サラリーマンの節約術

郵便で本を送るならクリックポストがおすすめ。自宅で宛名印刷&ネット決済で簡単に送れました。

宛名を貼ったもの

とことん引きこもりブロガーなゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
いやー、クリックポストって便利ですね!
メール便がなくなってから、本や雑誌を送るのに、どうしたらいいんだろうと思ってたんですが、便利なサービスがあったものです^^
 
クリックポスト
 
家計簿のプレゼントを発送するのに、早速利用してみました!
 


クリックポストってどういうサービス?

クリックポストは、郵便局とヤフーが共同で提供している配送サービスです。
このクリックポストのなにが便利かというと。
 
クリックポストには切手は不要です。
手元に切手がなくても大丈夫。
 
なぜかというと。
 
事前にオンライン上で決済ができ、宛名まで印刷できて、かつ、郵便ポストに投函すればいいだけなのですよ。
 
しかも、全国一律164円。
 
自宅から極力出たくない引きこもりなゆみちんにはピッタリなサービスじゃないですか!
すごく便利。
しかも安い。

クリックポストを利用するには。

クリックポストを利用しようと思ったら、Yahoo!IDが必要になります。
 
また、決済はYahoo!ウォレットを利用することになるので、クレジットカードの登録も必要ですね。

Yahoo!ウォレットって?
Yahoo!の決済サービスの名称。
クレジットカード払いと、銀行からの引き落としが可能。
ただし、銀行引き落としには、対応の銀行口座の開設が必要。
利用に関する詳細はこちら。

ゆみちんは、Yahoo!ウォレットに、楽天カードを登録しております(笑)
 
クリックポストは宛名を印刷する必要があるので、プリンターも必要になります。
 
Yahoo!IDがあって、Yahoo!ウォレットにクレカを登録し、自宅でプリントアウトできるなら、クリックポストで本を送ることができるってことですね!

クリックポストで送れるもの

クリックポストには、サイズと重さに指定があります。
 
*送れるサイズ
重さは1kgまで
長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下

 
*送れるもの
本だけではなく、サイズ内のものであれば、洋服やCD、DVDなども送ることができます。
どちらかというと、送ってはいけないものに注意しておきたいところ。
 
*送れないもの
現金、信書、サイズを超えるもの

料金は164円。実際に送ってみた。

送るときに気をつけたいのは、サイズと重さですよね。
 
センチメートルで言われてもパッとわかりませんが、ようはA4サイズくらいまでってことですね。
B4サイズになると、もうサイズアウトですので送ることができません。
 
家計ノート
 
家計ノートは大丈夫!
今回送るものはすべてOKでした。
 
でもね、よく考えたら、梱包後のサイズのほうが大事ってことにここで気づく(笑)
 
サイズをオーバーしないように、きっちり梱包しましょ。
 
本の重さ
 
重さも大丈夫。
1kgってどれくらいなんでしょうね。
 
ちなみにゆみちんの体重は・・・って、言わないんだからねっ(なんだそれ。)

オンライン操作の方法

クリックポスト

まずは、クリックポストのサイトへ行き、Yahoo!JAPAN IDでログインします。
 
初回のみ、会員情報の登録をする必要があります。
 
住所登録
 
必要事項をぽちぽちと入力していきます。
注意したいのは、番地や部屋番号は全角文字ということですね。
いまどきめんどくさいです(おい)
 
会員登録が終わったら、「新規発送」ボタンから、相手先住所の登録などをしていきます。
入力内容を確認したら、決済画面へと移っていきます。
(あとから決済もできますよ!)
 
決済手続き画面
 
こんな画面が出ます。
次は、ポップアップ画面にて決済情報を入力していきます。
 
決済情報
 
といっても、ゆみちんは今回クレジットカードで払ったので、裏面の3桁の番号をいれるくらいです。
Yahoo!ウォレットへの登録がまだの方は、先に済ませておきましょう!
(ちなみに、Tポイントは使えませんよ!)
 
はい、164円でした!
 
そして、決済を確定させるために、ボタンをぽちっと。
 
15112510
 
これで、ひとまず決済までが完了しました。

決済完了といっても、実際の決済は発送後です!

これね、決済完了とはいっても、実際には発送後に郵便局側でバーコードを通すまでは、決済されないのです。
 
なので、ここまできて、やっぱり発送すんのやーめたってしても、実際の料金は発生していません。
発送まで完了して、はじめて料金が発生するような仕組みになっています。
 
ここ、ちょっと覚えておかないと、焦ることになります。
というのも、ここから紹介するのは、デメリットだなと感じたことなのですが・・・

宛名印刷にはタイムリミットがあります。

決済まで完了させたら、次は宛名を印刷します。
 
印刷するところ
 
発送履歴からみると、右側に「宛名印刷ボタン」があるんですよ。

このボタンを初めて押したときから、30分以内に印刷しないと、印刷ができなくなります!
 
宛名印刷
 
ここがデメリットと感じた部分です。
 
え?30分以内なら余裕っしょ!って思った?
ゆみちんも思ってましたよ。
 
ですが。
まさかのプリンタートラブル!!!
 
インクほとんどないうえに、なぜかWi-Fiがつながらない(汗)
 
まぁ、思わぬところでトラブルに見舞われてしまうんですよね・・・
こういうときに限って、ですよ。
 
ということで、印刷ボタンを押して30分経過してしまったので、タイムアウトとなってしまいました・・・。
 
タイムアウト
 
これ、にっちもさっちもいかなくなります。
タイムアウトになって印刷できなくなったものを再び印刷することはできません。
 
決済後でないと宛名印刷はできないので、決済したのにどうなるの!?なんて慌ててしまったのですが、まだこの時点では料金は発生していないんですよ。
 
なので、慌てなくても大丈夫でした。
 
ちょっとめんどくさいけど、新規発送ボタンから再度登録しなおして、印刷するといいですよ!
これは、宛名が間違っていたときも同様です。
 
はー、ほんとに焦りました^^;
164円といえど、ムダにはしたくないですもんね。
よかったよかった。
 
そうそう。
クリックポストは追跡番号があるんですよ!
これは助かりますよね。
 


クリックポストを利用するときに気をつけておきたいこと。

印刷した宛名を貼っていきます。
実は、印刷したあとに知ったのですが、宛名はモノクロでも良いそうですよ。
インク、交換した意味なかったな・・・
 
A4サイズで印刷したものです。
左上部分が宛名になっているので、切ります。
 
宛名を印刷したもの
 
梱包したものに、貼り付けます。
 
宛名を貼ったもの
 
このときの注意なのですが、のりづけするときに、あまりにものりをつけすぎたりして、プリント面が波打ったりしてしまうと、バーコードが読み取れないので返ってきてしまうことがあるとか。
 
にじんだりして読み取れないときも同じように返送されてしまうので、水濡れにも注意ですよね。
 
また、水に濡れないようにと、うえからセロテープで貼ったりしてしまうと、今度はテカってしまってバーコードが読み取れないこともあるそうです。
 
宛名面の水濡れ、のりのつけすぎ、セロテープのテカりすぎには注意ってことですね!
 
宛名を貼ったら、そのままポストに投函するだけでOKです!
ただし、A4サイズが入らないポストもあるので、入るポストに投函しにいきましょう!
 
ゆみちんは、雨も降っていたし濡れたらまずいと思ったので、郵便局まで持ちこみました。
 
・・・って、結局、郵便局に行ってるし。
引きこもれてないし。
 
いろいろあわわわな発送作業でした(笑)
プレゼント当選者の方、到着までしばしお待ちくださいませ!
 
*クロネコのちっちゃい箱レビューと送り方はこちら。
クロネコのちっちゃい箱を送ってみた。クロネコヤマトを使うならメンバーズに登録しておこう!