家計の改善は、問題点の洗い出し作業から!ステップを踏んでじっくり取り組もう!

2015年2月21日5週間やりくり, Q&A, お金が貯まる考え方。, お金と家計管理・貯金, 家計簿について

最近、ちょっとツイてるゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
サブブログには書いたのですが、なんと、
 
 
プレステ2までいただけることになりましてん(´・ω・`)
 
 
持つべきものは、友だちですね。
ブログを見た友人が、譲ってくれるそうです。
 
よっしゃ!!
FF12ができる(゚∀゚)(いつやるの。)
夜なべしてやりたいと思います!
 
なにごとにも全力投球・直球勝負のゆみちんです(゚∀゚)
 
 
さて。
今日はサイト経由でご質問というか、ご相談をいただいたのでそちらに答えてみたいと思います。
 
ちなみに、今後、ご相談やご質問の回答は、基本的にブログ上でお答えしてシェアしていく方針にいたしますので、ご了承ください。
 


スポンサー リンク

ご相談内容

kumaさんより。
昨年、子どもが生まれて赤字家計になり真剣に考えるようになりました。
とりあえず、3ヶ月ほど5週間やりくりをして、収入=支出ぐらいまでになりました。ぼちぼち、貯金について考えていけたらなと思っているんですが、中々 貯金が出来そうな家計ではありません(;_;)
現実的に収入が多いつきはその分を貯金とボーナスを貯金できたらいいかなという感じです。
それでも、目的別積立てや貯金の目標金額は決めた方がいいですか?

 
おおお!!!
 
赤字だったのが、5週間やりくりを取り入れて3ヶ月でトントンになってきたんですね(´∀`)
 
これはうれしいご報告です。
5週間やりくりや、ゆみちんのサイトがお役に立てて非常にうれしいです♪
 
5週間やりくりってなんぞや?ってかたはこちら。
↓ ↓ ↓
1ヶ月の予算を5週間でやりくりして貯める方法
 
でも、取り入れただけでは改善なんてしません。
改善できたのは、kumaさんが真剣に取り組まれたからです(`・ω・´)キリッ
すごいです!!
 

まずは、貯金ができない状況を探って整理してみる。

15022101
いまの状況は、収入=支出の状態で、トントンになってきている。
しかし、今後は貯金をしていきたいのだけど、なかなか貯金ができそうな家計ではない、と。
 
ところで。
 
kumaさんの家計が、なかなか貯金ができそうにない原因となっているのはどんな費目でしょうか?
 
きっと、5週間やりくりを開始して、家計簿もつけておられると思うので、そちらを分析することでみえてくるのではないかと思います。
 
なかなかちいさなお子さんがいると、生活費(食費や日用品)などを削るのは難しいと思います。
 
kumaさん家だけでなく、これから家計を改善していきたいと考えいる方が、見直すポイントになりそうな費目をピックアップしてみます(´∀`)
 

住宅費

テコいれするのはちょっと難しい部分もあるのですが・・・
家賃や住宅ローンが、手取りに対して30%くらいになってくると、家計が厳しくなってくると言われています。
 
収入が高いと、住宅費の割合が高くても、残るお金も多くできるので、さほど重視はしません。
問題なのは、収入がそれほど高くない方です。
収入が低ければ低いほど、住宅費の負担はどでかくなってきます。
 
住宅ローンを10年以上まえに組まれた方で、残債がかなり残っているのなら、借り換えも視野に入ります。

医療・生命保険

これは、きちんと理解して加入しているかがポイントです。
各家庭によって、備えておきたい保障なども異なります。
 
古い保険ほど、掛け捨てにはムダな保障も多くなっています。
(終身保険などの貯蓄タイプは別でっせー!昔の保険のほうがお宝保険があったりするので。)
 
まんがいちの保障をしっかりと吟味して、最小限の保険料で対処しましょ。
本当に、その特約必要ですか?ほかの保障とかぶっていませんか?ってこともあったりするので。
 
一般的には、手取りの6~10%が負担できる保険料の理想割合と言われています。
5年以上見直していないなら、相談だけでもしてみるべし!
↓ ↓ ↓
生命・医療保険の見直しのタイミングはいつ?気になったときが見直しの時!
 

教育費

子どもが小さいうちから、習い事プランをたててみるといいかもしれません。
いま、たくさんの習い事をしている家庭で、家計が苦しいというかたは、思い切ってやめてみる手も。
 
ゆみちんは、家計の負担にならない範囲で習い事をやってもらおうと思っています。
好きなものを1人1つだけ(´∀`)
あ、あと進研ゼミか。
 
というか、1つでいっぱいいっぱいですから(´・ω・`)ショボン(現実そんなもん。)

必要なお金も要チェック!

これは車検代や車の保険、火災保険など、家庭を安全に運用する上で必要なお金のことです。
車検も、いつも同じところで・・・なんてやってると、たぶんもったいないです。
 
車検も保険もすべてにおいて、相見積もり(通称:あいみつ)が基本です。
 
必ず必要なお金にも、しっかりチェックをいれて、1,000円でも安いところを利用してみるといいですよ。
同じ保障で金額が安いなら、安いほうへ乗り換えをおすすめします。
 
自動車保険はいつもここで複数見積もりをとっています。
↓ ↓ ↓
一番安い<<自動車保険>がその場で分かる・ネット契約もOK

車にかかるお金

簡単には買い替えなんてできるもんでもないですが(;´∀`)
 
最近の軽自動車はとても広いですし、1,000ccクラスの自動車でもじゅうぶんです。
小さな車にすると、維持費も安く抑えられます。
(保険は別。小さいと高くなる場合も。)
 
ゆみちんたちも、一昨年、買い替え時期になったので、サイズダウンしました。
友人や大勢ででかけるときは、そのときだけレンタカーを利用しています。

毎月の小さな固定費

これはインターネットの接続費用や有料テレビ放送、スマホ料金、新聞費などですね。
小さなものが積み重なって、2~3万円くらいになったりしているので、家計の負担も大きくなりやすいです。
 
これを贅沢費とするか、必要経費とするか、しっかり家族と話し合ってみるのもいいかも。
 
新聞はネットがあれば不要ですしね。
・・・って思ってるんですが、小学校にあがるとやたら新聞やチラシをもってきてくれと言われるので、ちょっと困ってます(;´Д`)
生協のカタログもってってますけども(´・ω・`)
 


貯める!

そして、最後に。
現実的に収入が多いつきはその分を貯金とボーナスを貯金できたらいいかなという感じです。
それでも、目的別積立てや貯金の目標金額は決めた方がいいですか?
 
とのことですが、まずは、
 
kumaさんが、収入=支出の状態を継続することができるかどうかがキーになってくる。
 
と思います。
継続してできるようになれば、自然にお金が貯まる家計に変わっていくと思っているので(´∀`)
 
そもそも、
 
継続してできないうちからお金を貯めたい!と考えても、思うように貯めることができないストレスで、家計管理がイヤになってくる。
 
そういうこともあり得るよってことで。
思うようにできないと焦りますから、やっぱり。
ネガティブな感情がでてきたら、これはやっぱりよくない。
 
失敗 → 原因究明 → 見直し → 改善 → 継続
継続可能 → ステップアップ → 改善 → 継続

 
という感じで、たんたんと繰り返していくことが重要なんじゃないかと。
 
継続できたときに、はじめて、
 
こんなお金が必要だな。
こういった目的のお金があると便利だな。
○年後までに○万円あれば、車が買い替えられるな。

 
という具体的な道筋がみえてくると思います。
そこから、目的別貯金や目標となる貯金額を決めてみるのが、いちばんいいと思います。
 
もちろん、目標の金額は先に決めといてもいいと思います。
ボーナスから貯金ができるとのことなので、これをしっかり残して○万円貯めよう!って明確な目標があれば、それだけ未来につながっていくと思いますから(´∀`)
 
kumaさんが決めたいなら決めて、様子をみたいなら様子見で(´∀`)b
 

まとめ

貯金もあせらないことが、メンタル的にも大切です。
焦りは大敵!
 
なんとかなる!
いや、なんとかしてやるぜ(゚∀゚)
 
くらいのノリと勢いで、楽しく家計改善に取り組んでいけるといいですね♪
 
この記事が、kumaさんの参考になれば幸いです(´∀`)
 
 


PAGE TOP