8歳長女の前歯の裏から小さな歯が出てきた!子どもに過剰歯が生えてきたら・・・

育児・家族のこと

病院めぐりをしているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
ようやく春休みも終わり、ぼちぼち幼稚園も1日保育が始まるかっていうときなのですが、病院めぐり、しています。
 
いや、ゆみちんはお医者にかかってないです。
かかっているのは、
 
子どもたちとしんごつぁん
 
ですよ。
ああ、かーちゃんは忙しい。
 
そんな忙しいかーちゃんはですね、8歳長女の異変を感じ取ってしまいまして。
 


スポンサー リンク

長女に起きた異変は、床矯正を始めてからだった

ちょうど1ヶ月まえから、床矯正という上アゴの矯正をはじめた、うちの長女。
 
わりと順調にいってるんで、矯正自体はいいのですけどね。
口のなかに、変なもの出てきました。

8歳の過剰歯

ちょっと!!歯が生えてますよ、奥さん!!!
 
ええ、突然口のなかの画像ですみません。
苦手なかたもいらっしゃるかと思いますが・・・
 
ね、異変が起きてます。
 
どうしましょ。
これ、どうしましょ。
 
って、ことでかかりつけの歯医者さんに速攻電話したんですよ。
なんか、うちの長女、歯が生えてきたんですけどって。
 
いや正確に言わなければ伝わりませんね。
 
うちの長女、前歯の裏側から小さな歯みたいなのが生えてきたんですけど、なんですか?
 
って電話で聞いてみました。
 
ちなみにね、前歯はすでに永久歯です。
だから、生え変わることはあり得ません。
 
かかりつけの歯医者さんからは、
 
あー、そうですかー。
そのまま様子見てくださいー。
矯正の診察のときに、いっしょに見ますから^^
あ、気になるようなら、来てもらっても大丈夫ですよー!

 
ですって。
 
結局、「あ、でも基本様子見でいいのかー」って感じだったので、そのまま矯正の診察日まで待ちました。
なんか、とくに悪さしてるもんでもなさそうなくらいの、小さな歯ですし。
 


過剰歯はいつからあったの?どうして出てきたの?

で、診察の日を迎えました。
矯正器具はなんら問題なく、順調そのものということで完了。
 
問題は、あの小さな歯です。
 
まず、レントゲンを撮りました。
そして、以前撮影したレントゲンを出して比較してくださいました。

過剰歯のレントゲン

左側が、前歯がまだ乳歯だった頃のレントゲンです。
いつ撮ったかしら?2年くらいまえかしら?(おい)
 
そして、右側が、この日に撮影したもの。
 
実は、歯医者さんはすでに小さな歯の存在があるのは、わかっていたそうです。
 
ただ、永久歯と重なって見えるし、確定的ではないから様子を見ていたそう。
 
なーんだ!
歯医者さん、ちゃんと診てくれてたんや〜ん!とひと安心しました(笑)
 
で、今回撮影したもので、過剰歯と確定できた、とのことでした。

過剰歯とは
過剰歯とは正常な歯の数より多くある歯のことで、子供の乳歯は20本、大人の永久歯は親知らずを含めて32本、これよりも多くある歯を過剰歯と呼びます。
 
歯が作られるとき、顎の骨の中で歯の卵(歯胚・しはい)が余分に作られたり、 何かの原因で二つに分かれたりすることで過剰歯ができます。
女性よりも男性に多く、原因は今のところわかりません。
 
乳歯よりも永久歯に多く見られ、永久歯の上顎の前歯の真ん中(上顎正中過剰歯・じょうがくせいちゅうかじょうし)に一番多く出てきます。
形は正常な歯より小さいものが多く、数は1本が多いようです。

引用:歯医者が教える歯のブログより
 
ちなみに、こちらの歯医者さんの歯のブログは、めっちゃ参考になりますよ!
おすすめブログです^^
 
話戻って、どうして急に過剰歯が出てきたのかっていうと、
 
床矯正であごが広がってきたから、出口ができたのかもね!
 
ってことでした。

床矯正

矯正器具も、だいぶ広げましたしね。
 
もちろん、矯正していない子でも出てくるみたいですよ。
ただ、長女の場合は、矯正を始めて少ししてから、にゅにゅにゅっと出てきたので、矯正の影響はありそう。
 
出てきてくれてよかったです。
過剰歯は、歯並びにも影響があるそうですし、場合によっては、過剰歯があるから永久歯が生えてこないこともあるそう。
 
こればっかりは、子どもの成長をみながらレントゲンとかで、定期的に診察を受けてみることでしか、わからないですね。

過剰歯はいつ抜くの?

結局、過剰歯は抜く必要があるわけですが、いつ抜くの?って聞かれると、今でしょ!というわけではなく(もう懐かしすぎるフレーズ。)
 
もう少し伸びてから。
 
ということになりました。
 
長女の場合は、普通に下向きに生えてきてくれてるので、もう少し伸びて、器具でつまめるようになれば、わりとすぐに抜くことができるそう。
 
ただ、少し根っこが長いので、がんばろうねっていう話をされてました。
 
長女は歯が抜けるまえから永久歯が生えてきてたタイプなので、麻酔を使った抜歯は何度か経験済み。
 
ただ、歯茎のあの位置の歯って、どうなのかな。
痛くないのかな?^^;
 
ゆみちんも未経験なのでわからないですが、抜歯の日がきたらがんばってもらいたいものです。
 
ちなみに、過剰歯って、上あごのなか、鼻のほうに向かって生える(逆生)っていう歯もあるらしいです・・・
この場合は、ちょっとした手術になるのかな・・・
 
長女に生えてくるまで、存在すら知らなかった過剰歯
お子さんの歯並びや、歯の生え方が気になっている方は、歯医者さんで相談してみてくださいね〜!
 
ちなみに今回の診察は、あごと矯正器具のチェックと、過剰歯のレントゲンだけだったので、数百円で済みました^^


PAGE TOP