育児・家族のこと

8歳長女の歯並びをキレイに。上顎を2ミリ広げる床矯正でかかる費用はいくら?

器具の保管方法

うっかり忘れてしまいそうなゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
なにを忘れるって、
 
長女の床矯正のネジ回しを。
 
ですね。
床矯正ってなんよってことですが、「しょうきょうせい」と読むらしく、あごを広げていく矯正になります。
 
はい、歯科矯正の1つです。
 
長女、若干歯並びが悪く、歯が生え代わりはじめた年中さんくらいから、歯医者に通い、様子をみていました。
 
子どもの歯並び、気になりますよね。
歯科矯正って高いってきくし・・・
 
いったい床矯正とはどんな治療で、いくらかかるのでしょうか。
 


定期検診でみていたこと

歯科矯正は様子を見ながら「いつはじめるか」を歯科医師と相談して決めます。
 
わが家の場合、歯が生えかわるたびに、少しずつ良くなっていった部分もあったので、上下の前歯4本が生えかわってから始めました。
 
まずはじめに、レントゲンの撮影。

レントゲン

びっくりしたんですが、歯茎のなかに永久歯がすでにぎっちり。
とくに、上の歯は(黄色い○)だいぶ混み合っています。
 
レントゲンを撮影したら、型取りです。
 
通っている歯科医院に矯正の先生がいない場合は、矯正をやっている歯科に転院する可能性もありそう。
 
わが家が通っている歯科医院は、矯正の先生が週に1回来られていたので、転院せずにそのまま矯正もすることに。
 
レントゲン&型から、矯正の先生が計測してくれたようです。
 
1週間後に来院し、結果を聞きます。
 
年中〜年長時代は、下の歯もかなり混雑していたのですが、結果、下はそのままでも大丈夫そうとのこと。
 
矯正は、上顎だけになりました。
 
そこで、歯科矯正って高いというイメージもありましたし、どんな治療になるのか?と聞いたところ、
 
あごを2ミリほど広げれば大丈夫そうなので、取り外しのできる矯正器具で対応していきましょう。
 
ということに。
それが、床矯正という器具を使った治療になります。
 


床矯正ってどんな治療?

床矯正の器具は、じぶんで取り外し可能です。
寝ているときだけに装着しておくことが多いそう。
 
長女の場合は、1日8時間の着用をするようになっていますが、歯並びによって装着時間も異なるようですね。

床矯正

これが、長女用の床矯正です。
上顎にがっちりとはめ込みます。

はめこんだところ

寝る前、歯を磨いたあとに装着。
朝おきるまでつけておきます。
 
装着もじぶんでできます。
慣れてる子は、学校でも使ってるみたいですよ!
 
ただ、乾燥に弱く、取り扱い次第では壊れる場合もあるとのこと。
そのときは、修理するか、作り変えるか・・・

矯正器具はいくらなの?

できれば壊さないで済ませたいもの。
床矯正の器具のお値段は、保険適用外なので、自費になります。
 
ン十万円っていうイメージのある歯科矯正でしたが、床矯正の器具代は、

請求書

はい、16,000円でした!
思った以上に安くって拍子抜け(´・ω・`)
 
もっとするのかと思ってましたが、どうやら装置の数やワイヤーの本数などで、金額は全然違うようです。
うちの場合は、早い治療&拡張も少しのようなので、安かったのかもしれませんね!
 
ただ、他の矯正のサイトをみると、この床矯正でも数十万必要だという記載があったので、歯科医院や矯正内容によって異なるのかもしれません。
 
実際に矯正される場合は、値段との折り合いのこともあるので、数件回ってリサーチしたほうがよさそうです。
(自由診療になるので!)

矯正器具の拡張は親の作業です

この床矯正、少しずつあごを広げるための装置なのですが、広げていく場合、ネジを1つずつ回して器具自体を少しずつ大きくしていく必要があります。
 
その作業は、親がやることになります。

ネジ

この矢印にしたがって、毎週1つずつ回すんですって。
はりがねみたいなの使って。
 
なので、器具の検診自体も1ヶ月に1度だけ。
そのときの費用も、うちの場合はそんなにかからないというような話でした。
(後日書き足しますね!)

歯並びは小さいうちに矯正しよう

器具の保管方法

ゆみちんは、歯だけは大事にしたいとつくづく思ってます。
じぶんの歯が弱いからっていう理由が大きいんですけど(笑)
 
なので、わりと早いうちから歯科医にはかかってまして。
 
歯並びのことも、長くみてきてもらったので、安心して矯正をはじめることができました。
 
あ、お値段面でもひと安心ですわ(笑)
 
また、長女自身も歯科医のことを信頼しているので、きちんと話してもらったことを守って、じぶんから積極的に装置をつけたり、管理したりしています。
 
お友達にも何人か床矯正をやってる子がいるみたいで、仲間意識もあるのかもしれませんね^^
 
床矯正も、場合によっては何年かかかるようですが、そうなってもいいように、根気よく長女に寄り添っていきます!