文筆業で飯を食う!会社員妻で専業主婦が開業届を提出したけど、すぐに受理されてあっけなかった件。

2015年2月5日個人事業主のお話

個人事業主となったゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
 
わーい!どんどんぱふぱふー(古い。)
って、とくになにも変わってはいないんですが。
とうとう個人事業主になってしまったか~、という思いに浸っております(笑)
 
もちっと稼いでからでもいいかな?なんて思ったんですが、扶養から外れるかも!?ってときあわてないように、せめて税金対策だけはやっときたい。
 
白色申告でいるよりも、開業届と青色申告(複式簿記)の申し込みをしておけば、それだけで控除額が65万円にもなる。
 
正直、複式簿記はまだまだちんぷんかんぷんだけど、それはこれから勉強します(´・ω・`)
 
大丈夫、大丈夫!
人生、ほとんどのことはなんとかなるんだから(´∀`)(と、言い聞かせてみる。)
 


スポンサー リンク

開業届ってなんよ?

開業届
 
これが、開業届。
国税庁のホームページからダウンロードできますし、税務署に同じものが置いてありました。
 
ゆみちんは、自宅でプリントアウトして、確定申告ついでに持参して提出。
 
職業は、文筆業にしました(´∀`)
 
これこれ、これ読もうね(笑)
 

 
税金のカラクリですが、職業をうっかりWebデザインとかにすると、大きく儲かったときに事業税がかかっちゃうんだって。
でも、文筆業は「課税対象事業」ではないため、事業税はかかりません。
 
まぁ、事業税がかかってくるほど稼ぐのも大変だけど(´・ω・`)
 
とりあえず、いまのメインはライター業務と自サイトのコンテンツの原稿作成がおもなので、開業届の事業の概要にもそのように書きました。
 
15020502
 
書く欄としては、こんなもん。
 
※追記
コメント欄にて、文筆業でも、内容によっては、請け負って文章を書く「請負業」としてみなされて事業税を課税する都道府県もあるとの情報をいただきました!
事業税がかかるようになるくらい稼いでるブロガー&ライターの方は念のため確認を!!
neronaさん、情報ありがとうございました(´∀`)ノ
 

同時に青色申告の申し込みもしとこうね!

ゆみちん、今年開業した理由は、
 
青色申告による恩恵を受けるため(゚∀゚)
 
が、メインですね(´・ω・`)
上にも書いたように、青色申告をすれば、65万円まで控除が受けられます。
通常だと、基礎控除の38万円しかありません。
 
ブログの収入や原稿料、取材謝礼など、月収5万円を超えてきたら、開業&青色を検討したほうがいいかな、と。
年間60万円になるしね。
 
所得税の青色申告承認申請書なんちゅうやつを提出すれば、提出した年から青色申告することができます。
 
これもダウンロードして、事前に記入してもっていきました。
 
青色
 
こんな感じだったかな(´・ω・`)(もう忘れそう。)
 

結局、2枚ずつ書いた。

いざ提出!ってときに、窓口の方が、「控えはどうされますか?」と聞いてきました。
 
え?控え?
コピーしてくんないの?(´・ω・`)
 
なんて甘いことを考えていたら、
 
「同じものを書いていただけば、印鑑を押して控え用にできますよ。」
 
なんて言われたので、そのようにいたしましたよ(´・ω・`)
 
結局、開業届も青色申告の申請書も2枚ずつ書きました。
控えが必要ならあらかじめ2枚ずつ書いておけば、控えもその場で作れるので効率的。
 
なんで控えが必要なんだろって、帰って調べてみたら、保育園の提出書類とか、なんだかんだで自営業してますっていう証明が必要な場合があるようなので、控えはもらっときましょ。
 
郵送にする場合は、同じものを2枚書いて、切手を貼った、じぶんの住所書き込み済み返信用封筒を同封して、1枚控えとして返送してーと言うといいみたいですよー。
 


確定申告&開業届の受理にかかった時間。

ゆみちんが住む地域は、すでに2月あたまから確定申告の受け付けがはじまってます。
なので、税務署にいけば受け付けてもらえます。
 
ゆみちんは、自宅のパソコンでぽちぽち書類を作成し・・・いや、うそです。
正確に書くと、
 
すべてしんごつぁんが入力してくれたものをせっせと印刷して持っていきました(゚∀゚)
 
自宅に置いてある簡易帳簿もすべてエクセルで作ってくれました。
おいおい、じぶんのことだろうよって感じですよね(;´Д`)
次はじぶんでやりますよ!!(ほんとかよ)
 
で、提出すると・・・
 
はいはい、これと・・・これ・・・うんうん・・・
はい!いいですよ、お疲れさまでした(´∀`)

 
・・・え?(´・ω・`)
もう、終わり?
うそでしょ?
今日、あたいにとって記念すべきはじめての白色申告&開業デーなのよ?
そんなもんなの?
 
 
はい、そんなもん。
ものの、1分で受理!!!!!(゚∀゚)

 
 
あっけない・・・。
 
ちなみに、白色申告も記帳義務があります。
帳簿の様式はこれまた国税庁で確認できます。
個人で事業を行っている方の記帳・帳簿等の保存について
 
15020504
 
国税庁にある見本?仕様書?はこんな感じなので、これをもとにアレンジしてエクセルで作ったようです。(しんごつぁんが。)
 

受理されたけど、ツメの甘い夫婦。

あっという間に受理されたわけですが。
はー、終わった終わったーと帰ってきたのはいいのですが。
 
ねぇ、
 
いつ税金払えばいいの?
あとから請求書かなんか届くの?

 
はい、またまたものすごい無知っぷり(;´Д`)
初めてってこわいわー。
 
いや、確定申告したそのまんまの金額で払えるとは思わなかったよ。
 
なんか、イメージとしては、
 
受理 ⇒ 審査みたいなもの ⇒ 税金額確定 ⇒ 通知がくる ⇒ 納税
 
みたいな流れがあるのかと思った(´・ω・`) 
 
いやびっくりびっくり。
税金はね、確定申告したときに出た税金分をじぶんで払いにいくんだねー(´・ω・`)
銀行とか、税務署の納税窓口とかで。
なんかあとから通知があるのかと思ったわ。
 
口座振替もできるそうなんですが、これは事前に書類申請が必要だそう。
先に知ってたら、ついでに出しといたのに。
 
ツメがあまい。
じつに、ツメがあまい。
 
ということで、まだ納税まで完了してない、新米個人事業主・ゆみちんなのでした(´・ω・`)
後日、ちゃんと納付してきまーす(;´∀`)
 


PAGE TOP