TONEスマホを契約しました。TONE(トーンモバイル)の契約方法と機種の紹介まとめ

TONEスマホを契約したゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
★関連リンク
TSUTAYAのTONEスマホ(トーンモバイル)をチェック!子ども用のスマホとして月額1840円で利用しています
 
わが家で契約したときは、ちょうど子ども用に契約すると初期費用無料キャンペーンをやっていたので、初期費用を掛けずに持つことができました。

スポンサードリンク

まずは契約!ネットで完了!

15082301

契約画面は、ほとんど迷うことなく打ち込んでいけます。
オンライン購入か店舗での購入か。
そして、料金プランの設定をしていきます。
 
わが家は、安心オプションだけ追加しました。
公衆無線LANサービス、破損・盗難時の補償サービスが利用できます。
 
次にアカウント設定に進みました。
端末の利用者はだれなのか。
IP電話番号。
MY TONEのアカウントの決定。
 
TONEスマホは、メールアドレスをつくることができるんですよ。
(任意の文字列)@tone.ne.jpというアドレスになります。
これはTONEの特徴の1つになりますね!
 
利用者の名前は、契約者と別ならその人の名前を入力します。
契約者はわたし。
利用者は長女、というふうに入力。
 
迷うことなく入力をすすめていけますが・・・
 
15082302
 
注意すべきは、端末代の支払い回数を決めること。
24,000円は安いので、一括払いです。
分割なら、2年かけて毎月1,000円ずつの支払いになります。
 
2015年8/31までは子ども用として契約する場合は、初期費用が無料になるキャンペーンコードを忘れずに入力。
(現在は終了しています。)

本人限定郵便です。

電話で確認したところ、到着までには2週間ほどかかるという話でしたが、ゆみちんが契約したときは、
 
契約後、2日で発送になりました!
 
ですので、比較的すぐに受け取ることができるみたいです。
また、本体が到着しなくても、MY TONE画面には、契約直後からログインすることができます。
契約内容はすぐにチェックできますよ!
 
TONEは本人限定郵便なので、まず確認書類が先に届きます。
その後は、郵便局か配達してもらって受け取ります。
本人しか受け取れないので配偶者とかもNGで、かつ、本人確認書類が必要です。

スポンサードリンク

結構おおきめの機種でした。

さて、到着した機種はというと・・・
 
15082203
 
思っていたより、大きい。
わたしのNexus5より大きかったです。
Galaxyくらいあるかも。
 
大人の手で持つと、このくらい。

15082204

子どもの手ならこれくらい。
モデルは小2の長女です。

15082207

大きめですよね(笑)
両手でもってもこうですから。

15082206

TONEスマホの側面はこうなっていました。
SIMを挿すところがありますね。
2枚挿せる、いわゆるデュアルSIMってやつですかね。(よくわかってない。笑)

15082208

反対はmicroSDカードの挿入口がありました。

15082209

最大32GB。
SDカードは別で買う必要ありです。
 
付属品は、これ。

15082205

充電用アダプター&ケーブル(USB)
保護フィルム
SIMカードのまわりの部分(笑)
 
あとは説明書のようなものが1冊入っていました。
 
立ち上げた画面はこんな感じ。

15082210 
 
アンドロイド標準画面にするときは・・・

15082303
 
右下の赤いまる部分をタップして、標準のホームアプリを起動をタップ。

15082304

すると、見慣れたこの画面になります。
 
これがちょっとわかりづらくて四苦八苦してました・・・。
ええ、なにげにゆみちん、機械オンチなんですよ(´・ω・`)
 
で、最後にTONEファミリーの設定をしたのですが・・・
これ、ちょっと気になる点がありました。
 
それは、TONEファミリーの利用回数に制限があった。ということ。
こちらの記事に詳しく書きました^^
キッズ向けスマホ。TONEファミリーの残り利用回数って何?キッズ向けに使える?
 

★わが家のTONE料金
機種代:一括で24,000円
初期費用:0円
合計 24,000円

基本料金:1,000円
安心オプション:500円
TONEファミリー:200円
月額:1,700円 ※すべて税抜

↓↓TONEスマホの契約はこちらからできますよ。

月額1000円 無料で何でもサポート はじめてにやさしいスマホ【TONE】