あ、常備菜って便利かも!料理嫌いだから常備菜にあえてチャレンジしています

料理嫌いを公言しているゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
このブログにも散々書いてきましたが、料理は嫌いです。
料理が嫌いというよりは、献立を考えて作るという一連の流れが嫌いです。
 
え、だってめんどくさ・・・なんでもありません。
でも、ただほんとに、それだけなんですよ。
 
料理って、めんどくさい(´・ω・`)いや、言ってるし。
 
だから、やりたくない。
だから、先延ばしにしてみる。
だから、できるだけやらないようにしてきた。
 
結果、昼ごはんが超テキトー飯だった毎日なわけです。
しかも、じぶんのことは後回し、どうでもいいって思ってましたからね^^;
 
さて、そんなときにですね、農家の叔母から大量に野菜をもらったわけですよ。
ありがたいけど、料理嫌いなわたしにとっては、どうしてよいかわからない・・・
 
いまはおいしっくすのKit Oisixもあって、献立も考えることなく、毎日の料理には事足りておるわけですから。
 
でも、だからって腐らせるのはもってのほか。
ほとんどしぶしぶ「常備菜」ってやつにチャレンジしてみたんですよね・・・
 
するとどうなったのか。

え?なに?便利!常備菜って超便利だった事実

常備菜
1時間で3品。
作れちゃいました。
 
もちろん、やっぱり切ったりするのはめんどくさくって。
毎日やりたい作業じゃないよなぁって思うんです。
 
そう、料理って毎日やりたくない。
これがわたしのホンネ。

 
とりあえずがんばって3品作ってみて、とりあえず食べ切ればいいだろうと思って食べていたら、実際には、これがすごく良かったという事実。
 
なんで早く作ってみなかったんだ・・・!と思うほどですよ・・・。

常備菜のことは知っていても、そんな1度で作るの大変そうだし、食べきれる気がしないし、リメイク品も思い浮かばんしやらんどこって敬遠してました。料理、嫌いだから(しつこい。笑)
 
でも、毎日作るのが嫌で、料理がめんどうだと感じる人ほど、常備菜を作っておくと、すっごくラクですよってこと。
 
なんせ、
 
お昼ごはんを毎日ちゃんとしたものをいただきながら、毎日作る必要がない!
 
これが、わたしにとって、大きなメリットでした^^

常備菜を作るなら、野菜中心メニューがおすすめ!

もっとつくおき
似たようなことを考えてる人がいるもんで、「実り多き人生」というブログを運営されている、みのりさん(@minorijinsei)がこんなツイートをされてました。
 

みのりさんの記事に紹介されている常備菜レシピ本「もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい (美人時間ブック)」がタイムリーすぎて、即ポチです。
 

今回、野菜ばかりで3品ほど作ってみたのですが、もしかすると、野菜専門で3品って、料理嫌いにはちょうどいいかもしれないって思ってます。
 
3品作っておけば、毎日作らなきゃいけないのはメインの肉・魚料理だけですよね。
あとはスープとかお味噌汁とか。
 
野菜3品にしておけば、とにかくお昼ごはんにはまったく困りません!
 
いまは、平日お昼ごはんが必要なのはわたしだけなので、常備菜3品に加えて、ウィンナーとかベーコン焼いたのとか、からあげとか、さば缶とか開けて食べてます(笑)
 
手抜き感がすごいのに、常備菜のおかげで、彩はゆたかってのがまたイイですね。

常備菜生活、はじめてみます!

常備菜生活
そんでもって、そこにお豆腐とかお魚があれば、もう立派なお昼ごはん。
 
常備菜が少ないと、同じものを毎日食べることになるんじゃ?なんて思ってましたが、たまに、前日夜に残ったものとかあるので、それに常備菜を添えて食べれば、そこまで飽きることはありません。
 
というより、むしろ毎日同じでもいいかもしれん(´・ω・`)
それぐらい、イイです^^
 
やっぱり、ラーメン単品、うどん単品とかよりも、品数が多いほうが、食べたな〜っていう、満足感も違ってきますね。
 
わが家は、ブログを運営しているのもあって、道の駅や産直店によく足を運んでいます。
これまでは取材メインで、買い物は乾物とか保存食が多かったのだけど、これからは野菜も買って、常備菜に活用できそう!
 
ちなみに、夜ごはんもキットオイシックス+常備菜でやりくりしてます。
 
キットオイシックスは、メインと副菜の2品。
そこに常備菜が加わることで、おかずが3品になるってこと。
 
子どもたちも、少しずつたくさんの食材が食べられるほうが良いみたいで、夕食も楽しくなってきました。
 
うん、食って大事ですね。
わかっていても、実際にやってみると違いがいろいろ見えてきます。
 
やっぱり料理はめんどくさいと思うし、できるだけ手間はかけたくないので、常備菜、活用していこうとおもいます。

「つくおき」本の紹介

わたしが購入した、こちらのつくおきレシピ本は、買い物リストからレシピ、さらには作り方までの工程がすべて書かれてます。

つくおき

これなら、最近料理をしている夫も大丈夫だと言ってました。
詳しい工程が載っていると助かりますね^^
 
つくおきレシピ本
つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)
 
もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい (美人時間ブック)
 
2冊でていますが、わたしは「もっと〜」のほうを買いました^^
 
わたしみたいに、料理めんどくさいな〜って感じてる人ほど、常備菜向き。
先にちょっとだけがんばって、あとは全部、ラクしましょう!