お金が貯まる考え方。

前月比マイナス。家計は赤字でも心は前むきになる目的別貯金。

レシートを貼り付けた家計簿

ようやく夏休みが終わって安堵しているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
長女は、ありがたいことに学校が大好きなんで、イキイキした顔で登校していきました。
また、次女は来月から幼稚園に入園予定。
 
パラダイスまで、あと少し!!(おい)
がんばれ、じぶん!!
 
さて。
8月の家計簿を締めました。
1月から共働きになり、今年は世帯収入もかなりアップさせることができました。
 
しかーし!!!
8月は、前月比よりマイナスで終わってしまいました・・・( ;´Д`)
 


前月比-20万円。

15070507

毎月月末にわが家の全部の口座残高をチェックしていきます。
先月より増えていれば黒字。
減っていれば赤字。
 
はい、今月は赤字です。
しかも、20万円くらいの(おい)
 
先月は太い支払いがあったのですよ。
事業用がおもなんですけどね。
 
え?
なんのかって?
 
相棒のMAC代ですがな(・∀・)
 
まぁ、家計か?って言われると、これは事業の経費になるので、家計とは切り離して考えるべきところですが。
ただ、それを支払ったうえでもマイナスということは、家計部分でも赤字があるんだろうということ、ですよね。

大きな支出

家計簿を見ながら、ちょっと考えてみたところ、
 
・Macの支払い(約18万円)
・実家滞在費用(約3〜4万円)
・調理器具をティファールに買い換えた(約2万円)
・通勤用の定期代金(約4万円)
・飛行機チケット料金(約5万円)
 
という部分がありますね。
うーん、結構な支出(笑)
 
夏の支出は痛いですねぇ・・・
 


目的別貯金のススメ

わが家が太い支出があって赤字になっても、そんなに気にしていないのは、

必要なお金は、きっちり取り分けているから。
 
だろうなと勝手に推測しています。
 
住宅で使う備品代、家電買い替え代、車の車検代、生命保険の保険料代・・・
必要な支出には、必要に応じて備えています。
 
必要な支出に事前に備えるだけで、家計は少しずつ楽になってきます。
 
まぁ、最初は、せっかく貯めたお金が、たとえ必要だと言われても、出て行くことに抵抗を感じることもあるけれど(笑)
でも、続けていくことで、ああ、これでいいんだって思えてくるんですよね。
 
お金を使うことに対して、肯定的になれる。
 
必要なところに、お金って使ってもいいんだ。
それでも、家計は回るし、お金は思ったよりも残る(気がする。笑)
 
家計が赤字でどうしようもない。
なにから手をつけていいかわからん!状態の方は、まずは近い支出を小さな貯金で備えてみるってのはおすすめですよ!

たとえば、車検代とかね!
これは2年かけて貯めればいいものなので、比較的ゆるく貯めやすいです。
1回15万円くらい必要なら、それを24ヶ月で割って月々貯めていく。
 
目的別貯金は、支出にもしっかりと目を向けることができます。
家計管理で大切なのは、支出の管理なので、自然とお金をコントロールするちからも身につくはずですよ♪
 
しつこく書いてますが、目的別貯金は、おすすめです(`・ω・´)”