お金が貯まる考え方。

家計管理でいちばん大事なこと。現状をしっかり把握すれば、気持ちはスッと軽くなる

基本的になんとかなるさで生きているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
先日相談してくださったプク夫さんから、お礼のメッセージをいただきました!
 
ドラクエビルダーズは本当におすすめ!!
徹夜でやってしまいます!(なんの話だ!)
 
いや、違いました・・・。

今回相談させてもらって気付いたのは、僕は現状把握できてないまま将来の支出に怯えていたなぁ。って事です。
アレもコレもと一気にやってしまおうとせずに1つずつクリアしていけるように頑張ります。
不安は拭えませんが(というかコレはずっと付いて回る気もしますが^^;)

メールより一部抜粋させていただきました!
プク夫さん、ありがとうございます^^
 
なにか1つでも気づきが得られたのなら、本当によかったなぁって思います。
 
ほんとこれです。
現状を把握するだけでも、気持ちって全然ちがってくるんですよ。


現状を把握することの大切さ

赤字家計の現状

ゆみちんがなんとなくいつも家計について不安を抱いていて、なんかうまくいかないと思ってるときって、現状がいまいち把握しきれてないときだったんですよね。
 
で、いまの問題点もよくわかってないんですよ。
 
何をすればいいのか。
どうしていけばいいのか。
そもそもお金は使っても大丈夫なのか。
家計簿をつけてみても、なんか不安。
 
じゃあ、その不安を拭うにはどうしたらいいのか?って考えたときに、
 
現状を把握して対策を立てる。
 
くらいしかできないんだってことに、ゆみちんは気づいたワケですよ。
 
だって、お金がなくたって、空から降ってくるわけじゃないですし(´・ω・`)
ましてや宝くじ買ったって当たる確率なんてもんのすごく低いわけです。
 
じゃあ、その現状把握からの対策っていうのがどういうことかっていうと、できないことを考えてみるってことも良いよねって思ってます。

できないことをまず出してみるのもあり

できることをやってみることは大事なんですが、どうあがいてもできないわってこと、ありますよね。
 
たとえば、赤字を改善させるには収入を増やせばいいって思ってても、それが簡単にできてしまうことはないんですよ。
 
専業主婦の家庭が、じゃあ明日からわたしも働こう!ってできるかって言ったらそれはできない。
 
面接を受けて採用してもらう、っていうタイムラグが絶対にあります。
 
あしたからすぐにお金が入ってくる、ということはないんです。
 
小さい子どもを抱えていたら、保育園探しからやらなきゃいけない。
でも、待機児童が多い地域は、仕事を探すために預けることができないので、まずそこでつまづいたり。
 
だから、幼稚園に入るまで待とうかってなったりするんですよね。
 
サラリーマンだって、ブログで副業やって一発稼いでやる!と思っても、ブログを立ち上げた次の日から収益が生まれるわけじゃない。
 
収入を増やすことは簡単ではないです。
 
これは時間をかけて取り組むべきものなので、収入さえあがれば家計が改善できるのに!と思ったとしても、それは、いつ訪れるかもわからない不確かな未来でしかないんです。
 
できないことをきちんと知るっていうのは、じぶんがやるべきことを決めて、優先順位をつけるためにも必要なことだと思います。


1年前の悩みはいまの悩みではないかも・・・しれない

小さな芽

いまの家計がどういう状態なのか、しっかりと現状を把握することから始めていく。
 
収入はすぐには増やせない。
じゃあ、なにがいますぐできそうか。
 
家賃が高いと思えば、引っ越しを検討する。
 
2年縛り期間が終わるタイミングで格安SIMにしてみる。
ネット回線やプロバイダの安いところを探してみる。
 
生命保険や医療保険を解約、もしくは減額してみる。
新聞をやめてみる。
読んでない有料メルマガを解約してみる。
 
子どもの習い事や通信教育(やる気ないやつ)を1つ減らしてみる。
月1回しか通っていないジムをやめてみる。
 
車は貯金ができるまで買わないと決めてみる。
 
電力自由化に乗って電気代の節約に乗り出してみる。
安いLPガスの会社がないか比較検討してみる。
 
なにか1つでもできそうなことがあると思います。
 
その、なにか1つでもできそうだ、と思うことをつねに見つけながら取り組んでいけば、1年後は、いまと同じ不安感は抱えていないと思うんですよね。
 
でも、できることがあるのになにもやらないままなら、いつまでも同じ不安を抱え続けていることになってしまう。
 
家計管理って、段階を踏んでいくものなんですよ。
 
あしたすぐに劇的に改善できる方法なんてなくって。
1つずつ積み重ねていくことで、大きな結果が出せるものです。
 
ゆみちんも同じで、10年前から家計管理に取り組んできてますが、現状把握と、できることをやっていくの繰り返しでここまできました。
 
10年前不安に思っていたことがなんだったかなんて、いまは思い出せないくらいです。
 
できないことを知り、できることをやっていけば、結果が少しずつ出てくる。
その結果が、じぶん自身の自信と実績につながっていきます。
 
じぶんで積み上げた自信と実績が、心強い味方となっていきます。
 
いまは大きな不安に感じても、1年後は少し小さくなっている。
家計管理も、そんな状態をめざしていきましょう^^