった・・・
 
4月で有給休暇が復活するので^^;
ギリギリでしたね・・・。

夫婦ふたりで過ごす日々

バカンス

余談なんですけどね、夫婦ふたりで過ごすってどうなんだろう?って、ときどき考えたりしないですか?
 
老後の楽しみになるのか、はたまた夫がいつもいて疲れちゃう症候群になっちゃうのか(笑)
 
どうなんだろうなぁ?って思ったんですが、いざ、夫婦でいっしょに過ごしてみると、ブログやっててよかったなあって思ってます。
 
とくにわが家は、夫婦でネタ出しとかアイデアとか練ったりすることが多いので、比較的運営に関してよく話してまして。
 
この記事とか書いてもらったりね。
 
どこでも執筆できるアイテム「pomera」を買ってみた。Macへのデータ移行もラクラクです。
 
むしろ、休みになったいまは、思う存分データ収集とか頼めるのでとても助かってます。
 
こう考えると、夫婦ふたりでたのしく暮らす秘訣っていうのは、
 
夫婦共通の趣味や目的をもつこと
 
なのかなぁ?と思ったり。
 
で、ゆみちんの父母もふたりで美容院を切り盛りしててね、夫婦で結構仲良かったんです。
経営が悪化するまでは・・・っていう前提がつくんですけどね(涙)
 
だけど、父があんなことになってしまって、うちの母、本当に幸せだったんだろうか、良い人生なんだろうか?って、勝手に考えたりしてたんですよね。
 
ほんとうは母がどう感じているかなんてわからないんですが、父と17歳から付き合っていて、そのまま結婚して、夫婦でお店やって・・・って、まぁ、母もそれなりに楽しくやってきたのかもなぁなんて・・・
 
実際に、しんごつぁんとふたりで過ごしていて思えるようになりました。
 
ほんと、幸せなんていうのは、じぶん自身の心ひとつですね。
どう考えるかで大きく変わってきますね。
 
ネガティブな出来事をそのまま捉えるか、良い方向に捉えるかはじぶん次第^^
ですね!