嫉妬に負けないじぶん作り。嫉妬しない方法よりも、嫉妬を良いエネルギーに変える努力をする

刺激を受けすぎて、判断力がにぶっとるゆみちんです。
どうも(´・ω・`)
 
先日、神戸まで行ってきました。
セミナーを受けるためです。

セミナー会場
場所:plug078
 
講師陣は、いつもツイッターで絡ませてもらってる、レッサーパンダのんくらさん(@matari39)。
元アドセンスチームで、いまはコンサルをされてる石田さん。
そして初心者ギター講座サイトa-ki’s factoryのa-kiさん(@akisfactory)でした。
 
のんくらさんは、香川合宿でもご一緒させてもらいました!
行動する、危機感を持つ、削ぎ落とす。香川県丸亀市のブロガー&フリーランス合宿でわたしが得たものとは
 
先に書いておきますが、セミナーの内容は、ここには書いていません
(このブログ自体が、そういう趣旨のブログではないので。)
 
ですが、今回の神戸行きで、わたしなりにたくさん受け取ってきたことがあります。
「生き方」「考え方」について考えたことがある方は、読んでいただけると幸いです^^

スポンサードリンク

嫉妬にまみれた人生なんて、もったいないですよ!

わたしにも、人と比べて落ち込むようなときがあります。
嫉妬だって、もちろんしますよ。
 
あの人と比べたらわたしなんて・・・って、毎日1度は思ってます(笑)
 
で、そんなじぶんのことが、昔は大嫌いでした。

じぶんが嫌いだった本当の理由

大嫌いだった理由は、
 
うだうだ愚痴るだけで、行動しないじぶんだったから。
 
嫉妬って、行動することを止めてしまいます。
 
だって、無意識では憧れていて、近づきたいと思っているのに、嫉妬が邪魔して近づくことができない。
 
あるいは、近づきたくないと思い込もうとしている。
 
じぶんのなかに、嫉妬の気持ちがあるのは悪くない。
 
だけど、それをじぶんのなかに閉じ込めたり、嫉妬する対象に悪い形でぶちまけたりするのは、よくないことです。
 
よくないというより、まぁ、それは好きにすればいいのですが、そんなことしても、苦しいですよね。
 
相手にぶつけて解消しますか?
うちに閉じ込めて、なにか変わりますか?
 
・・・これが、全然変わらないんですよ(苦笑)
悲しいくらいに。
 
嫉妬は行動を止める。
じぶんが得られるかもしれなかった「機会」を奪う。
 
嫉妬でいちばん「損」してるのは、じぶん。
 
そこに気づいてから、ずいぶん行動を変えられるようになった気がします。

嫉妬を向上心に変えて行動する勇気を持つ

お茶漬け

嫉妬をしない方法なんて、ないかもしれません。
でも、嫉妬をうまくコントロールする方法はいくらでもあると思ってます。
 
わたしが実際にやっている方法は、
 
嫉妬のエネルギーを向上心に変えること。
 
いや、それができんから嫉妬で悩んでるんやろ!って思いましたよね?(笑)
向上心に変える方法、ありますよ!
それは、
 
嫉妬を感じた人に、会いに行くこと。
 
いやいや、それストーカーやし!とか思わないでくださいね^^
全然別物です。

好きな人に会いに行く

嫉妬って、本当はプラスの面だってあるじゃないですか。
 
あの人にみたいになりたい!とか思うから、好きだからこそ、嫉妬を感じるわけですよ。
だったら、もっともっと知りに行けばいい。
 
嫌われない程度に。←ここ重要
 
わたしがいつも素敵だな、こんな人、嫉妬してしまうわ!って感じさせる人は、ものすごく良いオーラを出されてる方。
 
あ、なんかオーラとかスピリチュアル的になってきましたが、こればっかりはわたしの感覚でしかないので、オーラと書かせてもらいますね。
 
その良いオーラを持ってる方がまわりにどんどん増えてきてるですが、そういう人に会う、ということは、じぶんもそういうオーラでなければ、絶対に会うことなんて不可能なんです。
 
ましてや、わかりあえないですよ。
 
すごくネガティブなことばかりをいう人と、だれが会いたいと思えますか?
だれだって会いたくないはずです。
 
だから、嫉妬は悪いエネルギーにするのではなく、わたしは、向上心につなげるようにしています。
 
わたしなりの向上心とは、あの人に会いたいって思ってもらえる人になろう!っていう気持ちでいることです。

スポンサードリンク

嫉妬パワーを良いエネルギーに変換し続けてきたことで起きた奇跡

バラ

嫉妬パワーを良いエネルギーに変えてきて、たくさんのオーラが素敵な人たちと知り合えることができました。
 
先日の香川合宿なんて、その最たるものだと思ってます。
あの熱量は忘れられない。
 
今回の神戸行きで、たくさんの方にお会いしたので、お一人ずつ紹介したいくらいなのです。
 
しかし、わたしにとってとくに感動的だったのは、フリーライターの吉見夏実さん@NatsumiToshi)とお会いできたこと。
 
いつも、吉見さんの書く記事にはかなわない!と思いながら、わたしも同じジャンルのライターとして活動していました。
 
実際に吉見さんとお会いして感じたのは、嫉妬やライバル心ではなくて、同志という感覚です。
 
仲間とも、友人ともちょっと違うんですよね。
フリーランス同士なので^^
 
同じ女性として、記事執筆者として、また、母親として、たくさんの想いを共有できたことがうれしかった。
 
新幹線の時間がなかったら、いつまで話を続けていたか、わからないくらい話がはずみましたよ。
 
webライター、ブロガーに会いに行く|フリーライター吉見夏実【地方×フリーランス×ママ】より
 
そして、心の師匠と思っているayanさん(@warashibe)。
 
わらしべ暮らしのブログ
 
もう長くネットで活動されているブロガーさんであり、サイト運営者さんです。
 
実は、わたしずっとayanさんのこと知ってるんですよ(笑)
主婦ブロガーとして長く活動してる人なら、知らない人はいないんじゃないかな。
 
でも、あまりにもすごいブロガーさんすぎて、つながることなどないだろうと思ってました。
 
だけど、つながることができた。
 
そして、セミナー後、スタッフの打ち上げで、お話することもできました。
いまでは、ソーシャルでたくさん絡ませていただいて、たくさんのものを受け取ってます。
勝手に(笑)
 
今度は家族全員で、絡んでみたいです(絡みすぎ。)

居場所は勝手にできていく

ホテルからの景色

わたしは、じぶんの居場所を探し求めていたように思います。
それはもう長く。
 
仲良さそうにやってる友達の輪をみて、わたしもそこに入りたいけど、ふさわしくないだろう・・・なんて、勝手に嫉妬して、勝手に拗ねていました。
 
そのまま拗ねておくの、もったいないですね。
 
居場所はじぶんで作るものでも、入れてもらうものでもないんだなって、最近つくづく思うんです。
 
じぶんの居場所は、勝手にできていく。
 
そんな感覚でいっぱいです。


ママ友とうまくいかない。
同僚同士の嫉妬がわずらわしい。
友達の腹の探り合いがめんどうだ。
じぶんのなかの嫉妬心をどうにか捨てたい。
 
そんな生きづらさを抱えている人もいるでしょう。
でも、
 
無理に輪に入ろうとしなくていい。
無理にいっしょに活動しなくてもいい。

 
じぶんを大事にしながら、じぶんの嫉妬を、じぶんを高めるエネルギーに変換していく。
 
それを継続して、何かの形で表現していけば、きっと良い輪が勝手にできて、広がっていきます。
そして、なんかしらんけど、居場所ができています^^
 
最後になりましたが、セミナー講師陣の方々、ものすごく有益なセミナーをありがとうございました^^
 
のんくらさん、夜の神戸は最高でした!
また連れてってくださいね♪

タムカイさんの後ろ姿
怪しい路地にて。タムカイさんの後ろ姿。
 
そして、わたしと絡んでくれて、励ましてくれたブロガーさん、アフィリエイターさんに感謝。