貯蓄の定義ってなに?使い道があれば貯金とはいえないの?

2015年8月20日Q&A, お金が貯まる考え方。

帰りたくない病にかかってるゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
あー、もー、数日すればこのぐうたら生活から抜け出さねばなりません(というか、ぐうたらせんの!)
帰ったらいろいろやることが待ってるので、あと数日、ぐうたらしときます(笑)
 
さて。
ご質問をいただきました。

おーいうちさんから。
ゆみちんさんの考えてる月々の貯蓄とは、純粋な貯金だけですか?
それとも貯金の他に個人年金の払込や子供の教育資金(学資保険など)や運用(セゾン投信など)なども含めたものを月々の貯蓄と考えますでしょうか?

そうですねぇ(´・ω・`)
きになるところですよねぇ。
 
まずは、貯金・貯蓄の定義からみてみましょ。
 


スポンサー リンク

貯金と貯蓄の定義。

cyokin

貯金の定義って知ってますか?
じつは、「貯金」っていうのは、郵便局に預けているお金のことを指すそうなんですよ。
 
だから、厳密に言えば、貯金=ゆうちょのお金 になっちゃうんですね(笑)
他の銀行ですと、単なる「預金」になります。
 
では、「貯蓄」はどうなのか。
これは、株や投資信託、債権、保険、預貯金、個人年金、財形貯蓄などを貯蓄と呼ぶそうです。
不動産や車は、ローンがあれば負債に含めるといいかもしれませんね。
また、掛け捨ての生命保険や医療保険も貯蓄には含まれません。
 
また、
 
所得の一部を貯めること自体を「貯蓄」とあらわす
 
こともあるそうです。
ゆみちんは、この定義がいちばんしっくりきています。

ゆみちんなりの定義。

では、ゆみちんの考えはどうなのか?
これは、貯蓄の定義である、「所得の一部を貯めること自体を貯蓄と呼ぶ。」という部分がぴったりですね。
 
15082003

ゆみちんが毎月の貯金といっている部分は、メインサイトで公開している上記画像の部分を含めて「毎月の貯蓄額」としています。
 
目的別積み立ては、使わなければ貯金になりますし、使ったとしても、多めに貯めているので残ったお金は貯金になります。
 
・・・という理由から、おーいうちさん、上の画像の部分を「毎月の貯蓄」と呼んでいるというのが回答になります(●´∀`●)
 
さて。
たまにいただくので気になっているのですよ。
純粋な貯金って、どういう貯金をさすんでしょ。
 


純粋な貯金っていう定義は?

以前も質問でいただいたのですが、使い道のある貯金は貯金じゃないのか?という話。
 
もし、使い道のある貯金が貯金とは呼べないのであれば、
 
わが家の貯金額は、50万円程度しかありません(笑)
 
ほとんどのお金に、使い道を決めています。
家を建てる・買う頭金にしたい!という理由なら、それが使い道です。
老後のためのお金だって、「老後のため」という使い道がありますよねぇ?
まんがいちなにかあったときに使うためのお金だって、使い道があるんですよ。
 
使い道のないお金だけを「純粋な貯金」と呼ぶのであれば、うちにはほとんどないわけです。
毎月の貯金額もしょっぼい額になりますね(笑)
 
だけど、冒頭で書いた、貯金や貯蓄の一般的な定義からちょっと広げてあてはめれば、生活費以外で口座に残っているお金はすべて貯金・貯蓄ということになります。
 
先どり貯金も残金貯金も、財布に残った小銭ですら貯金なわけですよね。
厳密にいえば、会社から天引きされている年金や国民年金だって、貯蓄にあたるわけです。
 
ということは?
貯金の定義は意外とあいまい?
 
というよりも、きっと広げたり狭めたりして、その人なりに定義していると思います。
ゆみちんも、じぶんで決めて定義しています。

大切なのは、いくら貯めたかより、いくら残っているか。

ゆみちんは毎月の貯蓄額よりも、月末にすべての口座残高がどうなっているかを重視しています。
 
口座残高の総額が、前の月より減っていれば赤字。
増えていれば黒字!
 
とってもシンプルです。
株やセゾン投信などの運用状況もすぐに把握できます。
今月は残金貯金がいくらできた!なんて計算もしなくていいです。
 
管理も簡単ですし、毎月の貯金額に振り回されずに構えていられるので、この把握方法はおすすめですよ!
 
ときどき「わが家の貯金が⚪︎⚪︎⚪︎万になりました!」とか書いてますが、これは株式投資やセゾン投信などの評価額、貯蓄型の生命保険を含めていくらと書いています。
参考までに♪
 


PAGE TOP