家計簿が続かない?レシートまとめて月に1度の集中記入で家計簿ストレスをなくそう!

お金と家計管理・貯金, 家計簿について

5日ぶりのゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
体調不良でダウン&プレゼント発送記事を書いていました。
当選者のみなさん、住所ありがとうございます!
 
今週中に発送いたしますね〜♪
もうしばしお待ちを!
 
さてさてさて。
 
家計簿が続かないと悩んでいるそこのアナタ!!
 
続かない悩みなんて、いますぐ捨て去りましょう!
続けようと思うからしんどくなって続けられなくなるんです。
 


スポンサー リンク

月に1度、集中してつけています。

家計簿は、普通のサラリーマン家庭であれば、ものすごく簡単なものになります。
 
収入
固定費
生活費
貯金

 
基本的にこれさえつけておけばOKです。
 
で、最後に、収入から固定費+生活費を足したものを引けば、赤字か黒字かすぐにわかりますよね。
 
とても簡単なのに、続けることが苦痛になっているのは、管理そのものをめんどくさくしているのが原因かもしれませんよ?
 
最近、ゆみちんはこんな感じで管理しております。

レシートさえもらっておけばいいのです。

レシートボックス

ダイソーで木箱を2つ買ってきて、それをレシートボックスと名付け、すべてのレシートを放り込んでいきます。
レシート、はみ出してますけど気にしません(笑)
 
基本的に、お財布のなかにレシートを入れてパンパンにさせたくないので、毎日出すようにしています。
 
でも、まあ、気づいたら出す、的な感じでいいかと^^
 
レシートボックスの名前

2つ用意したのは、片方はクレジットカード払いをしたもののレシートです。
もう1つは、しんごつぁんが立て替えているものですね。
立て替えは月末精算方式にしています。
 
わが家、ここ最近は、すべてクレジットカード払いにしています。
なので、クレカ払い=生活費になっています。
 
★参考リンク
クレジットカード払いメインの家計へシフト。レシート添付ノート+自作の集計用紙でお金を管理!
 
食費も、日用品も、とにかくクレジット払いができるものはすべてです。
最近では、レジャー費もクレカ払いですね。
 
どうしてかというと、管理がラクだから。
 
住信SBIネット銀行で、ランク3くらいを目指すのは可能だとわかってからは、なおのことクレカ管理が便利だなと感じています。
 
住信SBIネット銀行ですが、年末までは、月3回でも他行あて振り込み手数料は無料です。(来年から制度変更。)
引き落とし口座への入金も1円単位で行うことができます。
 
もちろん、クレジットカード払いに抵抗がある方もいると思うので、ここはとにかくレシートはしっかりと保管しておきましょう!ということを気をつけておきたいですね。

締め日を作って、せっせと貼り付ける!

ゆみちんは、月に1日しか家計簿のための時間をとっていません。
 
締め日を作って、その日に集中して家計簿の締め作業を行います。
ついでに、銀行に行くのもまとめて同じ日にしています。

 
丸1日かけて、家計簿を締めたあとに、お給料をおろしにいったり、銀行に振り込みに行ったり、目的別貯金の振り分け作業をしたりって感じですね。
 
家計簿の締め作業ですが、以前は週ごとにやっていました。
 
でも、ここ最近は、空いた時間はすべて仕事にあてて、効率よく記事を書いていきたいと思っているので、極力、家計簿に割く時間を減らしました。
(そのゆえのクレカ管理というのも含みます。)
 
締め作業日以外は、まったく家計簿のことも考えず過ごしています(笑)
 
食費もね、気にしなさすぎて使いたい放題で最近ちょっとやばいですよ・・・
でも、おおきな無駄使いはしていない(お菓子買うくらい?笑)ので、そこまでキリキリに切り詰める予定もありません。
 
食費を削るくらいなら、ほかの固定費を削りますね。
スマホ代も削りに削って、いま3台持って5,000円くらいですし。
 
★参考リンク
料金プランを見直す前に。ドコモを使うならBIC SIM IIJmioに乗り換えよう!
 
で、ですよ。
締め日には、溜め込んだレシートをわさーっと出してきて、ノートに1週間単位で貼り付けていきます。

レシートを貼り付けた家計簿

こんな感じに、ダイソーで買ったA4のノートに貼っています。
1週間ごとの集計をしたら、自作の集計用紙にすべてを書き込んでいきます。

15070508

テンプレートを作っておいて、プリントアウトして使っています。
固定費や、すでにわかっている支出は、すべて記入済みにしていますよ!
 
市販の家計簿もいろいろ使ってきて、いいところ取りさせてもらって、この形にありつきました。
 
締め作業をしてから銀行に行くのって、案外いいですよ!
頭のなかでいろいろなものがまとまっているので、次の月の予算も考えやすいんです。
 


続けることを意識するより大切なこと。

家計簿が続かないんです、という相談は良くいただきます。
ゆみちんも以前は全然続かなかったです^^;
 
続くようになった理由は、目的をしっかり持つようになったことから、ですね。
家計簿をつけて、どういう家計の状態にしていきたいのかが明確になっていると、続けるモチベーションにつながっていきますよ!
 
そのあたりのことは、マネーの達人さんにて、コラムを書かせていただきました!
家計簿が続かない、たった1つの理由
 
ざっくりまとめると、目的を持とう!ということにつながっていきます。
 
また、それとは別に、家計簿が続けない理由としては、毎日つけなければ!という義務感を持ってしまっているからかもしれませんね。
 
人間、やらなければいけない!と思ってしまうと、先延ばしにしたくなるものですよね(苦笑)
ゆみちんもあるあるですよ。
家計簿つけるのってめんどくさいことですしね。
 
めんどくさいことは、月に1日だけやればいいって割り切るのもいいですよ^^
 
毎日やることで継続できている人は、そのまま続けて。
現在、続けることができない人は、目的をしっかり設定したあとに、月に1日だけ、家計簿と向き合うようにしてみてください。
 
案外、それだけのことかもしれません。
 
以前は続かなかったゆみちんも、いまではつけておかないと気持ち悪いと感じるようになってきました。
つねに家計と資産全体を把握しておかないと、気が済まないんですよね。
 
いつ・どこで聞かれても、わが家の資産状況を答えることができます。
貯金額はいくらで、どれくらいの保障の生命保険に入っていて、住宅ローンの金利はいくらで、残債はいくらですって、すぐに言えます。
 
もうね、特技です(笑)
 
家計簿を続けていれば、いいこともいっぱいあります!
ムダにしていたお金を見つけて、じぶんのため、家族のために使う「生き金」にしてあげることができます。
 
じぶんなりでいいんです。
 
家計簿のつけ方や家計管理にルールなんてありません!
じぶんなりに続く方法やルールを作って、家計簿と向き合っていきましょうね^^


PAGE TOP