暮らし・ライフスタイル

夫婦円満のヒケツ!?そんなものにマニュアルはない。あるとすれば、それは”会話”と”議論”だ。

わりと夫婦関係は円満なゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
なんで円満かって、そりゃもう夫しんごの懐の広さ・深さにあると思いますよ。
ゆみちん、意外と導火線短いほうなんで。
 
つまんないなぁと思ったら、つまんないって口にしちゃうほうだし、むかつくことがあったらむかつくわ、それ、って言っちゃうほうです。
 
わりと、欲望のおもむくままストレートに生きてるのですが、そんな部分があっても、夫婦関係を良好に保つために、ちょっとだけ気をつけていることがあります。


その1:尊敬できるかどうか

夫しんごのことを尊敬しています。
 
人にはなにかしら欠点があるし(そもそもその欠点だって、じぶんから見た欠点なだけだけど。)、このひとの、ここはないわぁっていう部分はあるのが普通だと思うんですよ。
 
でも、ダメなところにスポットを当てるんじゃなくて、イイトコロをちゃんと見ようってことです。
 
いやまぁでも、これがじぶんの子どもとなるとダメなとこばっか見えたりするんだけども・・・ゴニョゴニョ・・・
 
あ、ゴニョゴニョは置いといて。
 
夫しんごのここめっちゃ尊敬できる!というものを、ゆみちんはしっかりと持っています。
そして、しんごも逆に持っていると・・・信じたい(´・ω・`)(弱気か!)

その2:お金の文句を言わない

これは大事。
 
収入が低いだのお金がないだの、言わない。
思ってても言わない!

 
良妻賢母のつもりはないです。
ただ、その言葉をいっちゃうと、いろいろややこしくなるし、こじれるから言わないんですよ。
 
お金がないって言ったら、ほんとになくなっちゃいますしね。
 
お金が逃げる口癖、でてませんか?
 
ずいぶん古い記事ですが、リンク貼っておきます。
もうね2006年からお金のサイト運営してるんで、古い記事読むと、あわわわ恥ずかしーってなりますね(笑)
 
この記事は再編集して、電子書籍に収録してありますよ!

 
おお、いま200円なのか(´・ω・`)
まだ読んでない方は、いまがチャンス!

その3:家事・育児の分担

わが家は転勤で千葉にきました。
その後、転職を機に完全移住です。
 
身内は近くにいません。
すべてを夫婦でこなしています。
 
最近では夫しんごもキットオイシックスのおかげで、料理好きに!
 
パパのキットオイシックス体験記!包丁のいらない簡単レシピ有りだから料理初心者でも大丈夫!
 
これすごく助かりますよ〜!
だれでも簡単に作れる献立ばかりなので、パートナーと家事分担することの多い共働き家庭にも、小さい子のいる家庭や産後すぐにも大助かりです。
 
おいしっくすは年会費とかないですし、普通の通販感覚で利用できるので、意外と利用しやすいんですよ。

育児分担より、教育の分かち合い

育児の分担も大事なんですが、夫しんごは、有給休暇を参観日や幼稚園のイベントに使って参加するようにしています。
 
ゆみちん自身、育児含め「こどもの教育やしつけ」という面から、じぶん(母親)ひとりでは背負いきれないものを感じています。
 
それは、長女が小学校にあがって、より一層感じるようになりました。
いまこそ父の出番だぞ!と言いたいくらいに。
  
赤ちゃんのお世話はできなくてもいいけど、こどもの教育のことを真剣に考えて分かち合ってくれるパートナーでいてくれると、気持ちもラクになるし、なにより心強いです。

その4:なんといっても会話と議論

4つめは、これまでの3つをやっていくなかでも大事な、会話と議論ですね。
わが家は、いろんなことを話したり議論したりします。
 
議論っていっても小難しいのではなく、じぶんはこう思うという意見をぶつけ合う、あるいはすり合わせるといったことです。
 
夫婦も人間関係で、人間関係を円満にするには、そのひとのことを知ろうとする必要がありますよね。
 
わたしのことわかって!おれの苦労をわかれよ!って、一方的にいうだけでは何も伝わらない。
 
なにか思うことがあるときは、そのたびに会話をしたり、議論を重ねるようにしています。
 
相手が会話をしてくれない、議論にならない、何か聞いてもめんどくさがるっていうこともあるかもしれない。
それは、たぶん、あなたに甘えてる。
 
甘えさせたくないなら、わたしはあなたの母親じゃありませんけど!!って、キレてみるのもいいかもね。
 
ゆみちんは、キレたことありますけどね(笑)
 
夫婦は対等です。
どちらが偉いとか、上下関係はないはずですよね。


オマケ:笑って許す

夫婦

笑って、ゆるす。
 
これができればとても楽になれます。
どんなささいなケンカでも、こじらせてしまうこともある。
 
でも。
どこかでじぶんの意固地になっている気持ちをフッとゆるませて、まぁ、よい。ゆるす。って言えたらラクですよね。
上から目線でも(笑)
 
でも、もしかしたら、どこかで本当はお互い許しあいたかったりするのかもしれないねって思う今日この頃です。

まとめ的な。

これをすれば夫婦円満だ!なんていうマニュアルなんてないんだな、というのが、結婚11年を迎えたわたしの結論です。
 
夫婦関係にマニュアルなんてない。
大事なのは、会話です。

 
結婚後早いうちから、転勤で夫婦ふたりぼっちになり逃げ場がなくなったので、なにかあっても夫婦で協力しあわなければいけない状況になりました。
 
それも良かったのかもしれません。
 
結婚生活はめんどくさいところもあるかもしれない。
んで、投げ出すのは簡単。
んでんで、この人はダメだってあきらめるのも簡単。
 
夫婦仲良くいるためには、会話をし、議論を重ね、お互いのことを知ることが大事だと思っているので、時間があるときはいろんな話をしています。
 
会話して、ちゃんと相手の話を聞いてみると、いろんな発見や学びがあって、とても楽しいものになりますよ!
ただ相手の話を聞くだけの時間を取るのも、いいかもしれませんね^^